allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ガンマー第3号/宇宙大作戦(1968)

GAMMA3
THE GREEN SLIME
BATTLE BEYOND THE STARS

メディア映画
上映時間77分
製作国日本/アメリカ
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1968/12/19
ジャンルSF/ホラー

【クレジット】
監督:深作欣二
田口勝彦
企画:扇沢要
太田浩児
脚本:トム・ロー
金子武郎
撮影:山沢義一
美術:江野慎一
編集:田中修
音楽:津島利章
照明:梅谷茂
特殊技術:渡辺明
録音:渡辺義夫
出演:ロバート・ホートンジャック・ランキン中佐
リチャード・ジャッケルヴィンス・エリオット少佐
ルチアナ・パルッツィルイズ・ベンスン
バッド・ウィダムジョナサン・トンプソン(国連宇宙センター所長)
ロバート・ダンハムマーチン
テッド・ガンサー
キャッシー・ホーラン
【解説】
 地球への衝突コースを取る謎の惑星フローラ。宇宙ステーション・ガンマ3は惑星を破壊すべく事態の収拾に向けて動き出す。だがフローラと接触した探査船には謎の生命体が付着していた。その生命体はガンマ3のエネルギーを得て猛烈な増殖を始めていた……。東映がアメリカのラム・フィルムと提携して製作した日米合作の宇宙SF。ソツのない造りで意外に悪くはない。キャストがオール外人というのも気が利いている。海外版は88分。

《全特撮レビュー》
 オール外人キャストによる日米合作のSF映画。宇宙を舞台に、未知の宇宙生物の恐怖を描く。22世紀、小惑星フローラが、地球に衝突する危機が発生する。苦闘の末、小惑星を爆破したランキン中佐だったが、宇宙服に付着した物質から怪物・フローラが出現してしまう。やがて増殖したフローラは宇宙ステーション・ガンマー第3号に蔓延していく……。
 『エイリアン』を先取りしたようなストーリーで、サスペンス描写にも優れた作品である。テアトル・エコーが日本語吹き替えを担当した。なお宇宙生物フローラの鳴き声は、『宇宙特撮シリーズ キャプテンウルトラ』のメタリノームや『悪魔くん』の水妖怪の声と同じものが使用されたことでも知られている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-03-04 18:02:42
タランティーノのお気に入りと言うので観賞。前半は「アルマゲドン」中盤からは「エイリアン」と一粒で二度美味しい娯楽作(笑)。特撮、宇宙怪物の造形ともにチープで、途中から杜撰な登場をするヒロインや全然動いて見えない遊星など、突っ込み所も多いが、40年後の今観てもスリルはあるので、深作ファンより特撮マニアは絶対必見。
投稿者:ご飯投稿日:2003-03-29 08:42:43
深作欣二監督が「仁義なき戦い」で名声を得る前に撮ったSF。このころなら何でも撮っても不思議はないが、「仁義なき戦い」以降も「スター・ウォーズ」に便乗した「宇宙からメッセージ」も撮っちゃうフットワークの軽さよ。映画作家というよりも、職人監督の器用さが嬉しくなる監督だ。出来は良いとはいいがたいが、そこそこ楽しめる「エイリアン」のような娯楽作。kad26278@biglobe.ne.jp
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ガンマー第3号/宇宙大作戦2012/06/01\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ガンマー第3号/宇宙大作戦2004/11/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ガンマー第3号/宇宙大作戦レンタル有り
 【VIDEO】ガンマー第3号/宇宙大作戦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION