allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

偶然の旅行者(1988)

THE ACCIDENTAL TOURIST

メディア映画
上映時間121分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1989/10/28
ジャンルドラマ
偶然の旅行者 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 989
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos
偶然の旅行者

【解説】
 「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」や「レイダース/失われたアーク」の脚本家として知られ、「白いドレスの女」で監督デビューも果し高い評価を得ているローレンス・カスダンが「白い〜」のW・ハート、K・ターナーと共に再びトリオを組み、A・タイラーの同名ベストセラー小説を映画化した作品。子供の死のショックから立ち直れずにいる旅行ガイドブックのライターをする主人公が、妻との別居などを経て、やがて出会うペットショップの訓練師との恋に落ちていく姿を描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1185 7.73
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2013-08-04 22:32:32
小品であまり大きな事件もおこらず静かに話が
進みます。旅行ガイドを書く人物という
設定が面白いと思いました。
展開もさして意外性はなく、
これと言って褒めるところのない作品ですが、
なぜか映画のムードが気に入っています。
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-06-06 16:04:04
重苦しい展開で実際のところどうでもいいやという気になってくる。古色蒼然の兄弟4人。べったりで嫌になるG・デービス。強面で逃げたいC・ターナー。救いはおバカな犬エドワード。
投稿者:uptail投稿日:2011-04-01 10:55:59
ウィリアム・ハート
投稿者:JES投稿日:2010-06-09 18:35:32
脂の乗り切った時期のウィリアム・ハートとジーナ・デイヴィスの素晴らしい演技合戦が見所。優柔不断の男と積極性の塊の女の見事な対比。気の利いた台詞を連発するカスダン作品(今回は原作あり)ならではの見ごたえ。劇中流れている美しいピアノ曲はなんとジョン・ウィリアムス!さすがにいつまでも耳に残る。エイミー・ライトが儲け役。
投稿者:なちら投稿日:2009-02-02 14:15:30
元々社交的ではない男が、息子の死や別居でどんどん内に籠もり、飼い犬にはナメられ、
足を怪我した事もあり実家に帰ってしまう所が面白い。

帰ったら帰ったで兄弟達も同じタイプ。笑える。みな独身で、電話には誰も出ない。
人と関わりたくない、面倒、ハプニングは勘弁、という気持ちは分かるが、
実際こんなだったら笑えないね。

「わからない」って言葉をよく使うW・ハートがじれったいけど、
立ち直れない時ってそんなものかも。
ちょっと大人向けでした。
投稿者:SWEET BABY投稿日:2004-04-13 23:38:28
面白い映画はできるのだ。この映画がよい例だ。こういう映画を見終わった後、儲けた!と感じるね。派手さはなくむしろ地味だけど、役者と脚色がいいんだろうな。5〜6年前に見て今だに覚えてるんだから、心に残る作品であるのは間違いない。一風変わった登場人物達がとても魅力的に描かれています。方向オンチの妹や、ヘンな女を演じたジーナ・デイビスがいい味出してる。特に方向オンチの妹が「建物が動いたとしか思えない」と、言い訳するセリフが最高。こういうセンスってなかなか出せないと思う。好きな映画のひとつです。
投稿者:ジュン投稿日:2004-02-10 22:05:25
【ネタバレ注意】

なんてことのない、男と女の話です。特に大きな展開があるわけでもなく、物語はどちらかといえば静かな雰囲気で進行します。しかし、旅行ガイドの主人公が様々に自分の考えを変えていく様子が、旅行ガイドの中にも同時に現れていき、そういった生活から仕事への感情のフィードバックなど、静かな中にも多くの示唆に富んでいる映画だと思います。いつのまにか、物語に引き込まれていきました。

【レンタル】
 【DVD】偶然の旅行者 特別版レンタル有り
 【VIDEO】偶然の旅行者レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION