allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バードケージ(1996)

THE BIRDCAGE

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ユナイト=UIP)
初公開年月1996/12/14
ジャンルコメディ
バードケージ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 576
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos
バードケージバードケージ

【解説】
 「Mr.レディMr.マダム」のハリウッド版リメイク。フロリダの夜を彩るショー・クラブ“バードケージ”のオーナー兼演出家の夫アーマンドと、彼の良き相棒であり店のトップ・スターのアルバートは、仕事の上でも私生活でも最高のパートナー。そんなある日、突然息子のヴァルが結婚したいと言い出した。婚約者は超保守派で知られる上院議員キリーの娘。常識も性別も超えたアーマンドとアルバートの関係を理解してもらえないと考えた彼らは、ある作戦を思い付くが……。言葉の魔術師とも言うべきR・ウィリアムズのコメディ・センスと、G・ハックマンやD・ウィーストとの好対照が可笑しい、洒落っ気の効いた良質コメディ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
Mr.レディ Mr.マダム(1978)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
536 7.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-10 13:02:00
期待したほど笑えなかったような。
投稿者:uptail投稿日:2012-01-13 10:00:24
ダイアン・ウィースト
投稿者:クリモフ投稿日:2012-01-10 01:48:30
元の「Mr.レディ Mr.マダム」未見なので、オリジナルをどこまで引き継いでいるのかわかりませんんが、本作は誰でも楽しめるタイプのアメリカンコメディ。
ゲイをネタにしていてもあまりドギツクならずに、ホームドラマにもっていくのでラディカルコメディ好きには物足りませんが、これはこれで十分に面白いコメディとして成功はしていると思います。まぁ演者が見事なのも見どころだし、そういう意味ではスター映画という気も。他のレビューにもあるように、ネイサン・レインは流石の一言ですな。
個人手にはアルバートを男に見せる特訓よりも、女装した彼にコンサバなハックマンが好意を寄せるところや、キレるウィーストが面白かったです。ラストはもっと大演壇を期待したので、そういう意味ではやや小じんまりした印象。
ちょっと安全過ぎるので好みからそれるのですが、楽しめる作品でした。しっかし、マイク・ニコルズは何でも撮るなぁ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-08-15 18:26:27
【ネタバレ注意】

ドラッグクィーンなクラブのショーから始まるムービーだが、思いっきり笑った後のマイアミサウンドマシーンなエンドロールは何故か泣ける!〜そんな最高なコメディムービー。

下記のコメント達でも大絶賛なゲイな母親?に男らしい仕草を教えるシーンは最高ですね〜小指を立てるな!とか。何がそんなに感動的かってオーナーの息子を幸せにする為に本来は女らしい?彼らが必死で頑張るんですよ〜カタブツな彼女の両親に良家?な家庭に思わせる為に。その奮闘ぶりが超絶に可笑しいんだが、同時に感動する…それが「愛」って事なのかもですが。ただ彼等の芸はプロなだけに(料理は最悪かもだが)両家の合唱は最高のパフォーマンス。

そんな中で一番フィーチャーされてるのが母親?であるアルバート。彼女?(彼?)の感情具合と奮闘ぶり、で、そんな彼らを心底愛してるかのヴァル、そして彼の彼女(32?〜生涯可憐なキャラなんですね〜)の性格が実に好ましく、観客は例外なく彼らを応援してる筈だよね。

バレるか、バレないか…って中で、結局ドッシャーン!〜でも一直線。ハックマン扮するドラッグクィーンの脱出劇はマジな成り切り度〜改めて凄い役者な事が確認出来ます…逆に化粧の出来る女性は幾らでも化ける事が可能な事も、その気になれば男なんぞ幾らでも騙せる事も認識させます…

コメディファン必見の傑作。まず文句なしでしょう。

投稿者:ハッピーm投稿日:2009-04-08 00:42:26
【ネタバレ注意】

おかま達の大奮闘に笑いと拍手!   全く対照的な親に結婚の許しを請うため大騒ぎ。   家の内装を変え、苗字を変え、母親を変え、性別を変え(笑)   途中のドタバタも面白いけど、何よりラストスパートのディナーのやり取り、家から出るまでの大騒ぎが面白い!   『アリー』のキャリスタ・フロックハートがまだ少女のような18歳を演じていて違和感なかったけど・・・逆算すると32歳で18歳を演じていた!?   あの若々しさは感動の域です。

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-11-17 23:13:21
大味な所もあるが演技で観ることが出来る楽しいコメディだと思います。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-09 16:53:25
もう最高のコメディ映画!こんなにゲイが可愛く見える映画は他にないです!
 しかも大好きなネイサン・レインやロビン・ウィリアムズ、そしてジーン・ハックマンとかなり豪華なキャストも見所!ダン・ファターマンも素敵だし、フィアンセ役のキャリスタ・フロックハートもキュート!それにハックマンの妻役で登場のダイアン・ウィーストもいい味を出しています。そしてハンク・アザリアも最高です!
 何度見ても楽しめるし、ロビンとネイサンの関係は素敵で感動も出来ます。最初のネイサンのつけまつげなどをして登場するシーンは、かなり可愛くて素敵だし、これまたネイサンが歩き方を直そうとしてジョン・ウェインの真似をする所も笑えます。
 そしてもちろんラストのハックマンの格好には驚きつつも、ここまでやってくれたハックマンに感謝と爆笑でした!
 DVDも買いましたが何度見ても飽きない最高のコメディ映画の一つです!
投稿者:なちら投稿日:2007-02-24 23:57:40
楽しめる。
投稿者:william投稿日:2005-03-23 22:44:46
この映画のネイサン・レインは本当に最高。やっぱゲイじゃない人がゲイの役を演じるのって相当難しいと思う(でも本当にゲイじゃないかって思ってしまう演技だったけど)。
あとジーン・ハックマンの女装には大爆笑した。どんな役でもこなしてしまう彼だけど、こんなことまでやってしまうとはさすがプロですね。
投稿者:SPIDER投稿日:2004-07-17 03:00:31
アルバート、最高!
あのオーバーなリアクションと、ジョンウェインに似せた(本当は全然似てない)ぎこちない歩き方は、何回観ても爆笑してしまう。
私のつぼにぐっと来たはじめてのアメリカコメディでした。
投稿者:wayu投稿日:2003-06-26 01:44:20
あの、おかまっぷりが、最高。
女性より女性らしく、愛らしく。

子供の我儘っぷりには、
いらいらしたけどね。
投稿者:映子投稿日:2003-06-24 22:35:21
私も前半はあまり面白くなかったけど、ネイサン・レインのお母様登場で画面から目が離せなくなった。本当にゲイなのかな。それぐらい名演技。
ジーン・ハックマンの女装もモチロン最高!
投稿者:JJ投稿日:2003-04-04 13:26:39
【ネタバレ注意】

前半は、ロビン・ウイリアムスお得意のコメディって感じで、
ロビン(とくにコメディの)が苦手な私は、ちょっとウンザリしながら見ていたのだが、
後半から、面白くなってきて、ラストのジーン・ハックマンの女装では、大笑い。大きな体で恥ずかしそうに小さな声で「We are family♪」と歌う姿が妙にカワイイ。
ということで、まあまあ楽しめた映画だった。

投稿者:kimi投稿日:2003-02-10 00:50:31
当然本元のフランス版とは全く違うけど、アメリカ版として純粋にたのしめる作品。DVDでみましたが、外に響くので、声を殺して笑いました。ロビン・ウィリアムズ、ジーン・ハックマン(変装バカ受け)、ネイサン・レイン(最高!)のすべてが気に入りました。最近(もう6年前の作品だけど)こういうコメディ映画って少ないから・・・。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-04-05 23:34:44
【ネタバレ注意】

フランスの名作映画のリメイクで元の作品と比較すると・・・ということで、公開時には評論家の皆さんがこぞって酷評していた作品だが、単純に一つの作品として見ればなかなか面白い作品。ストーリーは単純明快、テンポよく話が進むし、ギャグも結構効いている。バックで流れる音楽も雰囲気を盛り上げる。気楽に楽しむには最適ではないだろうか。

熱演の役者陣の中で一人あげるとすれば、ジーン・ハックマンだろう。おおよそコメディー向きとは思えない彼の女装を見られるだけでも、本作は貴重。

投稿者:ふぃがろ投稿日:2001-07-06 15:22:23
もうロビン・ウィリアムズとジーン・ハックマンのカップルが最高におかしい!
カフェで男らしい仕草を教えるシーンなんてお腹を抱えて笑えます。

家のメイド(男)も妙にいっちゃったキャラで面白いです。

オチは簡単によめちゃうけれど、お勧めの作品です!
投稿者:KAZOO投稿日:2001-01-31 12:23:01
オカマちゃんサイコ〜!
♪ We Are Family! ♪
がずーっと頭の中を駆け巡って見た後大変だけどね。http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 美術賞ボー・ウェルチ 
  Cheryl Carasik 
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 □ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ネイサン・レイン 
□ コンビ賞ロビン・ウィリアムズ 
  ネイサン・レイン 
 □ コメディ演技賞ロビン・ウィリアムズ 
【レンタル】
 【DVD】バードケージレンタル有り
 【VIDEO】バードケージレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION