allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

危険な情事(1987)

FATAL ATTRACTION

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1988/02/11
ジャンルサスペンス
危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,784
USED価格:¥ 2,380
amazon.co.jpへ

 Photos
危険な情事危険な情事

【解説】
 男にとって一夜だけの情事のつもりが、女にとってはそうではなかった。男を独占したいがための女の常軌を逸した行動は、やがて殺意を伴うものに変わって行く……。そのセンセーショナルな内容のみが先走りし過ぎた話題作だったが、中身は思いのほか丁寧に作られた正統スリラーであった。シチュエーション自体は「恐怖のメロディ」と同じとはいえ、時代を反映してかジェームズ・ディアデンの脚本は直接的なショック・シーンを織り込んでサスペンスを盛り上げる事に成功している。鬼気迫るG・クローズの芝居は若干オーバーで、クライマックス近くは既に怪物の様相を呈している。もう一つ別のラスト・シーンを持つ版があり、「危険な情事(ニュー・バージョン)」として再公開時に登場した。
<allcinema>
評価
【関連作品】
恐怖のメロディ(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
867 8.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-04-12 17:44:53
官能的な前半から終盤は急展開して
ほとんどホラー映画のようなテイストの作品です。
マイケル・ダグラスはいつもの
いけ好かない中年役が板についています。
恐ろしい目に遭いますが、
まぁ自業自得だから仕方ないですね。
投稿者:こじか投稿日:2012-11-18 23:59:54
面白かった。
投稿者:uptail投稿日:2010-10-31 14:16:12
アン・アーチャー
投稿者:ジーナ投稿日:2008-06-12 02:25:11
【ネタバレ注意】

性欲=マイケル・ダグラスなのでキャスティングに違和感ナシ(笑)
しかしまあ〜よくグレン・クローズに手を出せたもんだと感心しちゃいますよ。
眉毛ないし、どう見ても最初からアブなそうな雰囲気じゃん(爆)
グレン・クローズのイッちゃってる演技は良かったけど、もっと清楚で可愛らしい女性がこの役を演じた方が意外性があって面白かったかもしれません。
いやグレン・クローズはイイんですよ?
あまりの迫真の演技はところどころ笑えるぐらいスゴイんですから!(笑)

テーマがテーマなだけに何とも後味の悪い作品でしたが男女問わず鑑賞できますし、各々抱く感想が違うと思うので「危険な情事」を観た者同士で語り合うなんてのも面白そう。
きっと女性は怒るか呆れる、一方男性は恐怖を感じるか胆に銘じるでしょう(笑)
ただし一人で鑑賞しましょうね。

コレはコレで面白かったけど、グレン・クローズ視点で描いたヴァージョンも観てみたい。
誰にも愛してもらえない不安や孤独で狂った女のストーリー。
彼女の視点になっただけで全く印象が変わると思うな〜

アドバイス;いつ何時、女が執着心を出すか分かりませんから一晩だけのつもりなら男性は偽名を使うぐらい慎重に身の上を隠しておいたほうがイイですよ(笑)
今の時代は女性にも言えることかな?
とりあえず、遊びの関係であるなら昼間に公園なんか行かず部屋にこもってヤルことやっちゃいなさい。で、帰りなさい(爆)

お願い;怒りの矛先は第三者にではなく、当事者にぶつけましょう。
この場合、包丁を向ける相手は奥さんにではなくマイケル・ダグラスです。
巻き込まれる側はイイ迷惑なので当人同士で刺し違えて下さい(爆)

投稿者:bread and milk投稿日:2008-03-27 01:31:56
グレン・クローズの薄い青い目の色が、何を考えてるかわからないような恐怖を一層引き立てていたように思う。あの目、超・怖い!!!!!!!

一番衝撃的だったのは、やっぱウサギの鍋シーン。
「モイティーがいない!」と叫ぶエレンと、アン・アーチャーがキッチンで沸騰してるお鍋に近づいて中を見る映像が交互に流れてくところ。
すごく怖かった。
あんなことあったら、あの女の子、一生トラウマになるよね。
そのあと、保育園で一足先に迎えにきたグレン・クローズに知らずに誘拐されたとき、お母さんが泣きながら「無事でいて・・」と運転するシーン。
ほんと怖いよね、こんな基地外に誘拐されたら、どんな事されるかって。。
グレン・クローズも上手に狂気を表現してたと思うけど、私はこの映画が面白くなってるのは、このアン・アーチャーの名演のおかげの気がする。
絵に描いたような理想の家庭があった上での浮気の代償は、想像以上に大きいって事を巧く出していたのは、この可愛いくて綺麗な奥さんと子供の存在のおかげって思うから。
この映画で、アン・アーチャーのファンになりました。☆☆☆


それと、あのラストシーンのバスルームで基地外女に包丁で刺されると泣きながら暴れていた奥さんが、最期の最期、バスタブからザバーンとゾンビみたいに起き上がった女を旦那の拳銃で撃ち殺すシーンが私は一番好き♪^^
可愛いだけじゃなく、いざというときは、しっかりもするってところが好感持てたから。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-05-27 11:01:32
【ネタバレ注意】

が、オリジナル非公開版の方が伏線が生きてる。(逆に公開版ではそれが思わせぶりにしかなってない)〜「首切り」も音楽と相俟って何故か泣ける。

ウサギ汁なのは、彼女が完璧な狂人ではないからですね。彼らが大事にする生き物を残虐に殺戮して思い知らせようと。エレンの釜茹でなぞ見たくもない〜のだが、サスペンスフルな演出のせいで、観る者は怖い結末を想像して、自分勝手に怖がってしまう。

勿論グレンローズの美味しい役も凄いのだが、奥さん役のアン・アーチャーが超魅力的。…パトリオットゲームの奥さんか…加えてグッド・アクティング。
なので、コメントタイトルの感想を持つのかも?〜あの「生き返り」がホラーの伝統。

まぁ彼女の行為については、奥さんが代弁してるので、その通り…自分も回りも不幸になる結末より、自分が幸せになる方法を…とは言っても非公開版のテープ…最後だから、か…まぁ生物心理的には感情は爆発する事を避けるのは難しい…って事かもね。
結局はモノの考え方…って事なんだけどね。
良く知らない人のモノの考え方なぞ理解できない…故にマイケルの行為は、1億円(って価値も付けられないが…)でシャトー・マルゴーを1杯飲むのに等しい愚行(人によっては愚行ではない)だった…って事で。(最低…なのは誘惑に負けた事(奥さんを裏切った事)で、一夜限りだから…って嘘を信じたからではないと思うのだが〜まぁ例えキムタクがファンに対してでもすべき事ではない、とは思うがね…それも男)

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-05-22 19:55:24
【ネタバレ注意】

全部を観たのは今日が初めて。ダンの行状は自業自得なので、今ならオリジナルの結末がふさわしい(蝶々夫人も重要なヒントになっているし)。それ程20年前はまだ保守的な客が多かったという事か。アレックスの首切りカットは蛇足だけどね。アレックスのカセットをダンの妻が見つけたのは、ダンではなく妻と子に救いを与える為。残った疑問は、アレックスは流産したのだろうか?

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-04 10:55:51
この作品は怖いけれどグレン・クローズが演じた女性に対してマイケル・ダグラス演じる男のしたことは最低で女性をバカにしてるとしか思えない!だからマイケルを苦しめたくなる気持ちは良く分かる。(ちょっとやりすぎとは思うけどね)でもあんな男のために自分の精神状態まで狂ってしまった事は本当にかわいそう!ほどほどにしとけば良かったのにね。。ただ私がウサギを飼っているせいかあの鍋のウサギのシーンだけはダメだった。でも結構ハラハラしてラストのグレンの演技なんか凄くて良かった!
投稿者:きゃる投稿日:2007-03-04 23:26:30
1987年 アメリカ サスペンス

キューブリック「シャイニング」と並んで
私のおすすめ怖い映画の一つ。
夢に出そうな印象的なシーンがいっぱい。
投稿者:bond投稿日:2006-05-23 11:22:52
なかなか鬼気迫る怖さだったが、原案はイーストウッドの恐怖のメロディでしょう。
投稿者:konma08投稿日:2006-01-17 16:37:09
そうです。この作品・・・劇場公開時 お金のなかった僕は
おかんと一緒に見に行ったんやった・・・。
その時高校1年生のオレとおかんは どんな顔して見てたのでしょうか・・・。
と、久しぶりに見て思い出してしまいました。
今でこそ「ストーカー」ですが やはり当時は社会現象になったくらいに
G・クローズは怖かったのです。
投稿者:irony投稿日:2005-11-10 08:22:57
グレン・クローズが怖い。おちんちんの躾は必要だ(笑)
投稿者:D.投稿日:2005-01-08 17:54:15
簡単に言ってしまえばストーカーものです。一夜限りの遊びのつもりが付け回されて、果ては命にまで関わってくるとは・・・男性の立場から見てかなりコワイです。誰でもちょっとだけならという願望は持ってるでしょうからねぇ。浮気はいけません(笑)。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:oohlala投稿日:2004-12-28 11:46:50
少々やりすぎの感が。元ネタC・イーストウッドの「恐怖のメロディ」の方がじんわりと怖い。
投稿者:さち投稿日:2004-07-31 07:29:58
いい映画
投稿者:とさき投稿日:2003-07-21 15:29:40
いきすぎてめちゃ怖かった。マイケル・ダグラスの自業自得って気もするけど。なんか女が可哀相になった。
投稿者:徘徊爺投稿日:2003-07-09 19:58:22
どんなホラーよりも現実的で怖い映画だ。
マイケルとグレンのセックスシーンもエキサイティングで、
臨場感があって、感情的にも惹きこまれる。
投稿者:団地妻投稿日:2003-07-06 22:48:58
私もあんなに愛されてみたいもんです・・・。動物虐待は後味悪い。
投稿者:ファルド投稿日:2003-05-30 22:17:27
前半はまあ普通だったけど、サイコ度が増した後半はそれなりに面白かったです。男にとって、結婚する気の無い女の妊娠は凄く恐いですよね。まあ、アレックスほど狂った女はいないにしても、実際にも起こり得るシチュエーションかなと思いました。
投稿者:マサト投稿日:2002-03-12 16:53:15
グレン・クロースの迫真の演技は、前半とは違いかなり強烈!!
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-01-24 21:28:29
不倫相手の女の顔だけで、十分こわい。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-23 20:26:44
【ネタバレ注意】

これはいろいろなところでいわれたけれど、クライマックスはもうホラー映画。
初公開版しか観たことないけれど、あのラストはちょっとなぁ、って感じ。
グレン・クローズはヌードまで披露して大熱演だけど、オスカー候補は疑問。
怖い映画だけれど、マイケル・ダグラスが一番悪いんじゃないの?

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演女優賞グレン・クローズ 
 □ 助演女優賞アン・アーチャー 
 □ 監督賞エイドリアン・ライン 
 □ 脚色賞ジェームズ・ディアデン 
 □ 編集賞Peter E.Berger 
  Michael Kahn 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 女優賞(ドラマ)グレン・クローズ 
 □ 助演女優賞アン・アーチャー 
 □ 監督賞エイドリアン・ライン 
□ 主演男優賞マイケル・ダグラス 
 □ 助演女優賞アン・アーチャー 
 ■ 編集賞 
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION