allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バーニング・ムーン<未>(1992)

THE BURNING MOON

メディア映画
上映時間99分
製作国ドイツ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー
バーニング・ムーン HDニューマスター版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,691
USED価格:¥ 3,340
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ネクロマンティック」の思いがけないヒットをきっかけに一躍脚光を浴びたニュー・ジャーマン・スプラッターの一本。不良の兄が怖がりの妹に物語を聞かせるという大枠の構成の中で、トラウマから殺人鬼と化した青年が恋人の家族を虐殺する「ジュリアの恋」と、いじめられっ子とカルト教団の血みどろの復讐を描いた「純潔」の二つのエピソードを見せるオムニバス的な作品。もちろんエピローグまで残酷描写は満載。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:P.O.D投稿日:2005-08-26 14:05:58
あんま内容は覚えてないねんけど、なかなかエグかったことは覚えとります。別に観んでもええ作品。
投稿者:メタルヘッド投稿日:2003-01-20 17:59:41
「新ゾンビ」も凄いがコレも凄い。マネキンに感動。それだけ。
投稿者:Y投稿日:2002-11-02 17:04:18
【ネタバレ注意】

不良の青年が、妹の子守をすることに。危ない友人と付き合う青年は普通でない。妹に2つの怖い話を語り始める。
2つとも物語自体は現実性がありそうで、殺人シーンは良い色を出しています。特に後半の「純潔」は迫力があります。悪魔に心を奪われた(?)神父が陰で女性を惨殺しまくっていた。気弱な青年農夫ユストスは普段から影があると思われていたのもあって、一部から犯人であると疑われ始める。神父が理性を保って自殺を図った後、ますますユストスに嫌疑が。そして、一人の男がとうとうユストスを殺してしまう。その後ユストスは何かの声に導かれ、男に呪いを。男は幻影の中で、釘で腕を打ち付けられ、目をくりぬかれ、歯を電動ドリルで削られ巨大コルク抜きで腹を貫かれ、内臓を抜き取られ、最後は脚から身体を引き裂かれる。この残虐シーンがかなり迫力があります。
Olaf Ittenbach監督はこの後「新ゾンビ」でもすごいシーンを展開させていますね。今後どういう作品が出るのか楽しみです。
そういえば、出演者に監督の名前もありますが、どの人なんでしょうか・・・?

投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-10-19 12:03:20
同じくドイツ製の「ネクロマンティック」並のキチガイ映画。
特に第2話は酷過ぎるね(スプラッター好きでもキツイ・・)
投稿者:アンウォン投稿日:2001-02-02 17:49:43
月が燃えて見えちゃうヤク中のアホ兄貴が利口そうな妹に怖い話を聞かせて
ビビらせる大馬鹿オムニバス映画、しかもたった2話しかない。
何故か一発撃たれただけで大爆発する頭や又裂き、車から降りた所を轢き
殺されてしまう奴は車から降りた瞬間にマネキンになるなど笑い所も満載!
これを作った奴はとってもえらいと思うぞ。
同じドイツの死姦映画を撮った芸術家気取りのバカもこいつを見習え!!
【ソフト】
【レンタル】
 【VIDEO】バーニング・ムーンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION