allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

危険な関係(1959)

LES LIAISONS DANGEREUSES 1960

危険な関係1960('95年リバイバル)

メディア映画
上映時間106分
製作国フランス
公開情報劇場公開(新外映)
初公開年月1961/05/01
リバイバル→ヘラルド-95.12
ジャンルドラマ
危険な関係 《IVCベストバリューコレクション~文学編~》 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,964
USED価格:¥ 2,905
amazon.co.jpへ

【解説】
 後にスティーヴン・フリアーズやミロシュ・フォアマンによっても映画にされる、ド・ラクロの古典的恋愛小説『ヴァルモン』の翻案映画化で、舞台は現代のパリに置き換えられている。外交官ヴァルモン(これが遺作となったG・フィリップ)と妻ジュリエット(J・モロー)は互いに愛し合いながらも、他に恋人を作るのを是とし、その秘め事の報告をしあい、後始末を共にするのを楽しんでいた。妻にはジェリーという愛人がいたが、彼が婚約したことに憤り、夫にその相手セシルの純潔を奪わせた。が、彼女は彼女でダンスニ(J=L・トランティニャン)というもう一人の恋人がいた。ヴァルモンは火遊びの相手のつもりのマリアンヌ夫人に本気で惚れてしまう。これを知った妻はダンスニを情夫にしようとするが、すべてのカラクリを知った彼はヴァルモンを殺す。残された妻は証拠の手紙を焼き捨てようとして顔に火傷を負ってしまう……。当初インモラルな主題ゆえに輸出を禁じられたというが、今観ればそれほどでもなく、映画としても弱い。
<allcinema>
評価
【関連作品】
危険な関係(1988)同一原作(1988)
クルーエル・インテンションズ(1999)同一原作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
435 8.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-10-15 18:37:55
大好きなジェラール・フィリップの主演作だったので中古ビデオを買って鑑賞しました。何にしてもあまりの凄い話に驚きましたが、ジェラールがとにかく素敵だったので、まぁ嬉しかったです。それにジャンヌ・モローもやはり素晴らしかったです。見事に嫌な女を演じきり、ラストまで最高でした。
それにしても先に『クルーエル・インテンションズ』を見ていた私はすっかり『クルーエル〜』が『危険な関係』の話だったことを忘れていて、ラストのジャンヌを見てやっと「そうか!」と思い出すというまたもや忘れっぽい自分に呆れました。。
まぁとにかく普通ならありえないというか、あってほしくない話ですが、やはり見るぶんにはドロドロ(?)とした人間関係って面白いですね。という訳でジェラールの相変わらずな美しさとジャンヌ・モローをはじめとする美女たちも本作と見事にマッチし、ラストまで飽きさせない作品に仕上がっていました。
投稿者:o.o投稿日:2005-01-24 01:30:03
ジャンヌ・モローの冷たい視線と洗練された映像、そしてモダン ジャズがマッチした、なかなか面白い映画だと思いました。人を堕落させることに喜びを見い出す快楽主義的な夫婦の企みとその破綻が描かれますが、誰も大げさに泣いたりわめいたりせず、全く下品にならないところが非常に好きです。ただ、勧善懲悪的な終わらせ方が少し不満で、もうひとひねりあって欲しかったとも感じました。
 
ジャンヌ・モローが影で「偽のターザン」呼ばわりする、不倫相手のアメリカ人が、いかにも野暮ったい感じで描かれています。フランス人がいかに心からアメリカ人を馬鹿にしているか分かるような気がしました。また、倒れたジェラール・フィリップを尻目にドラムを叩き続ける黒人ドラマーが印象的です。

あくまでクールな恋愛ハード ボイルド、という感想です。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-10-09 16:21:25
出だしはセロニアス・モンクらしい音楽をバックに良さそうだという感じがしましたが、ジェラール・フィリップとジャンヌ・モローの夫婦が如何にも不自然で、ジェラールが如何に女を口説くかだけの進行が興味をなくしました。ラクロの原作では、この二人は夫婦ではありませんし、もう少し男と女の心理をえぐっていたと思います。この頃までのドイツやフランスの映画では男が女に振り回される映画が多かったので、この作品は男の逆襲という感じもしました。
画面の切り替えはスムースで良いのですが、場所的説明が不十分で解りにくい所もあって、演出が今ひとつの気もします。音楽としてはモンク以外にデューク・ジョーダン他の当時のモダン・ジャズの名手が名を連らねていますが、アート・ブレーキーがかなりフィーチュアーされています。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】危険な関係2013/01/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】危険な関係2010/03/01\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】危険な関係2003/04/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェラール・フィリップ DVDセレクション II2002/12/16\15,200amazon.co.jpへ
 【DVD】危険な関係1999/10/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】危険な関係レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 危険な関係 オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 1,027
4新品:¥ 1,449より   1中古品¥ 1,000より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION