allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

星の王子さまを探して(1995)

SAINT-EX

星の王子さまを探して/サン=テグジュペリ〜魂の軌跡(衛星)

メディア映画
上映時間86分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(エース・ピクチャーズ)
初公開年月1996/09/21
ジャンルドラマ

【解説】
 作家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの生涯を、彼の代表作『星の王子さま』に重ねて描いた作品。ドラマと、彼と親交があった人々のインタヴューからなる。1944年7月31日。フランス軍に参加していたサン=テグジュペリは、偵察のために飛び立った。そしてそのまま行方不明になり、彼は戻っては来なかった。やがてニューヨークに住む妻の元へ、彼からの手紙が届くのだが……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-08-10 17:57:18
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは愛称「サンテックス(SANT-EX)」と呼ばれ、この作品の原題もそこからとっている。が、作品内ではどちらかというと「アントワーヌ」と呼ばれることが多いような…(苦笑)。
サン=テグジュペリ(ブルーノ・ガンツ)の生い立ちと、彼を知る人のインタビューを交えたドキュメント・ドラマ。
インタビュー部分をモノクロで描き、再現部分を色彩鮮やかに描いている。冒頭、「フィクション」である旨のクレジットが出て来るように、作者の想像力でサン=テグジュペリの人間性に色づけした詩情豊かな作品に仕上がっているのだが、若干その解釈の部分が鼻につくのも事実だ。
子供の頃からの“空への憧れ”、そして幼くして死別した弟フランソワ。沙漠での遭難体験とフランソワへの思いが「星の王子さま」誕生につながり、妻のコンスエロ(ミランダ・リチャードソン)がワガママな一輪のバラに託されている。星の王子さまは、バラへの愛に気づく…それはサン=テグジュペリのコンスエロへの愛に重なる、というわけだ。
ブルーノ・ガンツはサン=テグジュペリに結構似ている(苦笑)。
悪くはないのだが、少々眠気が…。
44歳で飛行機ごと消息を絶った彼だが、2003年地中海はマルセイユ沖で、搭乗機の残骸が引き上げられたという。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION