allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

身代金(1996)

RANSOM

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月1997/02/15
ジャンルサスペンス
身代金 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,899
USED価格:¥ 1,239
amazon.co.jpへ

【解説】
 新参航空会社のオーナー、トムは一代で財を成し、美しい妻と聡明な息子に囲まれて暮らす成功者であった。だが、そんなトムを妬んでか、愛する一人息子が誘拐されてしまう。自信家でもあるトムは、FBIの手を借りずに自力で解決しようとするが、身代金の受け渡しは結局失敗に終わる。姿なき犯人の度重なる脅迫に業を煮やした彼は、最後の賭けに出る。犯人を捕まえたものに、賞金として身代金二百万ドルを与えるとテレビで発表してしまうのだ……。56年の「誘拐」に現代風アレンジを施したリメイクで、主人公と犯人の丁々発止の駆け引きが強烈なサスペンスを生むあたり、R・ハワードの面目躍如といったところ。M・ギブソンはクリーンなイメージだけではない主人公を熱演しているが、いかんせん、すぐに銃をぶっ放しそうで、ミス・キャストと言えなくもない。未公開シーンを収録した140分の「ディレクターズ・カット版」も有り。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
小山力也メル・ギブソントム
相沢恵子レネ・ルッソケイト
小川真司ゲイリー・シニーズジミー
麦人デルロイ・リンドーホーキンス
松本梨香リリ・テイラーマリス
大谷育江ブローリー・ノルティショーン
放送2005/04/01 日本テレビ 金曜ロードショー
【関連作品】
誘拐(1956)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aオーロラの彼方へ (2000)
[002]A交渉人 (1998)
[003]Aスターリングラード (2000)
[004]Aタイタニック (1997)
[005]Aローマの休日 (1953)
[006]Aシックス・センス (1999)
[007]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[008]AダイヤルM (1998)
[009]Aハリソン・フォード 逃亡者 (1993)
[010]Aランボー (1982)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19143 7.53
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 01:15:23
試写会で観たんだっけ。
まあタダでスクリーンで観れたってことで良し。
投稿者:jb投稿日:2012-09-17 13:35:05
メル・ギブソンハマらず。
投稿者:scissors投稿日:2011-05-08 20:54:51
ロン・ハワードだとやっぱりこの程度が限界デスか。
メル・ギブソンも似合わないが、他の俳優たちもみな微妙。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 04:57:20
犯人がキレて息子を殺したりせずに本当に良かった!!
無難に楽しめるし、お勧めできる映画だと思う。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-11 16:29:35
リアリティはないけどアイディア、構成、演出、脚本が見事!
登場人物たち各々の思惑や心情が描かれていれば完璧に近い娯楽サスペンスアクションになったでしょうね。

母親の心境をとり憑かれたように演じたレネ・ルッソにゲーリー・シニーズのクールで独特な雰囲気、何かあるんじゃないかと思わせるデルロイ・リンドの臭み、個性的な存在感を放つリリ・テイラーなど配役の面白みもあります。
ただし、やる気満々なメル・ギブソンに真新しさがない(汗)
たまにキレちゃうところは傲慢な金持ち像が出てて面白いけど♪

まだ未見の方にはオススメできる作品ですが、何度も観るとイマイチな作品に見えてくるので鑑賞は一回にしておきましょう(爆)

本心;こんな父親は絶対にイヤ(笑)
投稿者:なちら投稿日:2007-02-23 21:20:17
おもしろい。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-02-08 23:21:48
メル・ギブソンというよりもゲイリー・シニーズの悪役ぶりが印象的な作品。派手なアクションやカーチェイスがあるわけではなく、どちらかというとじわじわと進む心理戦といったストーリー。
そもそもこの心理戦は、主犯のジミー・シェイカー(ゲイリー・シニーズ)が頭脳優秀という前提でなくては成り立たない。単純な粗暴犯であれば、先のことなど考えずに子供を殺してしまうだろう。そこを見極めたトマス・ミューレン(メル・ギブソン)の作戦勝ちだ。計画が狂ってもなお身代金にこだわるシニーズがいい(どことなく若き日の池部良(古い!)を想起させる顔立ちだなー…微笑)。
ひと通り何でもこなしてみせるロン・ハワードらしい、なかなか巧みな好篇だと思う。
投稿者:たまごたまこ投稿日:2005-11-27 17:48:22
つていつたらまだ10代だな
あの時からはらって欲しかった

いろんな映画やドラマができたけど
まとめて払って欲しいな
投稿者:soldier投稿日:2005-11-13 00:33:22
個人的にゲイリー・シニーズがとってもカッコいいです。アクションも満載ですし
投稿者:くろくろ75投稿日:2005-10-07 05:52:07
メルギブソン&レネ・ルッソ対ゲイリー・シニーズ&リリ・テイラーという構図がいかにも正義VS悪で分かりやすい。
個人的には、ゲイリー・シニーズ&リリ・テイラーがどんどん追い詰められていく行程をもっとジックリ見たかった。ぶっちゃけ、前半はメル&レネが主人公で中盤移行はゲイリー&リリが主人公になるぐらいでも良かった。

まあまあ面白かったと思います。
投稿者:irony投稿日:2005-07-22 11:04:15
 双方がまともである事が前提にある。犯人にしてみれば、想定外の事が起きる訳だから、そりゃ慌てるわなぁ。いみじくも最初の受け渡しの2部族の話に伏線がある。犯人の父親像の読み間違えに脚本の妙が有り、楽しめる映画であろう。
投稿者:william投稿日:2005-03-04 02:18:22
身代金を懸賞金にするというのは大胆な発想でおもしろい。今回のメル・ギブソンはアクションシーンもなく落ち着いた役を演じているんだけど、少しやりすぎな部分が目立ったかな。
まあこの作品以降に彼が出演する作品は酷くなる一方だったので、悪い作品ではありません。ついでに90年代に入ってからのロン・ハワードに付いても、これと「エドtv」位しか好きな作品がないので。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:43:18
息子か犯人の命か
投稿者:マサト投稿日:2003-12-04 11:28:59
ゲーリー・シニーズの犯人役はピッタリだった気がする。
迫真の演技は怖かった・・・
投稿者:さとう茶投稿日:2003-12-01 00:14:22
リーサル・ウェポン3 の2人が今度はカップルに。 レネ・ルッソは品が良くて明るいカッコ良さが好きです。しかも彼女自身が下から這い上がってきたキャリアを持つだけに、ちゃんと地に足が付いた上での軽さを出していると思います。
メル・ギブソンの配役は・・・解説にもあるように、見ている間「これがエケビン・コスナーだったらなぁ」と思いました。 やっぱりこういう役にはブルース・ウィリスとかメル・ギブソンは×でしょう。 でも意外とS.スタローン は似合っていたかも知れない。
話はエド・マクベイン「キングの身代金」もしくは黒澤「天国と地獄」をちょっとひねった感じですね。 こういう映画は役者のはまり具合も大事ですが、セリフを丹念に聞いた方がいいかも。 ビデオで字幕を見てもよく分からなかったけど、TVで吹き替えを聞くと、犯人とこの社長が紙一重に見えてきます。 修羅場をくぐり過ぎて、倫理観を喪失しかけた社長。 成功者としての社長を底辺から憎々しげに見る犯人。 「お前はクズだ」と社長に言われる犯人。この辺も「天国と地獄」っぽいですね(この映画のオリジナルの方が微妙に早いようですが)。
ゲイリー・シニーズはこの後、「スネーク・アイズ」で似たような役をやってしまい、目のちっこい赤ちゃん顔で性格俳優を地道にやっているようですが、バイプレーヤーに徹するだけでなく、バリバリの主役もやって欲しい。弱さを見せる役は得意らしいけど、あんまりそればっかりでもねー。
投稿者:ロスター投稿日:2003-11-30 18:34:35
こういった犯罪物は、犯人との駆け引きが命綱。そういう点ではなか
なか面白いが、何かもの足りない。犯人と父親の意地のぶつけ合いが
前面に出すぎて、観ていて冷めてくる。現実なら確実に殺されていた
だろうが、映画なのでそれでは面白くないということ。
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-04-27 01:54:39
わーい。この作品を傑作だって分ってくれる人がいて嬉しい(Egiさん)。

誘拐事件を扱う映画は、その交渉の駆け引きが醍醐味。普通はプロである警察に任せるんだけど、警察官も所詮人の子、勤め人。たまたま父親が一代で財を築いたビジネスマンで、自己の全存在を賭けた交渉事にこそ、自我の拠り所を見出してきた男だった、ってところがこの映画のキモであり見せ場です。身代金として用意した金を懸賞金に使う決断が、いかに彼にとってギリギリのものだったか、ってことが分らないと、なんて身勝手な親父なんだってことになる。彼は自分の直感を信じて、自分の能力に賭けたんだよ、我が子を守る為に!拉致被害者のご家族なら必ず分ってくれるはず…(また余計なこと書いちゃった?)。

みんな頼むからもういっぺん見直してみてくれ〜!9

(※)上の解説間違ってんだよ。ずっとFBIの指示に従ってたの。金の受け渡しに父親をよこせってのは犯人の指示なの。金の受け渡し(と子供の居場所の確認)に失敗したのは、犯人逮捕を焦ったFBIのせいなの。それでもFBIに従おうとしてたんだが…って、ちゃんと描いてあるじゃねーかよ!まったく…
投稿者:とさき投稿日:2003-03-26 21:42:45
【ネタバレ注意】

本気で息子の命より金が大切なのかと思ってきちゃった。誘拐犯にヘンな勝負挑まなくても・・。受話器から銃声聞こえてきて嘆くシーンなんか自業自得じゃん。悪役もいい人も似合うね、ゲイリー・シニーズ。

投稿者:ゆうじ投稿日:2003-02-27 21:46:01
前半、誘拐犯との交渉過程を描く部分は、緊張感もあってなかなかの出来。しかし、後半身代金を懸賞金に転じたあたりから、一気にパワーダウン。普通のアクション映画になってしまった。構成にもう一工夫欲しかったところ。
公開時は「アカデミー賞最有力」などという文句で売り出していたが、いくらなんでも虫が良過ぎる。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-29 22:34:18
 やっぱり演出力とはこれだ。このゲーリー・シニーズの何度かの変化の
演出はどうだ。特に、コイン・ランドリーで考えていた後、仲間を裏切る
場面の緊張感。
 メル・ギブソンが放送を通じて身代金を懸賞金に転じるシーンの迫力も
凄い。
 このロン・ハワードをみると、現在アメリカ最高の監督だと思えてくる。
投稿者:投稿日:2000-06-23 06:32:59
デモリッションカップル再びって事で お、
おとなしーな今回でも 自分勝手なところ変わね〜男だ。
犯人を俺が捕まえて〜くらいだ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(ドラマ)メル・ギブソン 
【レンタル】
 【Blu-ray】身代金レンタル有り
 【DVD】身代金 特別版レンタル有り
 【DVD】身代金レンタル有り
 【VIDEO】身代金レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION