allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キャプテン・アメリカ/帝国の野望<未>(1990)

CAPTAIN AMERICA

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/アクション

【クレジット】
監督:アルバート・ピュン
製作:メナハム・ゴーラン
製作総指揮:ジョセフ・カラマリ
スタン・リー
原案:ローレンス・J・ブロック
脚本:スティーヴン・トルキン
撮影:フィリップ・アラン・ウォーターズ
音楽:バリー・ゴールドバーグ
出演:マット・サリンジャーキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース
キム・ギリンガムバーナイス・スチュワート/シャロン
ロニー・コックストム・キンボール大統領
ネッド・ビーティサム・コラウェッツ
ダーレン・マクギャヴィンフレミング将軍
メリンダ・ディロンロジャース夫人
スコット・ポーリンレッドスカル
マイケル・ヌーリー
ビル・マミー
【解説】
 1943年。究極の兵士キャプテン・アメリカとして生まれ変わった若き軍人スティーヴ・ロジャースは、ナチスのアメリカ攻撃を阻止するべくロケット発射基地へと向かった。だが、待ち受けていたナチスの強化人間レッドスカルに敗れ、ホワイトハウス攻撃ロケットと共に打ち出されてしまう。その晩、ホワイトハウスを眺めていた合衆国大統領を夢見る少年キンボールは、ロケットの軌道をそらしてワシントンを救ったヒーローを目撃した……。1989年。時は流れ、あの時の少年キンボールは夢を現実の物としていた。彼は環境保護と平和を唱えるが、ゆえに軍部と産業界に敵が多かった。死の商人達は、かつてJ・F・ケネディやキング牧師を暗殺したときのように、裏社会の王であるレッドスカルに処理を依頼した。そして同じ頃、アラスカの氷の中で眠り続けていたキャプテンが、永い眠りから目覚めようとしていた。50年の時を越え、今、二人の強化人間の決着の時がきた! マーヴルコミックの有名ヒーローの映像化。キャプテンの脳天気なコスチュームや、単純な愛国思想には抵抗があるかも知れないが、後悔、故郷、少年の日の夢、友情、郷愁などを描いたストーリーは大人の心にこそ響くものだ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:S・T投稿日:2002-04-22 15:21:47
【ネタバレ注意】

 ド派手な衣装の主人公が活躍するヒーロー物だと思わせて、実は社会の影で生きる者達を描いているという「X−メン」に通ずる作品だったと思います。敵役レッドスカルが自分と主人公が『「合せ鏡」のような存在』だという事に気付く
ラストもまたいいです。
 マーヴルの映画といえば最近では「スパイダーマン」&「X−メン」ですが
 私は今作と『パニッシャー』(「全洋画ONLINE」にデータ有り)が
どうしても忘れられないのです。できることなら再映画化して欲しい・・・。

【レンタル】
 【VIDEO】キャプテン・アメリカ/帝国の野望レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION