allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

銀河(1968)

LA VOIE LACTEE

メディア映画
上映時間102分
製作国フランス/イタリア
公開情報劇場公開(フランス映画社)
初公開年月1984/07/
ジャンルドラマ
銀河 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,071
amazon.co.jpへ

【解説】
 聖地サンチャゴ・デ・コンポステラを目指す巡礼者二人、ピエールとジャン。かつて、ヨーロッパ北部から見てスペインに向かうその道は銀河をたどるのにも例えられた。現代のパリからこのサンチャックの道を往く彼らを待ち受けるのは、時代を超越した異教徒の群れ、邪宗の誘惑(サド侯爵も登場)。その上、いよいよ聖地も近い森の中で出会ったキリストは“暴力の必要性”を称える有り様。ブニュエル流の破天荒な展開が刺激的な反神論は、その俗なる激しさにおいて、どこか聖性を帯びてもいるのだ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
434 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:クリモフ投稿日:2013-01-15 00:59:58
ブニュエルと言う人は本当に掴みどころがなく、ラディカルというイメージとは裏腹に妙に「軽い」タッチのある人という印象。重くならないと言った方がいいのでしょうか。
宗教という題材から来る日本人にとっての難解さもあるにはあるものの、それ以上にブニュエルの語り口の上で転がされている感じがあります。キリスト教に不勉強なのでどこまでが宗教にからんだ描写かきわどいところですが、のほほんとした雰囲気で進んでいて、実は過激なことをやっていうような気がする、というのはやはり独特。
まぁ、問題はそれが個人的には面白さにつながらないところで、この辺は非常に歯痒いです。なんとなく、パゾリーニ、ホドロフスキー、モンティ・パイソンがよぎるところもあり。妙にリアルな性格をされたキリストやら、マイペースな主人公(?)二人組は好み。全然嫌いじゃないし、飽きなかったけど、やっぱブニュエルは難しい。
投稿者:uptail投稿日:2012-02-06 09:32:15
演出:9
演技:8
脚本:8
音響:8
投稿者:あふるー投稿日:2011-07-12 17:51:17
ブニュエル監督の宗教観が描かれている映画で、そこに挿入された数々のシュールな古今に股がる宗教エピソードは、一見混沌としていてでたらめなようで宗派争いのバカバカしさ、偶像化のバカバカしさ、異端審問のバカバカしさなどが描写されています。しかし、それらの描写でキリスト教を批判をしているのではなく、その”おかしさ”で楽しませてくれ、キリスト教に馴染みのない日本人にも西欧の宗教的な感覚や心理的な作用を理解させてくれるような作品です。

その数々の宗教エピソードにまぎれて神格化されていない普通の人間のキリストが登場し、そのキリスト本人のエピソードは次々に登場した宗教エピソードに違和感を与え、現在までに数多くの人間の解釈で枝分かれし変貌していった現在のキリスト教のあり方を強く浮かび上がらせる構成になっています。

登場人物達が知的な宗教議論を交わしたり、十字架にはり付けになってキリストの苦痛を共感しようとするのですが、彼らが真面目になればなるほど見る側にはその滑稽さが伝わって来てしまいます。そして客観的な目線で見ると、そこに広がる矛盾や真理の独善的なあり方が嫌でも目についてしまう、奇妙にまとめ上げられた巡礼の旅はただの風刺や皮肉に留まらず、現在に続く西欧文明の精神世界の断面を垣間見せてくれます。
投稿者:gapper投稿日:2009-12-10 17:44:12
 終始宗教の話が出てくる、巡礼の話。

 宗教に終始すると言うことはもちろんカメラワークも好みでなく、退屈な作品だった。
「銀河」と言う大きな題名だが扱っているのは、矮小な人間の小ざかしいもののように思う。

投稿者:きらきら投稿日:2009-09-15 03:14:02
一所懸命作りました!
という作品を見つけるのは、たいして難しいことじゃない。
そんな作品はごろごろあるし、その汗にもかかわらずつまらない作品もまた多くある。

ブニュエルは汗の見えない数少ない作家だ。
かといって、「知」に頼るでもない。

本作「銀河」はブニュエル自身に世間が与えてるアンチ・クリストのイメージを「アンチ・クリストってこんな感じですかね」といった感じで作った作品。ブニュエルは「昇天峠」のようなエンターテインメントとシュールレアリスムをぺろりと融合した作品を撮るかと思えば、この手の紋切り型の作品を作ってしまう。
うーん、食えないひとだ!(笑)

このひとの後をゴダールが踏襲しているのは言うまでもない。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-03-02 23:45:16
イエスは奇跡をおこし、盲人の目を治す。「見える、見えるぞ!」喜ぶ老人。が、しかし・・・
ラストシーンには大笑いしました。こんなシーンが撮れるのはブニュエルだけ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】銀河2014/07/25\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】銀河2012/12/21\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】銀河2011/06/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】銀河2001/01/30\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】銀河レンタル有り
 【VIDEO】銀河レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION