allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

さまよう魂たち(1996)

THE FRIGHTENERS

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1997/02/15
ジャンルホラー/コメディ
さまよう魂たち [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,391
amazon.co.jpへ

【解説】
 妻を交通事故で失ったフランクは、なぜか幽霊と話せるようになっていた。彼はその能力を使い、知り合いになった三人の幽霊たちとインチキ悪霊払いを始める。やがて女医ルーシーと親しくなったフランクだが、ある日、彼女の額に数字が浮かび上がった。それが死の刻印だと知っていた彼は、三人の幽霊たちと共に死神と争う事になるのだが……。主人公が幽霊と共に活躍する点が新鮮な、幽霊退治コメディ。血みどろホラーの後に「乙女の祈り」で世界的に認められたP・ジャクソンのハリウッド・デビュー作で、彼の作風とも言うべきパワフルな疾走感とCG-SFXがミックスされたユニークなホラー・コメディになっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
乙女の祈り(1994)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
424 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-01-16 22:14:57
なかなかの佳作コメディホラー映画。アイディアと脚本がいい、コメディとシリアスの混ざり具合も抜群。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 09:03:08
もっとこういうハジけた作品を撮ってほしいな。
投稿者:uptail投稿日:2014-05-10 09:41:38
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:maaaaan投稿日:2010-10-02 20:27:57
ちょっと、気軽に見てたら
怖いシーンもありましたが、
十分楽しめましたぁ〜
投稿者:タニ投稿日:2010-04-19 01:51:43
 疲れきってやさぐれたマイケルがイカす。ミニチュアの町を疾走するカメラがB級感たっぷりでたまらない。
 ピーター・ジャクソンのバランス感、ミックス感覚の素晴らしさを証明するには絶好の作品かもしれない。
 洒落にならない連続殺人鬼、よく見てみると容赦のない人体破壊。ネタ自体は決してメジャーではないが、オブラートにうまーく包み込む。
 例えば最近の映画では連続殺人鬼が登場するとその動機や犯人の生い立ちなんかをやたらと掘り下げる。作品に深みをもたせる狙いかもしれないが、それを深みと呼ぶかは疑問だ。映画は娯楽。悪役は悪役であればいい、とこのくらい突き抜けた演出なら気持ちがいい。
 
 本作はアメリカ資本だが、実際の撮影は監督の故郷ニュージーランドで行われたらしい。この話だけでも、ピーター・ジャクソンの転換期を捉えた一本と言える。
 ちなみに本作以降、ピーター・ジャクソンは原作ものかリメイクしか撮っていない。本作のようなB級ホラーの香りを放つ、オリジナル脚本の映画が見たい、と思うのは私だけではないと思うが、もはや大物になりすぎたのかね...。

 いろんな意味で大切な一本です。http://moviearth.at.webry.info/200911/article_3.html
投稿者:なちら投稿日:2010-01-07 23:28:29
【ネタバレ注意】

このドタバタ感…。ゼメキス&M・J・フォックスって情報が頭にあると、
初めて見る作品なのに散々見た気がしてしまうのが不思議だ。
マイケルが慌てる場面になるとデジャヴを感じた。

自分がお気に入りなのは、D・W=ストーンがキレまくる所。
母から酷い仕打ちを受ける大人しい娘なのかと思いきや、人が変わった様に暴れまくる!怖ぇ〜。
ここは雰囲気が違ってて面白かった。

J・コムズはウザすぎて笑いを通り越しイライラするぞ!

投稿者:真壁 六郎太投稿日:2009-07-06 18:18:31
マイケルのコメディだと思ってみるとちょっと辛いかもしれないが、普通のホラーだと思って最後までみれば納得の出来。できるなら5.1サラウンドで見たい。
投稿者:william投稿日:2009-07-02 02:29:11
今まで見たホラーの中でトップクラスの、スピーディーでスリリングな展開がイイ!
マイケルはこの後パーキンソン病の闘病でしばらくは映画に出てないけど、本当に病気とは思えない位力強い演技だね。
投稿者:jordandas投稿日:2008-01-12 23:00:40
ストーリー、メイク、テンポ、効果、すべていい。ゴーストが飛び交うシーンでは自分もついつい体が浮くような気分になった。映像が美しく、こんなに自然にゴーストしている俳優たちもすごい。想像をはるかに超えて面白かった。
投稿者:ディラン投稿日:2006-10-25 12:49:36
マイケル&ゼメキス的にうまく作られていますね。後半のサイコ度ははさすがな展開、さすがジャクソンです。

コメディにしてはあまりにも簡単に人が死にすぎるところが気になる(ジャクソン故?)が、マイケル主演作としても、ジャクソン監督作としても両方楽しめる作品です。
投稿者:たにし投稿日:2006-08-01 22:24:56
ものの見事にゼメキスパッケージ化されてましたね。
ジャクソンだから出来たことってなんざんしょ。

ああ、幽霊CGアニメでも内臓グログロか。ダーク・キャッスルが設立されて
この映画に招かれていたら、ジャクソンはオスカー道はなかったでしょうね。

■ダニー・エルフマンの雰囲気のある音楽がグッド!
投稿者:ASH投稿日:2006-07-17 20:54:34
 僕はピージャクといえば、初期のぐっちょんぐちょんのスプラッター作品は嫌いじゃないが映画的には気分がいいもんでないし、「乙女〜」は文句ナシの傑作だがテーマ的に好かん!! じゃあ「LOTR」3部作はというと、併せて9時間超の上映時間ゆえ、一気に観るには体力と時間が必要だし、間隔を開けて観るとお話の整合性が分んなくなりそうなんで評価・保留状態。ということで、いっちゃん好きなピージャク作品がいまんとこ、コレ(え?「キング・コング」は?)。

 全編、ものすごい疾走感が味わえるのは、ピージャクの演出力の賜物なんだろうな。

 【My Cult Movie】
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-09-20 23:07:07
一気に見れた映画で、この疾走間あふれる演出はけっこう引き込まれた。
投稿者:ZERO投稿日:2002-07-21 10:44:16
面白かった!
Pジャクソンらしいスピード感にあふれてるし、コメディ味でありながら、死神デザインも良い。
最後の最後まで展開が変わるので忙しいけど、とても上手く出来てると思う。
ただこの頃はもう闘病中だったはずのマイケルが痛々しく思えてツライ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION