allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

危険な道(1965)

IN HARM'S WAY

メディア映画
上映時間167分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1965/07/24
リバイバル→Par=CIC-71.
ジャンル戦争/ドラマ
ハワイ真珠湾から南太平洋まで!壮烈な海戦スペクタクル!
危険な道 スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 991
USED価格:¥ 900
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2012-06-15 12:51:52
真珠湾攻撃から南方の日米海軍の優位性が逆転しつつある頃の闘いまでがバックになっていますが、これは戦争映画というより人間ドラマと行った方が良いと思います。少々長すぎるし、カーク・ダグラスがレイプをして、その罪滅ぼしに自殺的偵察をするなどは少々、話を作り過ぎの感じがありますが、私はかなり楽しく見る事が出来ました。
連合艦隊司令長官にフランショット・トーンとヘンリー・フォンダ、提督にダナ・アンドリュースなどのベテランが出てくるのも良いですが、ジョン・ウェインとパトリシア・ニールのコンビも良く演じていると思いました。
なおウエインはこの頃、結核に罹っていて血を吐いたこともあったようですが、撮影が終わって2ヶ月後、左肺を切除したそうです。それにトーンも結核で苦しんでいたらしいです。
投稿者:PA142投稿日:2004-05-05 20:02:56
日本向け戦争映画には将校・兵士の家族を描いたものはさほど人気はないでしょう。
戦争の嵐なんかもテレビで以前放映されたときも視聴率は上がらなかった。
銃後のことよりも前線での戦いぶりですね。
バーバラ・ブーシェが出ていたのが多少良かったが脱がなかったのは心残りだ。ジャーロじゃないからな。
投稿者:クロマツ投稿日:2001-01-31 19:48:21
映画は人間を描くのに、これは全く薄っぺらで、つまらないにつきる。せっかく大物の役者がそろって、スペクタクル戦争映画になりえたのに、すべてをどぶに捨てているようなもの。大作というのは、時々こんなのに当たったりするから気をつけなければ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞(白黒)ロイヤル・グリッグス 
■ 女優賞(国外)パトリシア・ニール 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION