allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オセロ(1995)

OTHELLO

メディア映画
上映時間123分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1996/10/19
ジャンルドラマ

【解説】
 何度も映画化されているシェークスピア悲劇の95年度版。ストーリーは単純なので、こういう作品は役者次第で随分違って見えるもの。ムーア人のオセロをローレンス・オリビエやオーソン・ウェルズ(結構安っぽい)が演じると、“黒塗り”で舞台劇を彷彿とする距離感が生まれてしまうが、この作品では黒人俳優なので空気がリアルだ。K・ブラナーをイアーゴ役に持ってきたところは堅実と言える。イレーヌ・ジャコブじゃナチュラルすぎやしないか……などど年期のはいった方々は、何と批評するのか。古典をわりと忠実にリメイクした感じが、少し残念だ。そもそも舞台の脚本とは役者のための脚本であって、イアーゴをいかに自分風に演じて主役オセロとバランスを取るかが演じ所なのだ。あとは、全体の絵面のトーンだろう。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:のど飴投稿日:2008-03-25 14:21:30
オセローよりもイアーゴーに重点を置いてる感じですね。
またこの映画のキャシオーがかなり微妙なキャラで、最後、オセローに「さあ、どうぞお死にください。」とでもいうように短剣をこっそり渡すシーンがあるんです。キャシオーはずっとお馬鹿キャラだったのに最後の最後に何だよ。と思います。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-09-03 07:38:35
現代版の”O”よりもどうせ見るならこちらの方がいいのでは?
Laurence FishburneはMatrix同様の存在感でしたし、
いかにもシェークスピアの重厚な迫力が全編にあふれています。http://hoppingmax.com/m-frame.html
【レンタル】
 【VIDEO】オセロレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION