allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

危険なささやき(1981)

POUR LA PEAU D'UN FLIC
FOR A COP'S HIDE

メディア映画
上映時間105分
製作国フランス
公開情報劇場公開(地産)
初公開年月1983/11/
ジャンルサスペンス/アクション
危険なささやき [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 9,378
amazon.co.jpへ

【解説】
 私立探偵シュカス(ドロン)のもとに、御婦人から行方不明の娘捜しの依頼が来る。同時に刑事が現れシュカスに謎の忠告。曰く、金だけ貰って見つからなかったと言え。シュカスのところに娘の行方を知っているという男が訪ねてくるが、もみあっているうち何者かがシュカスを気絶させ姿を消す。待ち合わせた広場で依頼人は狙撃され死亡、調査を続けるシュカスの前に銃を持った男たちが……。ドロン監督・主演によるフレンチ・マイク・ハマー。「ニキータ」以前のパリローが奔放でお茶目な秘書役(ヌードも披露する)で出演しているが、「探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!」でのヴェルダ役ローレン・ランドンといったところか。スティーヴン・セイガル、スティーヴ・マックィーンと並ぶコルト・ガヴァメントの使い手のドロンが、映画の冒頭、凄まじい抜き撃ちを見せる。ありがちの邦題で敬遠されそうだし、派手さはないが、見て損のない一本。パリのエスプリは、何処か香港のそれに似ている。そんな想いも抱かせる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-06-25 19:18:11
 監督・製作・主演、アラン・ドロン。

 タイトル音楽もフランス映画にしては溌剌としているし、ドロンも銃捌きを見せる。
 一応ハードボイルドであるし、フランス風味は弱い。
 1960〜70年代は、ハリウッドの低迷で活気付いたヨーロッパだが再び活気付いた1980年代のハリウッドに押されなびき独自性が弱まったのだろうか。
 いつものニヒルを貫くドロンとはやはり違うし年齢もあるかもしれないが、こなれているように思う。

 アンヌ・パリローがつかまり、すっぽんぽんで救出されるが裸を見られることより手錠をされ身動きできないことの屈辱を口にするところが気に入った。
 パリローが映画狂というのも面白い。
 TV放送の深夜映画を見るという話ではタルポン(ミシェル・オークレール)はつまらないと言うが、シャルロット(アンヌ・パリロー)は最高と言う。
 その映画はソフィア・ローレンの「西部に賭ける女 (1960)」と言う珍品の西部劇。
 TVの解説でジョージ・キューカーの名前を解説の女性が間違えるのだが、フランスではそんな物を放送で流すのだろうか?
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:黒美君彦投稿日:2011-08-14 12:25:07
【ネタバレ注意】

アラン・ドロンが45歳にして初めてメガホンを取った監督・主演映画。アクションや展開のテンポは悪くないが、ところどころ説明を端折りすぎて何だか筋がわかりにくい。マドリエ警視がなぜシュカス(A・ドロン)を殺さなくてはならなかったのか(もちろん逆襲したが)、警察との不信感がどうして最後は協力し合ってめでたしめでたしなのか…突っ込み始めるとキリがない(苦笑)。
とはいえ、ユーモアを散りばめたやりとりは楽しいし、アンヌ・パリローは実に魅力的。治療の際に痛がる元刑事の私立探偵シュカスに秘書兼愛人シャルロット(A・パリロー)が「ベルモンドならそんな声は出さないわ」と言ったのに対し、「俺はベルモンドじゃないっ」と向きになるA・ドロン。そりゃそうだ(笑)。
全体的にはハリウッドを意識したアクションものだが、そこはかとなく仏映画への敬意も感じられる作品。
オスカー・ベントンが歌う“ベンソンハースト・ブルース”(Bensonhurst Blues・1973年)が効果的だ。

投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2011-08-04 10:04:39
NHKBSで鑑賞。

ここのところBSやDVDでドロン、ベルモンドの作品を立て続けに観ているが、2人とも今更ながら魅力的な役者で、感服する。
おそらくこの先、この人たちを超えるような文字通りの大Starは出てこないでしょうね。

ドロンの監督主演作品だが、昨日観た「フリック・ストーリー」と比べるとB級感は否めないし、演出も荒っぽい。
その上、音楽が軽すぎる。
探偵とは言え、やたら銃をぶっ放す主人公に違和感を覚えるが、Action映画なので致し方なしか。

探偵事務所の受付兼助手役のアンヌ・パリローが良いですねぇ。
とびっきり美人と言う訳でもなく、Sexyと言う訳でもないのですが、実にCharming。
NudeのServiceまであって、得した気分。
投稿者:bond投稿日:2011-08-03 08:37:12
原作も読んだが、スタンダードハードボイルド。カジュアルなドロンもいい。そしてサントラのブルースがいい味出してる。
投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2006-01-16 15:59:19
アンヌパリローがかわいい。
原作も結構おもしろいよ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】危険なささやき2003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】危険なささやきレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION