allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

孔雀王(1988)

孔雀王

メディア映画
上映時間96分
製作国日本/香港
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1988/12/10
ジャンルアクション/ホラー

【解説】
 邪悪な力によって復活した魔少女アシュラ。裏高野の退魔師孔雀とラマ僧コンチェは、彼女によって開かれる地獄門の出現を阻止すべく東京・香港そしてチベットへ飛ぶ。荻野真のコミックを基に、SFXとカンフー・アクションを融合させた企画自体は充分魅力的だが、複雑なストーリーを整理しきれなかった脚本のために盛り上りのない結果に終った。残念。

<全特撮>
『子猫物語』等のファミリー路線を中心にしてきたフジテレビジョンが、香港のゴールデン・ハーベストと手を結び、荻野真の人気マンガを映像化したSFXアクション大作。『私をスキーに連れてって』で人気沸騰中だった三上博史が裏高野の退魔師孔雀に、ジャッキー・チェンと人気を2分していたユン・ピョウがラマ僧コンチェに扮し、日本と香港のスター共演となった。また香港映画界の新星グロリア・イップが運命に翻弄される魔少女アシュラ役で強い印象を残す。ただ低年齢層もターゲットとしたのか、日本公開時は香港スターの台詞は吹き替え、逆に香港公開時は日本スターの台詞が吹き替えられており、言葉の壁を乗り越えようと意欲を持って臨んだ三上博史は、後のインタビューで強い不満を漏らしている。
 物語は、現代に復活したアシュラを中心に、地獄門が開くことを阻止すべく活躍する孔雀とコンチェを描く。優れた特撮と豪快なアクションが退屈させない。特に大物俳優というイメージの強かった緒形拳が、超常能力を使って宙を舞い光線を放ってしまうことには、多くの映画ファンが度胆を抜かれた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
孔雀王/アシュラ伝説(1990)映画版 第2弾
孔雀王(1988)映画版 第1弾
真・孔雀王(1994)
孔雀王 鬼還祭(1988)
孔雀王2 幻影城(1989)
孔雀王3 櫻花豊穣(1991)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-04-11 13:11:03
リンピョートーシャー…と呪文覚えて遊んでました。
大ボスがパンツ穿いてることにケラケラ笑ってたし、
ラストは意外とあっけないと言う。
あの頃はロマンがあったし楽しかったな。
と、ひいき目な点付け。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 21:38:52
ガキの頃、劇場で見ました。早九字の手引きが書いてある下敷きを買って、必死に練習しましたね。波動みたいのは出ませんでしたが。
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-03-11 22:53:32
日本・香港の合作映画ですが、俳優の資質(三上博史にカンフーの動きをやれってもね)の違いや映画製作に対する考え方のギャップ(場あたり的な香港)でなんとも中途半端になってしまったというところでしょうか。
三上博史氏はフィルモグラフィから抜いてしまいたいぐらいに思ってるのでは。
当時、日本でも人気のあったグロリア・イップ。最近、「大阪プロレス飯店」で復活とか。観たくもあり、怖くもあり。
【レンタル】
 【VIDEO】孔雀王レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION