allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レオン/完全版(1994)

LEON

メディア映画
上映時間133分
製作国フランス/アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1996/10/
ジャンルアクション/犯罪/ドラマ

【解説】
 孤独な殺し屋・レオンと、家族を惨殺された少女・マチルダの出逢いと別れを描いた「レオン」に、22分の未公開シーンを加えた完全版。ふたりが心を通わせていく過程が、さらに緻密に描かれ、切なさがより胸を締めつける。完全版の名は伊達ではなく、よくある只長いだけの作品にはなっていない。冗漫な印象さえあった「グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版」の(邦題では完全版と銘打たれているものの)“Version Longue”、と対するこちらの“Integral Version”の違いだ。追加されたシーンでは「ニキータ」のジャン=ユーグ・オングラードがカメオ出演。’94年版公開時にポスター等で使われていた、爆発の炎からレオンがマチルダを護るシーンも登場する。ベッソン監督は、数年後にポートマン主演で“マチルダ”を撮ると言っている。実現を切に望むところだ。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aザ・ロック (1996)
[002]Aライフ・イズ・ビューティフル (1998)
[003]Aプライベート・ライアン (1998)
[004]Aタイタニック (1997)
[005]Aシックス・センス (1999)
[006]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[007]A羊たちの沈黙 (1991)
[008]Aユージュアル・サスペクツ (1995)
[009]Aインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (1994)
[010]Bスピード (1994)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
45392 8.71
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FFF投稿日:2018-10-16 00:00:15
最初の劇場版より多くの重要なシーンが追加されており別物と言っていいぐらい。
特にポートマンは大人びた演技が全部カットされてたみたいでびっくり。ベッソンは最後にマチルダを撮れるのか?
投稿者:hitomi投稿日:2014-06-04 10:15:33
WOWOWのフランス月間でこないだやってたんだけど、その時は観なくて昨日オンデマンドで観た。
つか、このレオンは今まで何度かTVで観てるんだけど、何故かこのレビューに書いていなかったという。。。( ̄▽ ̄;)
それに世界的にも有名な映画なので今更感もありありだったしな〜〜

でも、今回数年ぶりに観直してみて、やっぱし良く出来てる映画だな〜。と思った。
良い映画ってのは何度観ても楽しめるもんね♫
それに、完全版ってのを観たのは多分今回が初めてだと思う。。。

71分10秒でマチルダが『私が欲しいのは愛か死よ』って涙を流しながら言うトコなんて12歳の少女の癖にドキッとしちゃいます。
そして、その後マチルダが人を優しくさせるゲームと言って自らロシアンルーレットを始め、『私が勝ったら生涯あなたと一緒にいさせて』と言いながら銃を自分の頭に押し付け本当に引き金を引いちゃうトコなんかは大人の女よりも肝が据わってて観てて気持ちがいいくらいと感じる。
な癖に結構子供な言動もあるマチルダという不思議な魅力を持った少女と十分大人の男の癖に殺し以外の事はまるで音痴で純粋な子供の様なレオンとの不思議な恋愛物語の要素がこの映画の最大の魅力なんだろうな〜。と再認識したのであった。。。http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:UFO投稿日:2013-10-21 14:59:40
外しはしない。
投稿者:cappye投稿日:2012-11-20 11:44:53
 誰にでもわかりやすい良さがあって、人気があるのも頷ける。ただ、話自体はそんなに大したことないし、ロリコン趣味的な部分が結構はっきり見えるので、気持ち悪く感じるときがある。ナタリー・ポートマンにしても、成人してからの彼女を見慣れているせいか、もの凄く華奢な体に大人の頭が付いているかのようなアンバランスさが時折気になってしまって残念。ジャン・レノは大きい熊みたいでかわいい。ゲイリー・オールドマンは流石って感じ。
投稿者:scissors投稿日:2011-04-01 10:53:19
好きな映画なんだけど、G・オールドマンのオレオレ演技というかやりすぎなのが嫌。
あれが無ければ9点かな。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 19:19:48
胸震わせられるいい作品。
最後はやっぱ感動!
ジャン・レノ男らしいね〜。

俺は完全版の方が好き♪
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 00:41:48
おもしろい。
投稿者:ets投稿日:2006-12-27 21:06:01
【ネタバレ注意】

ラストのレオンが撃たれるシーン。
レオンと同じ目線で落ちていくカメラワーク最高!!

いっきに涙が出ました。

投稿者:ジュリー投稿日:2006-01-26 15:12:32
大好きな作品です。
僕はこの作品に出会いリュック・ベッソンを大好きになりました。とてもカッコいいですね。G・オールドマンの狂いっぷりも。
投稿者:irony投稿日:2005-08-03 21:37:58
ダニー・アイエロも好き。作品そのもの勿論スキだ。文句無しに好きな作品の中のひとつだ。
投稿者:ジョットン投稿日:2005-08-03 10:51:59
素晴らしい!!
投稿者:アラン・スミシー投稿日:2005-04-12 18:13:25
少数精鋭(?)の俳優陣。主演の二人、ゲイリー・オールドマンの悪役は有名、ダニー・アイエロの作り出す雰囲気も少ない出番ながら印象を残す。
構成、小道具・・・、ディティールに対するこだわり方がひしひしと伝わってくる。




投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 21:35:35
これ、みんな好きですよね…。
投稿者:轟です投稿日:2005-02-01 00:34:53
【ネタバレ注意】

この映画の最後のシーンは本当に爆破させたそうです。
何かのテレビでやってたような記憶があり。↑

悪い警官役のゲイリー・オールドマンはどう見ても、本当に薬やってそうな演技やってましたねぇ〜。
ジャン・レノはあまり、演技部分がでてないかもしれない映画だったりする。
でも、この映画、何度観ても凄いと思えるのでいいですね〜。

投稿者:マイカル投稿日:2004-06-24 19:55:17
レオンとマチルダの純愛を描いているのだから、マチルダの一方的な恋愛のところは要らないと思いました、レオンの死があまり悲劇的にみえませんでしたし。
マチルダがレオンと依頼の実行をするシーンもどちらかと言えば完全版特有のとってつけたような印象です。
彼女が麻薬を燃やすシーンが特にわざとらしかった。
全体的にマチルダの性格や、セリフまわしが少し小憎たらしくて、気に入りませんでした。
ポートマンの魅力も半減です。
もし、マチルダが純真な少女だったら共感できたかもしれません。
でも、オールドマンの演技や、マチルダがFBIに潜入してからのシーンは良かったです。
投稿者:SSDD投稿日:2004-02-06 12:20:59
一番好きな映画。ラストは何度観ても泣けます。
ジャン・レノ渋すぎのカッコ良すぎ。ナタリー可愛いし演技うますぎ。
続編の「マチルダ」はいつでるの?まじ楽しみにしてるんだけど・・・
凶暴な純愛。とにかく素晴らしい映画。
投稿者:ISABEL投稿日:2003-09-08 18:09:45
最高のラブストーリー。幼いマチルダと殺し屋レオンの「歳も関係ないっ、」というかんじの純愛が素敵。アクション映画というよりはラブロマンス系。エンディングは毎回泣けます・・・。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-07-27 12:47:32
を持っていると思うので、僕と仲良くなれると思う(ぇ

この作品については、今見ると最高とまでは行かなくても
非常に出来の良い作品であります。
コレをリアルで見た時はさすがに僕もきゃっきゃ言ってましたね。
あの当時僕は小学生でしたから;
因みに自分はナタリー・ポートマンより1歳年下です。
ところで続編まだー?
投稿者:じるる投稿日:2003-04-06 06:34:04
個人的にはリュック・ベッソンの最高傑作だと思う。
レオン以前の彼の作品と以降の作品比べると
以降の作品は見劣りしてしまうのは全精力を使い果たして
しまったということで(ぉぃ
レオン目指して牛乳一日2パック☆彡
投稿者:ダンデライオン投稿日:2003-03-20 21:02:23
【ネタバレ注意】

この映画まじめに大好きです!もうみんないい味出してる!!
ジャン・レノ渋すぎ!
ナタリー・ポートマン最高!
ゲイリー・オールドマンプッツンしすぎ!
もう、あのブタさんを見つけたときは即、買いでした★

投稿者:映子投稿日:2003-02-13 22:24:32
【ネタバレ注意】

正直、なんか目をそむけたくなるシーンもある。マチルダがマドンナやモンローの物真似をするシーン。レオンと同じくわかっても「わからない。」と言いたくなった。
警察のトイレでスタンがドアの影にスッと立ってるシーンにはぞっとした。
それまでのキレまくってる彼を見てるので余計、恐怖感が倍増する。
あのシーンのマチルダの歳相応の少女に戻った感じがとても良かった。
そして最後の絶体絶命でのマチルダを逃がすときのセリフのやりとり。やっぱり泣ける。なんだかんだ言っても素晴らしい映画のひとつ。

投稿者:noreply投稿日:2002-12-24 23:10:05
絶対の自信を持って断定できる。
ジャン・レノが出演していなければ、この映画の人気は劇的に下がる。
すると当然ナタリー・ポートマンはスターウォーズなど出れる人気俳優にはならなかっただろう。
投稿者:yanco投稿日:2002-12-20 13:40:29
設定やストーリーは、決して新奇なものではない。むしろ陳腐に属するかも知れない。しかし画の構成、サイズの選択、小さなアクションにまで目が行き届き、1カットが非常に丁寧に撮影されている。製作費的なゆとりもあろうが、手抜きをしないこの監督の美質が全編を貫いている。ケレン味もたっぷりあるが、アメリカ的なそれとはちょっと違うものを感じる。フランスならではの何かか。ゲイリー・オールドマンに許した過剰な役作りも私には好感が持てる。アップショットにも目に焼きつく印象的なものがいくつかある。オープニングから惹きこまれて一気に見せられた。そういうアクション映画は少ない。
投稿者:Asian Boy投稿日:2002-11-06 15:07:27
私が今ままで観た映画の中で最高の作品。出演者の演技も最高だし、ラストのスティングの歌が感動的。レオンの仕事ぶりに男の美学を感じた。そんな完璧な殺し屋の中にある純粋な人間らしさに ひかれた。そしてJ・レノのオーバーじゃない演技が素晴らしいと思う。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-19 19:02:28
これってこんなにまで絶賛される映画だったのか?
全然そうとは思えないなぁ。
確かに普通のサスペンス映画とは違い厳格だね。
でも、娯楽化されてないだけで他の作品と大差はないんじゃないの?
まぁ、アクションはなかなか面白い部分があったけど
ドラマ部分は長いわりに印象が薄い。
投稿者:sonic投稿日:2002-04-29 02:44:04
【ネタバレ注意】

あの鉢に植えられていて植物がレオンなんだと思った。死んではしまったがマチルダと出逢って、彼も閉ざされた世界からは抜け出せた。ゲイリー・オールドマンも良い。

投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-04 23:20:32
俺は“本来、強烈な攻撃力をもつ者が何かのはずみで弱者を守る”という映画が大好きだ。
俺は“ロリコン”という視点ではなく、暗殺マシーンがそのままなら死ぬだけの捨て猫の如き少女を成り行きで助けた結果、計算違いの感情に苦悩しつつ少女の仇敵と対決する実に男らしい作品だと思うけどな。
レオンが単なる“ロリコン”ならば、『T2』のサイバーダイン.T-800やアイアン・ジャイアントは少年愛好ロボットかいな?
投稿者:さっちん投稿日:2001-09-15 16:48:22
今の現状を保てなかったのは、異性にほんの少しでも感情というモノを持ってしまったからなんだろうナ。
人は、別の感情を持ってしまうと、現状維持は不可能に近いのだろうか?
結果的に本人の満足度によるんだろうナ・・・・。
殺し屋が死んじゃったら駄目ジャン。
投稿者:トニー投稿日:2001-05-16 09:37:06
ラストシーンでマチルダが学校に戻ろうとするシーンがあります。
彼女は先生に今までの事情を正直に話し、逆にあきれられてしまいます。

だから、ぼくはてっきり追い返されたと思ったのですが、みなさんは
どうでしょうか。

彼女は、鉢植えを植えてやりに建物の外に出ます。持っていたかばんとウサギの
ぬいぐるみはありません。

つまり、彼女は学校に戻れたのですね。先生は器量が大きかったと
いうことでしょうか。

ぼくは思いこんでいました。レオンが死んで、学校にも戻れず今後も不幸が
続くんだなあと。レオンの想い出だけがたよりだなあと。
だけど学校に戻れたなら、彼女は賢いし、嬉しいこと楽しいことがいっぱい
あるんだろうなと思いました。
投稿者:claves投稿日:2001-03-26 02:50:59
見つけたときにはすごく嬉しかったです
なんせ「レオン」が初めて映画を映画らしく見た作品なわけで
幼少のころ何も知らずに素人状態でこの作品を見たわけですから
なにかと思い入れが強いです
映画というものに感心しました
それゆえ、一番批判したくない作品でもあります
その辺りまだ子どもな考えだということを自覚してマス…
確かに映画を知っている大人の方々の視点から見れば
どうしようもない作品だとかパクリだとかいろいろ言われるかも知れません
ほんの300弱しか映画を見てないので昔の映画がどうのっていうことは知りませんが
それでも「レオン」は「レオン」です
昔の作品、劇場未公開の作品を掘り出せば似てる作品・作風はいくらでもあります
過去の作品にとらわれて批判・評論するのはどうでしょうか…(でも悪いことじゃないですよね)

まなみさんの「監督がフランス人だから繊細な映画を期待する」、というのは違う気がします
多分「日本だからサムライ、セップク」っていうのと同じくらいの
投稿者:ふむりさんへ投稿日:2001-03-12 00:49:21
曲名 シェイプ オブ マイ ハート SHAPE OF MY HEART
歌手 スティング STING
ちなみにサントラ(エリック・セラ)には入っていません。
スティングのアルバムの スティング・アット・ザ・ムービーズ(STING AT THE MOVIES)というスティングの映画に使われた曲を集めたアルバムに入っています。  
投稿者:ふむり投稿日:2001-03-11 23:51:57
この映画「レオン」のエンディング曲を
教えてください!!
曲名とバンド名を
全然分からなくて気になってます、
よろしく
投稿者:こーじ投稿日:2001-02-19 16:38:52
この映画の1番の見所は、やはりスタンが、アパートに再び現れたシーンだと思いますが、皆さんどう思われますかな?あの廊下に出てからの、”he said go back inside!!!"というシーンには、鳥肌ものでした。皆さんはどう思いますか?
投稿者:もっち投稿日:2001-02-13 19:56:59
↓マジすか??!ぶたさんの鍋つかみ…欲しいな。。。買いに行きます。
情報、わざわざありがとうございますー!
投稿者:n-t投稿日:2001-02-13 02:52:46
あのぶたさんの鍋つかみですが、似たもの(もしくは同じもの?)を八王子の東急スクエアビルのソニープラザで見かけました。。。

すいませんどうでもいい話題で。感想は前に書き込み済みです。
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 21:00:37
あのブタさんの鍋つかみ、ヨカッタですねー!!
超かわいかったです。良い映画でした。あたしは好きです。
投稿者:ローズ投稿日:2001-01-12 01:03:10
ベンソンとしてはもちろんこの完全版を本来意図するところだったようですが、アメリカ公開時に完全版の内容はアメリカ社会で問題となっている少女猥褻に当るとして配給側から拒否され、やむなく編集しなおしたそうです(たしかに通常版は辻褄が合わない場面が幾つかあり、明らかに下手な編集だったのはこういう理由があるからかも)。私はもちろんそんな意図はまったく感じませんでしたが、この変の判断を下すハリウッドの感覚には疑問を持たざるえません。確か本国フランスでは最初からこのバージョンが公開されてたと思います。
しかし通常版と完全版ではテーマがまったくといっていいほど違うので、それぞれに楽しめるのではないでしょうか。
投稿者:くた投稿日:2000-10-17 23:48:19
自分のまわりの人は泣いたって言っていましたが、自分は劇場で観たけれど、
特に感動とかしなかった。でもいい映画だとは思いますね。渋くて。
そういえば、この映画を観る前に「グロリア」は観ていたのですが、
全然思い出しませんでした。最近知ったくらい。
そう言われてみれば、似てるのかな?って感じるぐらいですね。
投稿者:n-t投稿日:2000-09-12 00:02:56
この作品の要は、ナタリー・ポートマンの天性の魅力にあると思います。
発表当時から思ってましたが、彼女のこの年齢にしてこの色っぽさはいったいなんなんでしょう。また時々見せる子供らしさ(子供なんであたりまえですが...)がまた魅力的です。ま、顔が大人っぽいと言ってしまえばそれまでなんでしょうが、やはり彼女の「色っぽさ」「大人っぽさ」が、レオン=マチルダの愛情関係に説得力を持たせているように思います。(特に完全版ではその傾向が強い)
そんなこともあって、個人的には「ロリータ」を連想させる映画でもありますが...どうでしょう?
ちょっと誤解を招く感想になってしまいましたが、アクションと恋愛(?)がバランスよくブレンドされた、よい映画だとおもいます。
投稿者:annie投稿日:2000-08-28 14:08:08
いやあ〜やっと見つけましたよ。完全版!
ここの解説にもある通り、22分の厚みは伊達じゃあ無かった。
オリジナル版では、警察の建物に乗り込むまでの経過が、レオン自身のキャラクター(徹底された“Killerの哲学”)からせると、ちょっと無謀に感じられたのだけど、そこへ至るまでの過程が、大変、情感を込めて描かれていたと思います。
最高です。

それから、↓に「グロリア」のパクリって意見がある様ですが、いちいち細かい揚げ足をとって批判するのは、映画の見方として間違いなのでは無いでしょうか。
「グロリア」においての関係性を言うなら、彼女自身が得られなかった“母と子の愛情”に対しての思慕であり、その点、レオンにおいては“自分に足りない物を求め会う対等な関係”である点が、大きく違うし
「フランケンシュタイン」をあげるなら、彼にはレオン程の哲学(強いて言えば、それまでの日常に戻る為の思想)は、あり得ない。

確かに、今までに無い設定だとは思わないが、それ以前に「観たい」と思わない映画を「批判の為だけに」観る様なのって、作り手に失礼だと思います。http://www.ne.jp/asahi/annies-box/the-love/
投稿者:DAIJU投稿日:2000-07-17 09:22:26
NEW YORKを舞台に、イタリアの移民、フランスの移民など、あらゆるテイストが加えられていた。  ジャンレノの英語の発音、マチルダの物まね、なかなか味がある。 リュックベンソンのほかの映画にはみられない作品である。 他の映画にすこし期待をしすぎないのかも。
ちなみに、「ドーベルマン」というフランス映画も、レオンと同じテイスト。 フランス人が出ていると、異次元の感覚だ。
完全版とオリジナル版の違いをさがすのも楽しいものだけど、オリジナル版にしなくてはいけなかった、リュックベンソンの事情がなんとも悲しい。
芸術とお金儲け、永遠の課題なのかも。
投稿者:DDK投稿日:2000-07-12 08:52:35
この作品を見終わったときから、何ともいえないものが心に残りました。
とにかく感動の一言。ベッソン監督ありがとう!!
ついでにナタリーに惚れました。
投稿者:オレンジ投稿日:2000-07-04 09:46:07
初めて映画館で観てから、ずっと忘れられない作品です。アクションもドラマ
を盛り上げるために必要なだけ描かれていて、不要な部分が一切ない。ぜい肉
は完全に削ぎ落とされてます。オリジナル、完全版、どちらも大好きです。
何せ悪役はゲーリー・オールドマンですから。あの人がいたから、あの狂演があったから、ジャン・レノとナタリー・ポートマンの純愛はより一層強くなったんですから。レオンとマチルダの出会いに、スタンフィールドありき、です。
投稿者:シネマフリーク投稿日:2000-06-14 14:02:13
雑誌のコメントでハマってしまったとか書いてあるのを見かけ、興味本位で早速
レンタルして鑑賞。アクションの類はほとんど見ない自分ですが、結果このスト
ーリー性、役者さん達の演技力にぐっときてしまいまして大感動!見終わった後
も余韻というか何か心に残るような気がして・・・
J・レノ、N・ポートマンの内に秘める心の葛藤が物語が進むにつれてひしひし
と伝わってきました。外面的に共通点はなさそうな2人ですが結局は似た者同士
というそんなところ、後半で上手く表現していたと思います。
G・オールドマンの悪役ぶり、その演技楽しめました。

アクションものでこんなに感動したのは初めてでした。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION