allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キングコング(1976)

KING KONG

メディア映画
上映時間134分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1976/12/18
ジャンルSF/パニック
キングコング(1976) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,854
USED価格:¥ 5,702
amazon.co.jpへ

【解説】
 怪獣映画の古典をイタリアの製作者ディノ・デ・ラウレンティスが巨費を投じてリメイク。旧作のようなモデル・アニメーションにこだわりさえしなければ、ヌイグルミのコング(特殊メイクアップ・アーティストのリック・ベイカー自らが演じる)というのは質感・力感の表現に長けており悪い選択ではないのだが、いかんせんドラマの展開が平板なのと視覚的な見せ場に欠けるのとで内容空疎な作品に終っている。機械仕掛けで作動する実物大のコングのロボットが製作当時話題になったが、本編ではほんのわずかの登場で、あれが単なるデモンストレーション用にしか過ぎなかったと知らされたのは映画を観終わった後であった。調査隊の給仕としてジョン・ローンがチラリと出演。
<allcinema>
評価
【関連作品】
キング・コング(1933)オリジナル
キングコング2(1986)続編
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1172 6.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-08-02 00:42:55
幼い頃にオリジナル版を見てつよい印象を
受けたのを憶えています。
本作品も制作当時の特撮技術を総動員して、
見応えのある作品になっています。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2014-02-15 16:55:26
‘70年代のジェリーブラッカイマー‘ことラウレンティスと‘70年代のマイケルベイ‘ことギラーミンによる、B級テイストあふれるが2400万ドルをかけたモンスター映画の超大作。
1933年のオリジナル版と比べなければ、これはこれで楽しめ一定の水準はクリアしていると思う。前半で展開される未開の島の描写は雄大でエキゾチックだったしね。まあ、ベイカーの奮闘は素晴らしかったがやはり特撮面が微妙で、それがクライマックスの淡白な展開につながったのだろうか。あとはクラインのキャメラも健闘してたしバリーのスコアも印象的だった。
それにしても、新人女優がコングに便乗してスターなるのを目論むというラングの役設定はそのまま彼女自身にも当てはまるわけで面白いね。おそらくドワンは香港でいかがわしいポルノまがいのB級映画でスターにしてやると騙されて出演するということなのだろう。
演技陣。ブリッジスや三枚目悪役のグローディンもよかったが、何といってもラングのセクシーな姿態であろう(笑)ちなみにローンは中盤でグローディンの肩をいやいやながら揉んでいるコック役で出ている。
投稿者:gapper投稿日:2010-07-07 21:09:00
 モンスターSFの金字塔「キング・コング」43年後のリメイク作品。

 以下の変更がなされている。
1:目的がロケから石油採掘へ
2:ダイナメーションから着ぐるみとロボトロニクスへ
3:エンパイアステートビルから世界貿易センタービルへ
4:コングへの攻撃が複葉機からヘリコプターへ

 公開当時は、「セルピコ」、「コンドル」といった政治的なメッセージを扱った作品が隆盛していて、ディノ・デ・ラウレンティスこの作品にも政治的内容を盛り込んだ。
 それが、1である。
 また、主演男優のジェフ・ブリッジス自然保護者で石油組みと明確な対立関係がある。
 さらに、島が雲に隠れて発見されなかった明確な理由となる。

 2は、当時アメリカでは、着ぐるみでまともな作品を作ると言うのは考えられなかった。
 その為、日本の「ゴジラ」などいかにして撮っているか理解できない者もいた。
 そういった中でラウレンティスが英断的に採用したが、結果は無残なものになった。
 ただ、眉の動きやジェシカ・ラングに息を吹きかけるときの頬の膨らみ方など見るべき部分もある。
 腕だけと聴衆での公開シーンのみのロボトロニクスの評価は、高い。

 3は、自然な展開として故郷に似たものというのにはエンパイア・ステートビルは不適切だし、”話題づくり”と言うこともあるだろう。

 4は、時代的に新しくなったと言うことを明確にする為だろう。

 全体としてラウレンティスは、変化を求めているのが分かる。

 一日流されて助けられたジェシカが日焼けしていないとか、レーダーに島は緑でコングは赤で写りそんなレーダーはないだろうと気になる部分も多い。

 だが、ジョン・バリーの音楽はいいし日本ではアメリカに比べ評価の低いジェシカだが軽薄だが無垢な女を上手く演じている。
 島については良い出来で、島を覆う雲は実際作っているし”壁”の出来や原住民の衣装や道具は良くできている。
 ロケ地は、ハワイ諸島のカウアイ島。

 結局は、モンスター物にもかかわらずコングよりもジェフとジェシカの方に重みがあり本末転倒だ。

 Blu-ray で鑑賞したが、綺麗では在るもののそれ以上に合成や着ぐるみの粗が分かり良さが出なかった。
 英字字幕がなく、42分頃の日本語字幕で”火花”というのは”花火”ではないかと言う気になる部分もあった。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-11 01:31:47
子どもの頃、かっこいいポスターに
随分と惹かれたものです。
もの心ついてから見直すと退屈で…。
当時興奮した方は見直さないことをお奨めします。

縛られるコングが映った時は
合成か!?まさか実物大か!?と巻き戻しボタンを押しましたが、
なんのことはない、本編中ではただのお人形さんでした。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-06-08 19:46:59
父が大好きな映画です。小さい頃から父が良く見せてくれた映画ですが、その頃からあんま好きではなかったです。まぁこんな事を言ったら皆さんに怒られるかもですが、そもそもなぜコングが人間の女性を好きになるのかも分らないし、ニューヨークに連れて来られてからのコングの悲惨な運命。もうすべてが耐えられなくて、見る度に辛いんです。
でも本作はジェシカ・ラングのデビュー作でもあるし、ジェフ・ブリッジスやチャールズ・グローディンなども出ているのでキャスト的に文句はありません。ただ、コングがニューヨークに連れて来られて大変な目に遭っている時にジェシカとジェフがイチャイチャしている所にはさすがに腹が立ったけど。それに何度か映画化されてる『キングコング』の中でも本作のラストのコングの撃たれ方が一番の酷いように思います。コングの体から血が出ているシーンは生々しくて見ていられません。なので後味が悪いというか人間の勝手さに怒りを覚えます。でも実際、本当に変わった生物を見つけたら金儲けのためにやりそうな事でもあるので本作は映画なのに現実にありそうな気もして辛いです。
私的には2005年版のピーター・ジャクソンが監督した『キング・コング』の方が好きです。こちらの方が見やすく、さらりと描いている気がします。
投稿者:ASH投稿日:2006-06-04 22:23:06
ピージャク版は、それはそれはコングの大暴れはすごい迫力だが、正直CGコングにはもう驚かなくなってしまった。『JP』コング版、って感じ?

ピージャクから遡ること30年、ギラーミン版をDVDが安くなって買って観たのだが、これが意外と楽しい。初めて観たときは死ぬほど退屈だったのが嘘のよう。メカ仕掛けのコングは手ぐらいで、着ぐるみコングがのっしのっしとマンハッタンを闊歩するシーンはマシュマロマンみたいで面白いのだ。リック・ベイカー、どこまで関わったか知らんが、いい仕事してます。

ジェシカ・ラング、クラシカルな雰囲気があって、この映画では結構可愛いのには驚いた。ジョン・ローンはマッサージ師?
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2005-10-05 21:52:04
幼稚園の時以来、今迄で観た回数が一番多い映画。
はじめて観た外国映画でもあり、見慣れない顔の人間や文字(落書きだらけの電車と「KONG」の看板)も刺激的だった。
暫く記憶の中で封印していたが、去年思い切って中古DVDを買って観てみると、やっぱり好きな物は好きなんだと再認識出来た。オリジナル版には遠く及ばないが。
観直して新たに発見したのはジェフ・ブリッジスの演技の上手さ。特撮場面で今でも感心するのは群集を踏みつけるコングを真上から捉えたショット。
投稿者:william投稿日:2005-02-26 10:23:07
ジェシカ・ラングが出ていたことくらいしか覚えてないな、これ。
やっぱオリジナルの質の高さには、当時にして40年以上経過していても太刀打ちできないということなのか。
投稿者:D.投稿日:2005-02-02 17:41:06
『キング・コング』('33)のリメイク作品ですが、リメイクとしては出来は良い方だと思います。オリジナルは当時では画期的だった特撮技術やアイディアが満載でしたが、さすがに1930年代の作品なのでそのまま見直すはツライものがあります(と言っても私は未見ですが)。本作は基本プロットは変えずに、適度にアップデートし、オリジナルとはまた異なる要素を取り入れて作られています。アクションあり、ラブロマンスあり、と見所たっぷりです。当時のものとしては特撮もなかなかです。キング・コングの表情の豊さには驚くことでしょう。途中まで見て気付く方もいらっしゃるかも知れませんが、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』('97)のストーリーは本作のものそのままです。ビジュアル的には20年以上も前の作品なので見劣りしますが、内容的には本作の方が数段優れています。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:Ikeda投稿日:2005-01-18 11:16:17
オリジナルを見ていなければ、かなり面白いでしょうが、矢張り比較すると大分落ちると思います。それもテレビで見たので、かなりカットされている部分が多いようで、島でのコングの描写が少ないのが不満でした。視覚効果でアカデミー賞をとっているようですが、暗い場面が多いので、いっそモノクロの方が良いようにも感じました。
ジェシカ・ラングが良いのでラストなどは面白く作ってあると思いますが、何故エンパイアー・ステートを使わなかったのか解りません。あまりオリジナルの真似をしたくなかったのかも知れませんが、単にコングが住んでいた岩山に似ているからだけではないと思います。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-15 23:50:35
巷の評価はボロボロやけど、私はお気に入りの作品。ラストは何度観ても泣ける。途中の山で調査隊がキングコング襲われるシーン、後半のニューヨークでのキングコングが暴れ回る所など全シーン飽きない。最高の映画や(褒めすぎかいな?)。
投稿者:ご飯投稿日:2003-07-24 14:27:28
オリジナル版と比べて、評判がさんざんだった。だが、着ぐるみのキングコングは、怪獣ブームにどっぷり浸かった俺としては、たいへん結構なものだった。メーキャップと着ぐるみを担当したリック・ベイカーは自らコングまで演じてしまったのは、猿にこだわる彼らしい。インタビューで着ぐるみを使ったのでイメージとしてはゴジラを想定して、ミニチュアのビルを盛大に破壊したかったがそれを果たせなかったとコメントしている。完成したものはほとんど建物を破壊していないのが物足りない部分であったが、しっかりとゴジラを頂点とする日本の怪獣映画の影響を感じ取った。ハリウッド版「ゴジラ」よりも、こちらの方がよっぽどゴジラしていたのだった。
投稿者:TOMO投稿日:2002-12-26 19:26:52
素晴らしい点は、リックベイカーのコングとその演技(コレで持っているようなものだ)、ジェシカの魅力、ジョンバリーの音楽(最高に素晴らしい)、島民の踊りのシーン(撮影も編集もイイ)くらいかな。 最悪なのはもちろん、実寸コング(悪夢)を出した商魂。     しかしながら、多感な時期に見たので個人的に忘れられない作品。しばらくは取り憑かれていました。   
テロでやられたツインタワーを見てコングを思い出した。  元祖エンパイヤステートは健在なのに。。


投稿者:JH投稿日:2002-08-31 19:11:28
綺麗でしたね。ジェシカ・ラング。今は…。
タイタス観て、色気はありましたが、、、
プロザックネイションではどういう役でしょうね??
投稿者:みー投稿日:2002-04-27 01:00:00
1933年版を観た後にこれを観たので、つまらんかったです。説明しすぎだと思いました。
1933年版を観て下さいませ。充分、キングコングの気持ちが伝わってきますよ。
ご存知かもしれませんが、1933年版の特撮に、私は充分×2以上に堪能しちゃいました。
投稿者:4531731投稿日:2002-01-19 00:41:45
 金かけてるにもかかわらず、ダメ映画群にもまして乱暴な設定、ヌケたセリフ。絶対通用しない科学知識。そうやってケチつけながらも、ラストは泣ける。
 公開直後にニューヨークへ行ったけど、キングコングの死体が見れると思って楽しみで(笑)そんなのあるはずないのに、がっかりしちゃって。バカな子供でした。黒人とジェフの会話に感動。
投稿者:longislan投稿日:2001-09-12 00:14:35
キングコングが登ったのがNY貿易センタービルだったよね。NYのテロの報道を観ていてNY貿易センタービルが2つある事にはじめて気づきました。
キングコングが登っても倒壊しなかったのに、テロで倒壊するとは・・・・
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-17 14:35:54
水浴びのシーンが一番好き。
小学生のころ、とりつかれたように観まくってました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞リチャード・クライン 
 ■ 特別業績賞(視覚効果)Glen Robinson 
  カルロ・ランバルディ 
  Frank Van Der Veer 
 □ 音響賞William McCaughey 
  Aaron Rochin 
  Jack Solomon 
  Harry Warren Tetrick 
■ 新人女優賞ジェシカ・ラング 
【レンタル】
 【Blu-ray】キングコング (1976)レンタル有り
 【DVD】キングコング (1976)レンタル有り
 【VIDEO】キングコングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION