allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

騎兵隊(1959)

THE HORSE SOLDIERS

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1959/09/19
ジャンル西部劇
騎兵隊 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 927
USED価格:¥ 1,029
amazon.co.jpへ

【解説】
 南北戦争さなか、劣勢にあった北軍は巻き返しを図ろうと、マーロウ大佐(ウェイン)を指揮官に任命。重要拠点ビックスバーク奪取に、敵補給基地ニュートン駅を叩く作戦に出た。敵の裏をかき、少数精鋭で前線の背後から潜入する計画である。軍医ケンドール少佐(ホールデン)も同行したが、医師の誤診で妻を亡くしている大佐は彼を邪険にする。一行は途中、両親を早くに亡くした南部美人ハンナが一人守る屋敷を接収。表面にこやかに迎えながらも誇り高い彼女は、彼らの会議をストーヴの煙管を利用し盗聴。勘のいい少佐がこれを見つけ、大佐は仕方なく黒人召使ルーキーと共に彼女も連れて行くことにする。この、とても従順とは言えないハンナの抵抗のエピソードが微笑ましい。鉄火肌のサザン・ベル(南部女)をタワーズが好ましく演じる。予想外に駅が簡単に陥落し、訝しがっていると、敵は彼らの動きを察知しており、突如奇襲をかけてくる。結局は彼らの勝利に終わるのだが、この戦闘で両軍とも多くの負傷者を出し、少佐はその治療のため、未だ敵陣のこの地に、看護婦を務めるハンナと共に居残るのだった。クライマックスの激戦の他は至ってのんびりした展開の作品で、追いつめられた南軍が幼年学校の生徒(おたふく風邪で二名欠席!)まで駆り出し、さすがにこれを相手にするわけにはいかないと撤退となる場面は、フォード流の誇張されたユーモアが心地よい。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
536 7.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2013-11-04 12:59:12
 原題は、cavalry ではなく THE HORSE SOLDIERS。

 騎兵隊三部作を思わせる作品で、評判は良くないとのことだが遜色ないと個人的には思う。
 原題については良く分からない、正に騎兵隊の話で歌も cavalry を使っている。
 ケンドール軍医(ウィリアム・ホールデン)の存在を考慮してなのか、更にハンター夫人(コンスタンス・タワーズ)も考えてなのだろうか。
 単に在り来たりの cavalry を使いたくなかっただけなのか。

 騎兵隊のロード・ムービーと言った感じで、常に移動しながらの話は少々疲れる。
 個人的に西部劇も戦争ものも好きなのだが、騎兵隊物のについてはさほどではない。
 騎兵隊物だけでなく軍隊と言う組織が出てくるとどうもよくない、特に訓練などがテンションを下げる。
 この話は、行軍部分が多く訓練に似ている。
 その辺が、評価の低い部分なのではないかと思う。

 マーロウ大佐(ジョン・ウェイン)とケンドールの確執から理解へ、ハンター夫人の反目からの恋愛へと物語として十分見ごたえはある。
 ただ、ジョン・フォードお得意の男気謳歌と言った感じは薄い。
 マーロウだけの空回りの様な感じもする。

 不満も多くありながら、やはり有名な主題歌も含め魅力は十分にある作品。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ジーナ投稿日:2011-05-12 10:39:25
南北戦争真っ只中の北軍騎兵隊を描いたウエスタン調戦争映画です。

序盤、なぜ隊長が軍医に対し当たりが厳しいのか、、どうして二人が対立しているのかが分からなくて置いてきぼりをくらいましたが中盤以降は楽しく鑑賞できました。
南部娘のお屋敷の作りも、からくり屋敷のようで面白かったです。

後半はいよいよ南軍との対戦。
CG無しの時代なので派手さはないですが、戦争の悲惨さは伝わってきました。
とは言え、戦闘シーンはかなり少ないので激しい肉弾戦を期待している方は退屈しちゃうかもしれません。
全体的に激しい戦いを繰り広げるというよりも、騎兵隊の道中を描いたロードムービーのような趣なのでご注意ください。
戦闘シーンは少なくてもかまわないですが、もう少し戦況を分かりやすく伝えてもらったほうが形勢不利な戦いに挑んでいった騎兵隊の姿をストレートに感じ取れたでしょうね。

光の差し込み方、色の使い方、芸術的なワンシーンなど映像は素晴らしかったです。
心をうつメロディから陽気なメロディまで音楽もお見事でした。

キャスティングに関しては、騎兵隊の隊長を演じたジョン・ウェインの男らしさにじわじわと魅了されました。
最初は、どう観ても南軍だろ!なんて思ってましたが、粗野な男の温かみに惚れましたね。
軍医を演じたウィリアム・ホールデンの知的で落ち着いた魅力もステキでした。
おてんばで勝気な女性を演じたコンスタンス・タワーズの美しさも印象的です。
清らかでいて色っぽいという理想的な女性でした。
ジョン・ウェインとコンスタンス・タワーズのやり取りはユーモアがあって面白みがありますよ。
3人のバランスや役者たちが醸し出す勇ましさや品格がなかなか爽快で心地良かったですね。

荒削りだけれどもストレートな構成やテンポの良さで飽きませんでしたし、ラブや男の友情やユーモアを程よく絡めた戦争モノなので重く暗い気分にもならず鑑賞できました。
投稿者:uptail投稿日:2011-02-14 10:39:35
コンスタンス・タワーズ
投稿者:古井武士投稿日:2010-10-04 13:56:44
原作こそジェームズ・ワーナー・ベラではないが、久しぶりのフォードの『騎兵隊』もの、しかも主役は豪華ダブルキャストということで、前評判はこの上なく高かった。
撮影は快調とはいかなかったが、緊張感がありながら、どこか家族的な現場の雰囲気にスタッフもキャストも皆、『黄色いリボン』や『静かなる男』のような傑作になるのではないかと期待していた。
しかし、悲劇が襲い掛かる。
長年フォード一家を裏から支え、本作にも参加していた古株のスタントマン、フレッド・ケネディが「クリスマスを控えて、どうしても金が欲しい」とフォードに頼み込んできた。
フレッドがだいぶ歳をとり、肥満していることに不安を抱いたフォードだったが、長い付き合いの友人のために、簡単な落馬シーンを用意してやった。
しかし、ただ馬から落ちるだけの定番のスタントでフレッドは首の骨を折って即死してしまう(コンスタンス・タワーズの目の前での出来事だった)。
友人の家族にクリスマスカードではなく死亡通知を送る羽目になってしまったフォードは自分を責め、トレーラーに引きこもったまま出てこなくなった。
次のスケジュールが詰まっている売れっ子のデューク(ウェイン)とホールデンのエージェントたちは焦り、撮影を再開するか中止するか決めてくれ、とフォードに噛み付いた。
とくにデュークは、翌59年撮影開始予定の超大作『アラモ』の製作者兼監督として一日たりとも無駄にできない状況だった。
結局、フォードは再びメガホンをとったものの、機械のようにただ「アクション」と「カット」を繰り返すだけで、ろくに演技指導もしなくなった。
フォードにとって本作は呪わしいだけであり、一日でも早く撮影を終わらせて帰りたいと思っていることは誰の目にも明らかで、現場の空気も急速に弛緩した。
極めつけはクライマックスからラストにかけてのシーンだった。
脚本上では、最後の戦いに勝利した騎兵隊が味方陣地に意気揚々と凱旋するはずだったのだが、すっかり情熱を失っていたフォードはそれを撮るのを面倒がり、現在のかたちでエンドマークにしてしまった。
これで観客が納得するはずもなく、当然のことながら、とても二大スターの共演作とは思えないほどの惨憺たる興行成績に終わる。
のちにジョン・リー・メイヒン(名脚本家だった彼は、共同制作者で同じく脚本家のラッキンに「フォード作品なら絶対に儲かる」と誘われ初めて制作者となった)は「あの映画では1セントも儲けていない。 制作費を回収するのが精一杯だった」と吐き捨てた。
これ以降、大監督フォードはヒット作を撮ることができず(62年の『西部開拓史』は共同監督。 デューク、ジミーの二大スター共演作『リバティ・バランスを射った男』もそれほどヒットしなかった)、晩年のキャリアに大いに傷をつけた。
投稿者:マジャール投稿日:2007-05-07 21:05:17
フォード監督、ウェイン、ホールデンの顔合わせでもっと面白くなりそうなのに・・・。
この映画、決して嫌いじゃないし、豪快で男性的な主題歌の楽しさもいいんだけど。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-08-28 16:57:56
ジョン・フォードの西部劇としては、さほど評価は高くないようですが、私は好きな作品です。それは、理性的な軍医になるウィリアム・ホールデンがジョン・ウェインと対立する描き方が面白かったからです。よくある設定ですが、ヒューマニティが諸所に感じられるのが良いです。更に西部劇の場合、女性のからませ方が不自然になることが多いのに、この映画でのコンスタンス・タワーズの登場が映画の進行にとけ込んでいるのが良いと思いました。ラストシーンも中途半端だと感じる人も多いようですが、私はこの位が、すっきりしていて良いと思っています。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】騎兵隊2014/05/02\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】騎兵隊2011/05/27\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】騎兵隊2011/06/22\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】騎兵隊2006/10/27\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】騎兵隊2005/06/03\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】騎兵隊2003/10/16\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】騎兵隊 <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第3弾商品>2003/08/29\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】騎兵隊レンタル有り
 【VIDEO】騎兵隊レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION