allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悪人と美女(1952)

THE BAD AND THE BEAUTIFUL

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1953/06/16
ジャンルドラマ
悪人と美女 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 4,998
USED価格:¥ 4,548
amazon.co.jpへ

【解説】
 52年度のアカデミー賞で、助演女優・白黒撮影(R・サーティース)・同美術・同衣装デザイン、及び脚本賞を得たハリウッド内幕もので、V・ミネリが凝った回想形式のドラマを流麗に演出してみせた。ある傲慢な大物プロデューサー(K・ダグラス)のカムバックに力を貸すよう言われた監督(B・サリバン)、脚本家(D・パウエル)、スター女優(L・ターナー)が撮影所長室に集まり、彼をめぐる苦々しい思い出を告白しあう。淑やかな典型的南部出身者の、脚本家夫人を演じて、G・グレアムがオスカーを得た。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ノイン投稿日:2004-09-19 14:58:23
K・ダグラスが堂々と演じる主人公の大プロデューサーは、映画の為なら友情も愛も使い捨てにする、タイトル通りの“悪人”。しかし彼はただのエゴイスティックな野心家という訳では無く、映画という見果てぬ夢或いは妄想に取り憑かれた哀れな男でもある。主人公をそんな愛すべき悪人として描く作り手の視線が心地良い。
映画の後半で、脚本家の書いた台詞をプロデューサーが片っ端から削っていく。不平を漏らす脚本家に、プロデューサーは「余計なことは言わなくてもいい。観客の想像に委ねるんだ」と答える。このシーンがこの映画のラストにまさしく生きてくるのがなんとも素晴らしい。
投稿者:ムタト投稿日:2004-07-04 16:12:46
普段私たちが見たり、聞いたりする華やかな映画製作の、知られざる舞台裏に渦巻く陰湿な人間模 様を暴露しながら、それでも映画作りに対する夢を決して失わない映画に携わる人たちへ、本作は心 からの愛情と敬意を持って捧げられた素晴らしい作品でした。こういった、いわゆるハリウッドの裏側を 描くバックステージものというジャンルの作品は多くありますが、その中でも本作はとても爽やかですが すがしい印象を残してくれます。
http://www11.plala.or.jp/kunihiro/cinema/page176.html
投稿者:投稿日:2003-03-24 20:40:22
これは上手な映画ですね。
なぜ最後に感動してしまうのでしょう?
その訳を言葉にできません。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞カーク・ダグラス 
 ■ 助演女優賞グロリア・グレアム 
 ■ 脚色賞チャールズ・シュニー 
 ■ 撮影賞(白黒)ロバート・サーティース 
 ■ 美術監督・装置賞(白黒)Cedric Gibbons美術
  Edwin B.Willis装置
  Keogh Gleason装置
  Edward C.Carfagno美術
 ■ 衣装デザイン賞(白黒)Helen Rose 
□ 作品賞(総合) 
■ 新規登録作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】悪人と美女2004/01/26\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】悪人と美女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION