allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

9時から5時まで(1980)

9 TO 5
NINE TO FIVE

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1981/05/
ジャンルコメディ
9時から5時まで [DVD]
USED価格:¥ 3,075
amazon.co.jpへ

 Photos
9時から5時まで9時から5時まで

【解説】
 イヤな上司をやっつけようと、3人のOLが繰り広げるブラック・コメディ。ジュディ、バイオレット、ドラリーの3人は、それぞれ部署は違うが同じ大複合会社で働くOL。酒を飲みながら、自分だったらどうやってあのイヤな上司フランクをやっつけるかなどと大騒ぎしたあくる朝、いつもの通りフランクにコーヒーを入れようとしたバイオレットは、自分でも知らずに砂糖と間違えてネコイラズを入れてたコーヒーを出してしまう……。脚本の良さは勿論の事、ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン、ドリー・パートンの、それぞれの個性とそのバランスが絶妙なコメディ映画の秀作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あおぞら投稿日:2010-06-13 17:22:34
「大陸横断超特急」の脚本、「ファールプレイ」の演出で永遠に名前を記憶したコリン・ヒキンズ。こんな快作もあった。彼の映画は一言でサービスが旺盛。この映画では、ラス・メイヤーばりの巨乳女優を登場させて世の男性を喜ばせた。娯楽映画はこのノリでなくてはいけません。
投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-14 13:44:52
たまたま試写状が当たったのでそれほど期待もせずに観たら、おもしろさに得した気分全開になった映画。監督のコリン・ヒギンズは「ファール・プレイ」も大好きな作品だっただけに、エイズでの早世が悔やまれる。シーナ・イーストンではないドリー・パートンの同名主題歌も楽しい。
投稿者:D.投稿日:2005-02-02 22:44:15
セクハラ野郎で意地悪な上司に部下の3人の女性が復讐するというちょっとブラックなコメディ。少々内容は現実離れしてますが、結構笑えました。性格が全く違う3人の女性がそれぞれ個性的でとてもキュートです。主題歌も当時大ヒット。当時の女性たちに受けたのか、TVシリーズにまでなりました。それにしても、上司へ復讐というテーマで作品が作れるのも、まだ職場における女性の立場が弱かった頃だからこその話ですね。「そのドレス素敵だね」と言っただけで「セクハラ!」と言われ、訴訟を起こされ兼ねない現代では考えられないです(笑)。彼女達の仕事の内容には一切触れていないあたりも、職場で女性が秘書(雑用係とも言う)程度にしか見られていなかったと感じます。時代ですね。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:映子投稿日:2002-07-18 17:46:55
今、見たらとってもダサい。でも面白かった。
ジェーン・フォンダがその中でも一番冴えなかった。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-20 10:54:17
【ネタバレ注意】

 世間におけるウーマンリブも映画界における女性映画ブームも一段落した1980年に、当のブームを率先したかのような印象もあるジェーン・フォンダが放ったコメディの快心作。声高にウーマンリブを称えるのではなく、横暴な上司への逆襲をコミカルに描いている。でも、よく見るとフェミニズム満に満ちている。主演3人の内、リリー・トムリン、ドリー・パートンは自分のキャラクターに合った役柄だが、ジェーンは優等生だがなんだか弱々しいキャラ。他の2人を引っ張るリーダー格ではないのだ。ここら辺の造型がなんだか面白い。強い女はもう飽きたのかな。

 彼女たちの上司のハートを演じたダブニー・コールマンのオヤジ演技がイイ。この映画の爽快感はこのオッサンが憎々しくもあり、憐れみも誘うから。OLたちの妄想の中であたふたと逃げ惑うシーンや、監禁され文字通り吊るし上げにされちゃうシーンの情けなさの巧さといったら。でも、実は3人のOLたちよりもハートの方が本当は一枚上手だったのだ。ラストで会長が彼をブラジルへ栄転(左遷?)させなければハートの勝ちだったが分るはず。

 それにしてもリリー・トムリンのコメディエンヌぶりには唸らせられた。「白雪姫」の不気味なパロディや、病院で死体を運ぶドタバタには爆笑必至!ドリー・パートンがハートに逆セクハラをするシーンは、ある意味羨ましいんでないの?あの巨乳に埋もれたいという人は、アメリカ人に限らず結構いると見た。

 【My Cult Movie】

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 歌曲賞ドリー・パートン作詞・作曲『9時から5時まで』 Nine to Five
【レンタル】
 【DVD】9時から5時までレンタル有り
 【VIDEO】9時から5時までレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION