allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

赤と黒(1954)

LE ROUGE ET LE NOIR

メディア映画
上映時間184分
製作国フランス
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1954/12/25
リバイバル→セテラ・インターナショナル-2009.11.28
ジャンルドラマ/文芸
赤と黒 【HDニューマスター】 [DVD]
参考価格:¥ 5,670
価格:¥ 11,449
amazon.co.jpへ

【解説】
 上流社会に出入りするようになった下層階級出の青年が、貴族への反発から侯爵令嬢を誘惑した。彼には愛し合った女性がいたが、侯爵の調査で、彼女が事実を告げてしまう。怒った彼は、彼女をピストルで撃って捕らえられる……。野心家の青年が、次第に本来の自分を見失っていく様を描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2012-12-07 08:32:58
こういう話だったのか。クールなようで冷徹になりきれなかた。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-31 05:08:58
演技がどうとかそんな些末な事はほっときましょう。話自体はしっかりしてるのだから後はジェラールの美男子っぷりを楽しむべき。www.seisakuiinkai.com
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2012-04-22 15:30:29
フランス文学の代表的な古典を、無謀にも映画化した一大エピックロマン。
とりあえずフランス映画の名匠とされているララ監督ではあるが、3時間の長尺とはいえ、大部な原作を消化できるはずもなく、ただの‘絵解き物‘にするのが精一杯だったようだ。美術もいかにもスタジオセットな感じだし、映像も室内シーンでは19世紀らしからぬ舞台然とした明るさで興ざめである。
演技陣。ジェラールとダニエルは確かに演技自体は悪くないが、やはり原作に描写された年齢と合ってない。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 09:35:04
ジェラール・フィリップ
投稿者:Ikeda投稿日:2005-07-04 14:12:13
フランス映画なので、かなり原作に忠実なのが良いです。ただラストだけは、あまりに強烈なので、映画では流石に柔らかく終わらせています。
ジェラール・フィリップが、この小説の主人公ジュリアン・ソレルを完全に演じているかと言うと疑問ですが、それはかなり難しい事なので、仕方ないと思います。ただし原作のソレルは20才前後の設定なので、彼も、もう少し若ければ、もっと良かったと思います。一方、ダニエル・ダリューは年を感じさせない演技で、やはり名優は違うなと思いました。
この原名「赤と黒」の意味については色々解釈があるようですが、この映画では軍服の赤と僧服の黒とを際だたせているのが面白いです。
投稿者:vamp投稿日:2004-03-10 22:27:58
「ひどいよマチルド・・」と階段に蹲るジェラールにうっとり。。。野心家という設定なのに、彼が演じると純粋で可愛らしく見えてしまうのだから不思議ですね。
投稿者:JJ投稿日:2003-09-24 15:46:12
原題:LE ROUGE EY LE NOIRとなってますが
「EY」ではなくて「ET」では?
投稿者:ヴィーナ投稿日:2001-09-25 11:02:56
世界の文芸大作、重厚な装置、そして美男と美女の共演・・・これこそ映画だ。
ダニエル・ダリューのなんと美しいことか。当時43歳、妖艶の文字がぴったりだ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】赤と黒 HDニューマスター2010/10/30\5,400amazon.co.jpへ
 【DVD】赤と黒2003/04/25\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェラール・フィリップ DVDセレクション I2002/11/25\15,200amazon.co.jpへ
 【DVD】赤と黒1999/10/25\5,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】赤と黒レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION