allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マイ・ルーム(1996)

MARVIN'S ROOM

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1997/02/08
ジャンルドラマ
心の部屋を開けたのは、 まもなく消えるひとつの命。
マイ・ルーム [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 6,980
USED価格:¥ 2,280
amazon.co.jpへ

【解説】
 実家から遠く離れて暮らしていたリー。だが、その姉のベッシーは、寝たきりの上に痴呆症の父親と叔母の面倒を診るため、自分の人生を犠牲にしてまで実家に住み続けていた。そんなある日、リーは二人の息子を連れて、20年ぶりに実家へと戻って来る。ベッシーが白血病にかかっていることを知り、骨髄移植の検査を受けるためだった。重病に冒されながらも献身的なベッシーの姿を見て、自己中心的だった自分の生き方を改めるようになるリー。長男のハンクもまた、父親の死後、家を焼失させて精神病の施設に預けられたが、明るく介護を続けるベッシーの姿に、心を開き始める。だが、ベッシーの病状は思いの他、悪化していた……。D・キートンとM・ストリープという希代の2大女優に、若手スターNO.1のディカプリオが絡む家族の愛の物語。製作を担当しているデ・ニーロも医師の役で顔を見せる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1392 7.08
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-19 13:29:14
叔母さんの腰痛用のダイヤル、
ひねる度にガレージが開くって どんな仕掛けだよ一体。
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-07-28 15:43:05
美容師免許を取得しようとしているメリルストリープは、カーレーサーとの間にできた子供レオナルドディカプリオがいて、レオナルドはことごとくメリルに反抗的で、ついには家を放火して施設に入れられる。メリルの姉で20年間会っていないダイアンキートンは、医師ロバートデニーロのもとで白血病治療中でカツラを装着している。久しぶりにメリルはダイアンと会い、つかの間のひと時を一緒に過ごし、メリルは涙ぐみながらダイアンのカツラをセットする。
というような設定だったような気がするが、見ていて怖くなったゾ。
投稿者:こじか投稿日:2010-07-25 20:42:41
出し切らない語りべのアッサリ感を、
豪華な演者でバランスをとるつもりだったのかな。
重厚直球でこられても退屈するし
これはこれで上手いとは思うけど
やはり深みに欠けるのはもったいない。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 00:05:38
予告編の出来がすごく良くて、期待しすぎた為不満が残った。
とりあえず演技は全員素晴らしいし、良い映画だとは思う。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-02-15 07:34:15
【ネタバレ注意】

実に豪華だが、脚本と演出がそれに応えていない。結末が曖昧なのが一番気になった所で「え、これで終わり?」という気にさせた。昔のレンタルビデオに収録されていた、エンヤの音楽が流れる予告編(日本版)に騙された人は私だけでは無い筈だ。腹は立たないけど星一つ半。

投稿者:kath投稿日:2007-12-02 12:37:34
大物女優、俳優が出ていて安定感のある映画。最後、みなの気持ちが寄り添うあたりの描写が少ないのが残念。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2007-03-25 19:08:24
病気や死じゃなくて、家族の愛がテーマでしょ? 愛されることよりも、愛することが幸せだっていう台詞で十分なんじゃないか? 大げさなドラマを期待して見た人には退屈なんだろうなあ。
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2006-09-03 17:38:20
【ネタバレ注意】

この映画でのリーは、まさに身のまわりにいてほしくないタイプ。「いいじゃん」というわがままなタバコの吸いっぷりから窺えるように、万事自分の思いだけが優先してますね。もちろん日本にもそういうタイプはいますが、自己主張の国アメリカならではの突出っぷりに、観ていて何度も気分が鬱になってきました。映画としては、こういうキャラクターがいないとテーマが訴えきれないんだろうとは思いますが、こういう親に育てられる子どもの心の痛みを思う時、そういう人は子どもだけは作ってほしくないと願います。しかし、メリル・ストリープという女優さんは、私の印象ではまさにはまり役だったと思います。リーみたいな習性を持った人って、こういう映画を観て自分のこととして感じるのかな? ぜひそうあってほしいけど。
映画自体は含みを持たせて終わってしまいましたが、それはいいとして、十何年、あるいは何十年も続けてきたリーやハンクの生き様が変わるためには、尺を長くして、もっと多くの、あるいは心に強く訴えるエピソードを入れて観客を納得させて欲しかったと思います。

投稿者:wicked投稿日:2005-11-04 17:01:20
もうかなり前に衛星放送で録画してあったのを、何度かみ始めては止めて、と繰り返しているうちに放置してあったのですが、「恋愛適齢期」を見てふっと思い出して(ダイアン・キートン)やっと見ました。

やけに暗転が多いと思ったら、舞台用の脚本だとか。最初は原作ありきだからかと思ったのですが、舞台から映画への転換がうまくなされていないために、とても中途半端な印象を受けます。

それぞれ芸達者な役者達の演技力だけで盛り上がっているので、そんなに悪い作品ではない印象もありますが、やはり映画としては大切なものが欠けている気がします。カフェインレスのコーヒーのような感じ。コーヒーがコーヒーであるがために一番大切なものがないというか。

家族の結びつきとか、確執とか、省かれ過ぎているんでしょうかね。ロバートデニーロ演じる医師兄弟と、ルース叔母さんの設定は中々良かったし、主演2人の女優もさすがの演技力だけど、作品としての完成度はどうにもイマイチで、一度見れば十分だと思います。
投稿者:william投稿日:2005-03-29 21:56:15
別に「お涙頂戴映画」を望んでいた訳では無いけど、「あれ、これで終わりなの?」というのも微妙。上映時間が若干短めだった原因なのか、出来ればもう少し家族の結びつきがはっきりと分かるシーンが欲しかった感じ。
ただ、ダイアン・キートンの演技だけは強く心に残った。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 01:59:42
ディカプリオの演技以外見るとこない
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-05-12 03:12:42
【ネタバレ注意】

泣いた。かつらとって、メリルストリープがトイレ行ったとこ。

投稿者:ポクスンア投稿日:2002-05-01 23:07:15
元は舞台劇だったんですよね?それが納得できるんです。
舞台は映画のように映像でごまかせられない分、
役者の力量がよりあらわになるけど、この作品もそう。
映画としての成否は否かもしれないけど、主役3人の演技が前面に出ていて、
その3人の演技が見ごたえ有り!それぞれ見せ場があります。
余韻が残るラストもそれぞれのその後を想像させて良いです。
甘えん坊のハンクはあの家に残れば心の安らぎを得るんじゃないかな。
リーは途中でやっぱり逃げ出すかも。
そしてベッシー。光の中で微笑むラストの穏やかな笑顔は遠からず来る
彼女の闘いと旅立ちを充分に告げています。
それから、ここで公開時のコピーを知りましたが、これ結構好きです!!
世の中ヘンな映画コピー溢れてるからね。
投稿者:ぴか投稿日:2001-07-19 08:50:25
豪華な俳優陣の割に、かなり地味な内容の映画だった。
これだけのメンバーが揃っているのに、胸を打つモノが
まったく無かったです。残念で仕方がない。

投稿者:あき投稿日:2001-04-19 00:05:57
メリルストリープが出てるんで観に行った。地味はストーリーだなあなんて観てたけど、いまだかつてないほど大泣きしてしまった。山場で泣くのではなく気がつくと涙が出てるる自分に驚いた。
いまでも思う。なんなんだろう。親を献身的に看病するダイアンキートンと正反対なメリルストリープを見て、今の自分にあてはめてしまったんだろうか?
心穏やかな母とぎすぎすした自分勝手な私に対して。
観終わったあと、母に電話したくなった。
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-04-04 08:11:23
出演者の名前にひかれて観たけど、何かまとまりのないストーリーでがっかり。テーマをもっと絞り込んでいれば、もっとストーリーの中に入り込めたのに・・・。ラストもおおいに不満。別にハッピーエンドでなくてもいいけれど、ちょっと尻切れとんぼ。もっと、印象に残るような締めくくり方が他にもあったはず。
投稿者:もっち投稿日:2000-07-07 18:34:12
メリルストリープがかわいかったです。
でも最後が肝心だと思うのになぁーー。
人間マジメに生きましょう。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞ダイアン・キートン 
□ 女優賞(ドラマ)メリル・ストリープ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マイ・ルーム2012/03/07\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】マイ・ルーム2012/03/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マイ・ルーム <期間限定生産>2006/12/22\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】マイ・ルーム <期間限定生産>2003/12/05\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】マイ・ルーム1999/02/26\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】マイ・ルームレンタル有り
 【DVD】マイ・ルームレンタル有り
 【VIDEO】マイ・ルームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION