allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

駆逐艦ベッドフォード作戦(1965)

THE BEDFORD INCIDENT

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1965/11/12
ジャンル戦争/ドラマ
駆逐艦ベッドフォード作戦 [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 1,361
USED価格:¥ 978
amazon.co.jpへ

【解説】
 駆逐艦ベッドフォードは、グリーンランド海域を対潜哨戒していた。そのレーダーにソ連の潜水艦が引っかかる。駆逐艦の艦長は、司令部の命令を無視して潜水艦を追い求める……。核を人間がコントロールする恐怖を描いた異色戦争映画。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2013-11-04 12:37:42
 「五月の七日間 (1963)」、「未知への飛行(1964)」、「博士の異常な愛情(1964)」など白黒で核問題を扱った作品が作られていた時期の最後に当たる感じの作品。

 核問題よりも船長の気質にシフトしていて核は前面に出てこないのだが、冷戦の根幹問題の一つなので当初から予想できるはず。
 「ミスタア・ロバーツ (1955)」、「ケイン号の叛乱 (1954)」など初めパラノイア的船長を扱う作品も幾つもあり、双方を合わせた感じになっている。

 リチャード・ウィドマークは「死の接吻 (1947)」で日本デビューだが、主役を食ってしまう助演と言う感じの俳優。
 本作では主演でシドニー・ポワチエが助演でちょっといつもと勝手が違う感じだが、やはり好演。

 ほかの核問題を扱う作品に比べれば弱い感じだが、十分な出来。
 ラストの処理は、ちょっと甘い感じがするけれど。

 上手いと思ったのは、当初から精巧な模型を出して撮影していること。
 最初の部分では実際の駆逐艦を使用できたと思うが、全景などは常に模型撮影としている。
 結果、終盤の潜水艦との追撃での違和感が少ない。
 氷山に接近するところなどは、実物が使えないので上手い使い方だ。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:karr投稿日:2009-08-03 13:33:43
【ネタバレ注意】

とにかくリチャードウィドマークの上手さに尽きる。まさに彼のために描かれた役かとまで思わせてしまうほどである。その声も、しゃべり方も、眼光のするどさも完璧なまでに申し分ない。
名優シドニーポワチエや、その他の芸達者なつわもの達の名演でさえも寄せつけないほどである。

未知への飛行や博士の異常な愛情の局所版ともいえるが、その焦点を一人の人物の心の動きにしぼったことによりとてつもなくリアルなものになっているという一点にしぼって取り上げれば、前者二作品を凌駕さえしている。
しかも、一つひとつの出来事と、それを左右させまたそれに左右させられる心の動きが実に細かく念入りに描かれているのである。
そしてその恐怖は複雑極まりない方向へ広がってしまう可能性をも含んでいるのだ。

クリムゾンタイドのような全体に渡るスリルとアクションがない代わりに、じわじわと着実に結末の壊滅へとにじり寄るさまは、じらしながらも懐を掴んだまま離さない。(いや・・・少しは離されそうになった・・・かな・・・)

この映画の最大の見所は、あきらめの瞬間である。いや、あきらめと、後悔と、無念と、恐怖と、無数の感情が一気に吹き出た最後の瞬間である。
これほど凍りつく瞬間を描いた映画はなかなか存在しない。

少なくとも、リチャードウィドマークの名演と、最後のその瞬間によって、この映画は私の心に深く刻まれる一本となったのである。

投稿者:Longisland投稿日:2005-01-28 02:20:04
(不勉強で知らないだけか)脇役が多いリチャード・ウィドマーク主演ってのが興味深い。「渚にて」「未知への飛行」「影なき狙撃者」「博士の異常な〜」等 良作が多い冷戦下の戦争サスペンス物として期待も・・・・あれれ?
上記作品に比べかなり劣る。
どっちかっていうと「ケイン号の反乱」の冷戦版?
投稿者:ロスマク投稿日:2003-12-16 01:28:04
冷戦が終わってから、ハリウッドはこの手の緊迫感がある啓発的なシリアスドラマを作らなくなった。
【レンタル】
 【DVD】駆逐艦ベッドフォード作戦レンタル有り
 【VIDEO】駆逐艦ベッドフォード作戦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION