allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キートンのカメラマン(1928)

THE CAMERAMAN

メディア映画
上映時間69分
製作国アメリカ
初公開年月不明
ジャンルコメディ
バスター・キートン傑作集(6) [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 633
USED価格:¥ 1,284
amazon.co.jpへ

【解説】
 キートンMGM入社初の作品。街頭カメラマンのキートンはニュース映画社の受け付けで働くサリーと恋仲になり、彼女のすすめで動画カメラマンになろうとするが、二重写しのとんでもないデタラメ映像(戦艦がニューヨークの街道を進む映像!?)をもちこんではバカにされる始末。ある日、モーターボートレースを撮りにいったキートンは恋人サリーが別の男とボートでデートしている所に遭遇。がその時ボートが転覆!男はサリーを助けないで自分だけ岸へ……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 23:49:57
【ネタバレ注意】

素晴らしい。ギャグも終始冴えてるし、物語が中々キュンものでマーセリン・デイの所作と衣裳はやたら可愛い。キートンは見事な割れ腹筋をチラリズムするが、性別問わずキュン死レベル。ボートへの体当たりに瞬発で感動する。危なすぎ。薬局へ走ったとき、余裕かましてた猫が跳び上がって逃げるの笑った。

投稿者:Ikeda投稿日:2014-03-17 13:24:32
キートンが自分の撮影所を手放してMGMと契約した作品で、キートンはそれが失敗だったと自伝でも言っているようですが、この映画は彼の作品の中で「大列車追跡」などと並んでトップクラスに入っているものです。私はそれほどではないと思っていますが、彼らしいギャグが次々と出てきて、彼の集大成とは言えます。特にチャイナタウンで猿を買わされてからのシーケンスは面白いです。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-09 07:23:41
キートンのライバルの嘘にサリーが騙された時は「人魚姫?」と思ったが最後に真実が伝わってスッキリ。www.seisakuiinkai.com
投稿者:呑気呆亭投稿日:2012-06-06 18:19:53
この銃弾飛び交う抗争の合間を縫って撮影を続けるキ−トンの活躍は、よくもまあこんなシ−ンを映像化することが出来たものだとただただ感心するばかりだ。このシ−ンに登場してキ−トンと一緒に大活躍する小猿は、今年の「第84回米アカデミ−賞」で5部門のオスカ−を受賞したミシェル・アザナヴィシウス監督の無声映画「ア−ティスト」(2011年・仏)に登場した名犬アギ−に先行する奇跡の名猿であります。彼(彼女?)には【倶楽部・「映画館」最優秀助猿賞】を捧げたいと思う。

この映画に、これでもかとばかりに詰め込まれたギャグのなかで、ワタクシお奨めのもっとも秀逸なるギャグは、水泳場の狭い脱衣所で太ったオヤジとキ−トンが延々繰り広げる抱腹絶倒の脱衣バトルであります。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-14 16:44:25
 街角でオンボロカメラで肖像写真を撮るキートンが、ある会社に自分が撮った映像を売り込もうとするが失敗(私見では最初に売り込んだ失敗フィルムはアヴァンギャルド映画のようでなかなか秀逸だと思う)。窓口の女性サリーのアドバイスで中華街に乗り込み、凄まじい銃撃戦と乱闘に遭遇する。このシーンはかなりの迫力で、生命の危険を賭して撮影を続けるキートンの姿にカメラマン根性を見た。思いがけないことから彼の相棒になったセーラー服を着た小猿の演技も愛らしく楽しい。
投稿者:さち投稿日:2005-09-20 12:39:10
オモシロイ
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新規登録作品 
【レンタル】
 【VIDEO】キートンのカメラマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION