allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スリーパーズ(1996)

SLEEPERS

メディア映画
上映時間147分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1997/04/12
ジャンル青春/ドラマ
スリーパーズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:バリー・レヴィンソン
製作:バリー・レヴィンソン
スティーヴ・ゴリン
製作総指揮:ピーター・ジュリアーノ
共同製作:ロレンツォ・カルカテラ
原作:ロレンツォ・カルカテラ
脚本:バリー・レヴィンソン
撮影:ミヒャエル・バルハウス
プロダクションデ
ザイン:
クリスティ・ズィー
美術:ティム・ガルヴィン
編集:スチュー・リンダー
キャスティング:ルイス・ディジャイモ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
舞台装置:ベス・A・ルビーノ
出演:ジェイソン・パトリックロレンツォ・カルカテラ(シェイクス)
ブラッド・ピットマイケル・サリヴァン
ロン・エルダードジョン・ライリー
ビリー・クラダップトミー・マルカノ
ロバート・デ・ニーロボビー神父
ダスティン・ホフマンダニー・スナイダー
ケヴィン・ベーコンショーン・ノークス
ヴィットリオ・ガスマンキング・ベニー
ミニー・ドライヴァーキャロル・マルチネス
ジョー・ペリノ少年時代のシェイクス
ブラッド・レンフロー少年時代のマイケル
ジェフリー・ウィグダー少年時代のジョン
ジョナサン・タッカー少年時代のトミー
ブルーノ・カービイシェイクスの父
ユージン・バードリッツォ
メアリー・B・マッキャンシスター・キャロリン
レニー・ロフティンアダム・スタイラー
テリー・キニーラルフ・ファーガソン
フランク・メドラノファット・マンチョー
ピーター・アペル
ジェフリー・ドノヴァン
ダッシュ・ミホク
アイダ・タートゥーロ
ジョー・ユーラ
トム・シニョレッリ
ジョン・スラッテリー
【解説】
 1967年、マンハッタン。仲良しだった四人組は、いたずらをきっかけに少年院に送られてしまった。そこで看守から受ける、想像を越えた虐待の数々。そして、出所してから十年後。四人のうちのジョンとトミーは、偶然出会った看守のノークスを銃殺した……。四人の男たちの復讐と友情の物語。神父役のデ・ニーロと、酔っ払い弁護士役のホフマンは何と初共演。その豪華な顔ぶれだけでも一見の価値あり。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A大脱走 (1963)
[002]Aフェイク (1997)
[003]Aインディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (1984)
[004]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[005]Aダイ・ハード (1988)
[006]Aレナードの朝 (1990)
[007]Aシックス・センス (1999)
[008]Aニック・オブ・タイム (1995)
[009]A夜の大捜査線 (1967)
[010]Aインディ・ジョーンズ/最後の聖戦 (1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
41304 7.41
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2015-08-06 23:50:22
ロバート・デ・ニーロ
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-05 00:31:20
これ確か映画館で立見で観たんだよね。 今では考えられない。
足が痛くて 内容に集中できなかったっつーの。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-03 20:34:52
好きな作品。
投稿者:nabeさん投稿日:2013-01-26 23:31:35
豪華スター共演による復讐劇である。
R.デ・ニーロ、D.ホフマン、B.ピットのTOPスター3人の存在感が圧倒的で、他の共演者は霞んでしまうが、この3人に負けず劣らず強烈な印象を残すのが、悪玉看守役のK.ベーコンだ。彼の狂気に満ちた演技は、本当に憎たらしいほど凄い!
少年院の日常で行なわれた数々のシーンが、かなりショッキングで、そのままの悲しさが後半の法廷劇に持ち込まれる導線はなかなかウマイ。そしてこの判決の鍵を握る神父役のR.デ・ニーロの、感情を抑えた淡々とした証言ぶりに、アメリカ社会が抱えている恥部のようなテーマに真正面から取り組んだ勇気が凝縮されていて印象的だ。
投稿者:jb投稿日:2012-09-08 13:16:52
好きな作品。
投稿者:uptail投稿日:2012-04-19 15:17:34
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:iledecentre投稿日:2010-11-12 14:36:21
【ネタバレ注意】

他のひとも書いてますが終盤にでてきたホットドッグが私も気になったので深い意味を考えてみました。
裁判であの二人が無罪となり少年院の実態を暴くことに成功して、昔と同じようにホットドッグを食べようとしたが。。。。。
少年時代に負った心の傷は消えるものではないので、昔と違っておいしくは感じず捨ててしまったのではないでしょうか?

やはり完全には元にもどらないこと(事件以前の純粋無垢であった少年時代には戻らないこと)がいいたかったのではないでしょうか?

投稿者:has42120投稿日:2010-08-07 16:27:20
ジェイソン・パトリック&ブラット・ピット
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-10 10:05:02
物凄い期待を持ってみた映画。
ケヴィン・ベーコンはこういうむかつく役やらせたらホントにうまいね。

その大きな期待に十分応えた名作とは言い難いがそれなりには面白かった。
投稿者:hymitecs投稿日:2008-01-26 11:35:47
出色の出来。最初から最後まで、画面に引き付けられ、飽くことがなかった。
デニーロやダスティン・ホフマンといった名優たちの好演で脇を固め、衝撃的なストーリーが興味を掻き立てる。
映画中で意味は語られるが、題名のスリーパーというのが、ちょっとわかり難いか。2つの意味をかけているんだね。
それにしても、ケヴィン・ベーコンの役は憎たらしいな。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-04 17:24:17
テレビで放送された時に何度か出逢った作品です。初めて鑑賞した時は私自身も小学生くらいだったので、もう途中で嫌になってしまったのですが、何年か後に改めて見ると結構じっくり鑑賞でき、チョイと辛い話だったけれど、心には残る作品となりました。
キャストの豪華さは言うまでもないけど、大好きなケヴィン・ベーコンの役にはやっぱり驚かされました。もうまたもや悪役がピッタリで、ますますファンになってしまったんですね。。他にも私的にはジェイソン・パトリックとロン・エルダードの出演も嬉しかったです!
投稿者:なちら投稿日:2007-02-19 22:50:41
切ない。ブラピの瞳が輝いている。。。
投稿者:あっきー投稿日:2006-09-07 23:51:37
これは、ドリームキャストですね!
ストーリーも実に良く練られており
ラストの展開などは、なかなか見応えがありました!
残念なのは、147分と少し長い上映時間に加え
内容が重たいというのもあって、観終わった後に少し疲労感が残ることですかね・・・。

↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!
http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 18:36:34
微妙〜
投稿者:GRAN TURISMO投稿日:2006-04-05 22:55:10
たるいです。世の中あんまし甘く見ないで下さい。こんなもんじゃないです。暗いのは私も好きですけど!!
投稿者:レンフロ投稿日:2005-09-28 13:48:24
【ネタバレ注意】

実話だと聞いて、映画を観た後原作も読みました。
どこまでが本当なのかはわかりませんが。
確かに一生忘れられない心の傷を負った事、ジョンやトミーのその後の人生まで変えてしまった虐待は、許される物ではないですね。
抵抗できない状況でのあの看守達がした事、復讐されて当然。
殺しまでしたのは別ですが。

でも、彼らが後に苦しむのは、自分達が受けた虐待についてだけで、半身不随にしてしまった(原作ではそうなっています)被害者への思いはあまり語られていません。
私なら、その後生涯その事で苦しむと思うのですが・・・
ホットドック屋さんも気の毒でした。

原作では彼らが知り合ったきっかけが書かれていて、さすがにニューヨークだなぁと感じました。
スタンドバイミーの4人では、土地柄考えられない知り合い方です。
キャロルの養子が、実はジョンの子だったと、その事にもびっくり。
映画はどうして養子にしたのでしょうか、原作のままの方がよかったのに。


投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-06 18:32:05
暗い映画好きなんです…。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-18 12:43:24
ごうかですね。
投稿者:Naka.d投稿日:2004-10-15 22:29:19
【ネタバレ注意】

この作品に関しては原作を読んでから映画を観る、という形式で鑑賞した。

悪戯で大事故起こした少年たちに非は大いにあるが、それ以上にあの看守たちもワルだ。大の大人が情けない、しかも監督という立場であるにもかかわらず。やはりこういう虐待を受けた子は心に大きな傷を残して大人になるんだよな。つまり人生を取り戻す場で、奪われ壊されたのだ。たしかに少年院とか刑務所って罪を犯した人が行くとこだけどさ、彼らが罪を償う場としてあるわけだから、看守たちが好き勝手調教することは許されないのでは。看守たちも罰を受けても当然だろう。

しかしだ、復讐をするとこまでは共感できても、それで無罪ってのはいいのかな・・・?ちょっとこの辺が引っかかる。

過去を引きずりながら別の道を歩んでも少年時代と変わらない友情で結ばれた人間たちには素直に感動できたけど・・・というのが原作での感想。さあ映画だ。やっと観れる。しかもこの豪華実力派スター勢揃い!監督はバリーレビンソン!音楽ジョンウィリアムズ!!こりゃ凄い期待出来そうだ!・・・って観てみたら、期待しすぎたって感が残った。
いかにも原作を映画化しましたって感じだった(まあ、原作の映画化ってそんなもんか)。役者陣の演技は文句なしに良かったのだが、虐待シーンは痛々しさは出ているものの、原作のしつこいくらいの生々しい描写が強く印象に残ってしまったので、映画の方はちょっとイマイチだったかも。まあ映画ではじめて観た人にはあれで十分だろうけど。

やはり人材があまりにも豪華過ぎて、ストーリーがそのパワーについていってなかったってとこだろうか。もう少し濃厚なものを期待していた。でも話のテンポは大変良かったので上出来。

ちなみにこの物語は、結局のところ実話という線ではないみたいだが。

投稿者:パタママ投稿日:2004-07-08 23:54:07
【ネタバレ注意】

デニーロ神父に偽証させる理由は?
そうやって助けた友の惨殺死体の意味は?
デニーロ、ホフマン、ベーコン、ピットを並べても脚本が駄目なら返ってあだになるよね。
どんな監督も駄作はある。役者って「これは駄作だ」なーんて最初から解んないだろうから、仕方ないかな?

投稿者:さち投稿日:2004-06-17 07:58:35
印象に残る
投稿者:tax投稿日:2004-02-01 16:23:23
【ネタバレ注意】

一番悪い奴が最初に殺されてしまい、あとのメンツは、ぼちぼち社会的に抹殺されたり、黒人ギャングに殺されたりという構成は基本的に弱いのでないか
法廷シーンも、結局、神父の偽証で勝つんだけど、緊迫感が無い
少年院のシーケンスがいいだけに、後半のドラマの構成が弱いのが不思議
デニーロは、何をやらせてもうまいんだけど、この手の役は はまりすぎ
ベーコンも、異常者風の役はガラにあっとるね
ガスマンは、このあとすぐに亡くなったわけだけど、お元気でした
ブラッド・ピットは若造すぎて、ミスキャストか
ホフマンは、何をしに出てきたのか不明。誰がやっても構わないかんじ

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-09-26 11:25:47
いいよね。すべての恨みを引き受ける感じで。
私は少年たちに同情するけどな。
カマ掘るのに、何も少年を使うことはないよ。
ただそこをリアルに映像として入れれば、
裁判の真剣みが増しただろうという意見には
賛成。肝心なところがないよね。
黒人の男の子が殴り殺されるところとかは
あってもよかったのではと思う。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:kensey投稿日:2002-11-18 07:51:49
 プラッド・ピットの煙草の吸い方・煙の吐き方が格好よくて真似していました。

 抱き合ったときの相手の背中にまわした手が握り拳なのも渋い。しかしこれは男が喜んで観る映画ではなく、むしろ女が目を輝かせて観る映画でしょう。

 しかしこれだけのキャストを集めてB級に仕立て上げたバリー・レヴィンソンも何をしているのですか。「レイン・マン」では素晴しいラストシーンを撮ったのに、この作品で印象に残る場面はほとんどありません。

 ケヴィン・ベーコンいいです。こういう役は天下一品。

 個人主義とギブアンドテイクで友人を増やしたり利用したりして渡っていくアメリカ社会の一端を垣間見た気がします。日本の裁判の有罪率99%がもう少しなんとかならないものかとも考えてしまう作品でした。
投稿者:城森投稿日:2002-10-14 02:50:40
【ネタバレ注意】

 豪華な出演陣の演技に不満はないし、雰囲気もなかなかよかった。
 そういう意味ではそれなりに楽しめるとは思う、が……

 他の方もおっしゃってましたが、私も四人の少年に同情できなかった。
 特に少年院送りになる原因がひどい。
 ああいう余計な事をしたがる年代というのはわかるんだけど、自分がもし
ホットドック屋だったらと思うといたたまれない。

 少年たちが悲惨な生活だのなんだのもっともらしく述べてはいるけど、
60年代の世界で、あの連中の生活が、どれくらい恵まれて豊かだったのか
考えると、さらに怒り倍増といったところ。あんたら全然不幸じゃないよ。

 少年院での仕打ちを、もっともっとあざとく、目を背けたくなるような描写に
してれば、その後の復讐も納得できていたのかもしれないけど、そこはボカシを
入れてたみたいだし。

 デ・ニーロの苦悩も表に出てこないし、むしろ泣きながら法廷で自供(?)した
元看守の方にシンパシー持てたりして。

 雰囲気そのものは悪くなかったし、駄作とは言わないけど……

投稿者:gohandesuyo投稿日:2002-09-16 15:28:38
ラスト近くでブラピはなんでホットドッグを半分残して捨てちゃうんだろう?
ホットドック売りには負い目があるから買ってあげたけど、アジア人の作ったやつはやっぱ不味くて食えんてことか?
なんか気になる。

映画は味があって好きだ。
神父も街の掟の下に生きている。



不味いホットドックは捨てられる。それも街の掟?
投稿者:ASH投稿日:2002-09-15 23:29:55
ブラピや美少年俳優がわらわら出てくる映画だから人気があるんでしょ?
デ・ニーロ、D・ホフマンの共演だったら『ワグ・ザ・ドッグ』の方がよろしい。
個人的にも大好きなB・レヴィンソン監督作品中、実にどうでもいい映画。
こんなの観るくらいだったら似たタイトルの『スリーパー』を観た方が1億倍マシ。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-27 04:39:28
期待しすぎた。 普通だった。
ただのいたずらのつもりでやった事が、あんな大変な事になってしまって
ふびん。
投稿者:月とスッポン投稿日:2001-09-30 20:31:28
つまらなくはなかった。キャストが豪華だったし、神父役のデニーロ渋かった〜!!
投稿者:ガンダム投稿日:2001-09-10 14:11:01
こういう作品は内容よりも雰囲気を味わうほうがいいと思います。
ブラッドピットがいるのに中心がジェイソンパトリックという豪華さ。
それに付け加えてデニーロ。相変わらずケビンベーコンは悪役上手。ダスティンホフマンはダメ人間の役もうまいんだなあと感心。
キャストだけで満足できる映画なんてそうそうあるもんじゃない。
実話にしては軽いかもしれない。でもいいんだ。そんなことは。
投稿者:麗霞投稿日:2001-07-10 21:00:51
うーん。。。期待した程の映画では無かった…。
時間を無駄にしたかも。
キャストは色んな人が言うようにもちろん良いが
どれもハマリ役では無かったような…。
だから何?と疑問を感じたり退屈感を感じたりして、
終わりまでがとても長く感じた。いまいちここだ!って感じの
山場も無かったし。うーん、、退屈だった。
投稿者:akira投稿日:2001-05-11 19:44:43
実話らしいが。人の生活道具を壊したり、瀕死に追いやったりしたクソガキどもが、ちょっとの間カマ掘られたってそれがどうした。おまけによってたかって殺人をちゃらにするなんて。全く同情できない映画であった。
投稿者:inres投稿日:2001-03-25 03:23:22
神父が嘘をつく(偽証する)って、クリスチャンには大ショックなのかもしれないが、どうもピンと来ない。
デ・ニーロが神父を演った別の映画、何だっけ、あっちのほうがまだ面白かった。
投稿者:もっち投稿日:2000-07-07 18:20:39
ブラッド・レンフロも、ブラピもよーーかった。
虐待とかのシーンって、なんか超生々しいし。
分かりやすい内容でした。
っつーかむかついた。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音楽賞(オリジナルドラマ)ジョン・ウィリアムズ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スリーパーズ2012/04/13\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スリーパーズ2011/04/06\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】スリーパーズ2016/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スリーパーズ <DTS EDITION> <期間限定生産>2006/07/19\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】スリーパーズ DTS EDITION2003/12/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】スリーパーズ1998/12/18\5,300amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】スリーパーズレンタル有り
 【DVD】スリーパーズ DTS EDITIONレンタル有り
 【VIDEO】スリーパーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION