allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グッドフェローズ(1990)

GOODFELLAS

メディア映画
上映時間145分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1990/10/19
ジャンルドラマ/犯罪
俺は小さい時からマフィアになる日を 夢みていた。
グッドフェローズ <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,469
価格:¥ 4,181
USED価格:¥ 5,175
amazon.co.jpへ

 Photos
グッドフェローズ

【クレジット】
監督:マーティン・スコセッシ
製作:アーウィン・ウィンクラー
製作総指揮:バーバラ・デ・フィーナ
原作:ニコラス・ピレッジ
脚本:マーティン・スコセッシ
ニコラス・ピレッジ
撮影:ミヒャエル・バルハウス
プロダクションデ
ザイン:
クリスティ・ズィー
編集:セルマ・スクーンメイカー
出演:レイ・リオッタヘンリー・ヒル
ロバート・デ・ニーロジェームズ・“ジミー”・コンウェイ
ジョー・ペシトミー・デヴィート
ロレイン・ブラッコカレン・ヒル
ポール・ソルヴィノポール・“ポーリー”・シセロ
クリストファー・セロン少年時代のヘンリー
ジュリー・ガーフィールドミッキー・コンウェイ
サミュエル・L・ジャクソンスタックス・エドワーズ
フランク・シヴェロフランキー・カーボーン
マイク・スターフレンチー
フランク・ヴィンセントビリー・バッツ
ジーナ・マストロジアコモ
ケヴィン・コリガン
マイケル・インペリオリスパイダー
フランク・ペレグリノ
トニー・シリコ
イリアナ・ダグラスロージー
ヴィンセント・パストーレ
ヴィンセント・ギャロ
トビン・ベル保護観察官
トニー・リップ
トニー・ダロウ
スザンヌ・シェパードカレンの母
デビ・メイザーサンディ
マーゴ・ウィンクラー
エレイン・ケイガン
ボー・スター
ジョニー・ウィリアムズ
メリッサ・プロフェット
ダニエル・P・コンテ
ウェルカー・ホワイト
【解説】
 “グッドフェローズ”と呼ばれるマフィアの世界に憧れるニューヨークの少年ヘンリー。そんな彼はある日、地元のボス、ポーリーのもとで働くことになり、ついにその世界へ足を踏み入れる。こうして、先輩のジミーやトミーから仕事のイロハを学び、一端のギャングとして成長していくのだった。やがて、カレンと結婚し、自分の家庭も築くヘンリー。しかし、ジミーらと犯行に及んだ空港での大金強奪事件をきっかけに、ヘンリーの人生に狂いが生じ始める。仲間が事件の証拠を揉み消す中、FBIに目をつけられたヘンリーは、組織に関するあらゆる証言を迫られていくのだが…。
 少年の頃からギャングに憧れ、その仲間入りを果たした一人の男の半生を通してマフィアの実態を描いた力作。実話を基に製作されているとはいえドキュメンタリー色は薄い。当時のヒットナンバーを背景に、主人公のモノローグを織り込みながら素早いカットでシーンを次々とつなぐ造りによって、映画は快調なテンポを持続する。「ゴッドファーザー」路線とはまた違う“決して組織の頂点には立てない男たち”を描ききった。主人公R・リオッタを始め、仲間のJ・ペシ(アカデミー助演男優賞受賞)、ボス格のP・ソルビノ、そしてやり手の先輩デ・ニーロらそれぞれの際立った個性のアンサンブルも良い。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ゴッドファーザー(1972)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aタクシードライバー (1976)
[002]Aトゥルー・ロマンス (1993)
[003]Aレザボア・ドッグス (1991)
[004]Aゴッドファーザー (1972)
[005]Aカジノ (1995)
[006]A激突! (1971)
[007]Aダーティハリー (1971)
[008]Aロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (1998)
[009]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[010]Aケープ・フィアー (1991)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
29227 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:チャック・イエガー投稿日:2016-01-14 20:00:32
ゴッドファーザーがオペラだとしたら、これはロックンロールだね。ゴッドファーザーが健さんの任侠ものだとしたら、これは仁義なき戦いだね(笑)
90年代の映画ではかなり後世に影響を与えたと思うよ。イーストウッドのジャージーボーイズにもグッドフェローズ臭を感じたし。ブギーナイツもそうかな、たぶん。も一回くらいスコセッシにはこんなの撮ってほしい。ディカプリオではなくデ・ニーロと(笑)
投稿者:dadada投稿日:2015-11-15 18:17:51
買ったまま放置していた25周年ブルーレイにて再見。
映画はとても面白いんだけど、出てくる奴らはホントに人間のクズばかり。
司法取引までして生き延びようとするヘンリーなんて最悪。
身を潜めての余生なんて、結局監獄と変わんねぇっつうの。
ともあれ、切れクズ,屈折クズ,狡クズ...色んな人がいるのね。
まあこれって自分の中や身近な他人の中にも見られるクズ要素のデフォルメでもあって、改めて興味深く面白く鑑賞することができましたとさ。
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-09-24 08:41:54
ジョー・ペシ、ポール・ソルヴィノたちが個性を出し切って佳。。私は好きな作品です。
投稿者:ローランド投稿日:2015-09-10 10:09:39
  前半のアメリカ・ギャング・グラフィティーって言いたくなるようなところでのフィル・スペクター風味満載のサウンドから、後半になって白いクスリが出てくる頃からはそれなりにと時代に沿ったサウンドでテンポ良く物語が進んで懐かしく楽しいのだけど、三白眼の爬虫類のような目つきがいかにもと思わせるレイ・リオッタや何のためらいもなくいとも簡単に人殺しをしてしまう瞬間湯沸かし器どころか発火装置を身に着けているかのように切れやすいトミーを演じるジョー・ペシ、この二人が良い意味でも悪い意味でも作品をアクの強いものにしていて、デ・ニーロと、これまで知らなかったけどなかなか重厚な存在感があっていいなって思わせるポール・ソルヴィノも、ここでは品の良い脇役になってしまってます。  

  かっては大っぴらに使っていた作家もいたらしい覚醒剤について狢領論鎖昔呂鯀絢擇蠅垢襪茲Δ覆發里世ら自分は避けていた瓩筏塙埆瀁群陲離┘奪札い砲△辰董△覆襪曚鼻後でツケがくるってことかと納得させられたのだけど、こういった覚醒剤やコカインなどのアッパー系の麻薬を欲する人間の心理状態というのはどういうことかと、この映画や「スカー・フェイス」を観ていると分かった気にります。 基本的に人間ってみな小心者で、それを無理して背伸びしているんだって。  

  爛泪侫アは警察に行けない連中を保護する瓩箸離札螢佞あったけど、トミーのように危険な人間を管理して始末するのもその続きってことでしょうか。  司法取引で仲間を裏切って保護されながら命を長らえた人間も、日々風の音にもビクつくように人生をやり過ごしていたのだろうね・・・。
投稿者:ASH投稿日:2014-01-26 21:28:43
【ネタバレ注意】

 何がすごいって、「いとしのレイラ」のあの有名なピアノのアウトロをあんな風に使うセンス。俺は残念ながら、この映画、初めて観たのはDVDでだったんだけど、あのシーンをスクリーンで観てたら、多分、泣いてたな。

 余計なお世話だけど、「マラヴィータ」とセットで鑑賞すると、「マラヴィ」が10倍楽しめるぜ。

投稿者:UFO投稿日:2013-10-21 06:20:23
割と好きな作品。
投稿者:jb投稿日:2012-08-01 07:37:24
みんなキレてた。
投稿者:ringoringo投稿日:2012-07-20 06:33:21
【ネタバレ注意】

以前見たときはラストで仲間を裏切る部分に後味の悪さを感じて低評価だったのですが・・・(≧y≦*)

再見したら、殊の外良かった。

トミーの無茶苦茶なキレ具合が抜群!!ジョー・ペシ最高!!(○´∀`○)

料理のシーンが沢山でてきましたが、特に刑務所で贅沢な食事をするとこは良かった。*(ノ^∀^)ノ*(ノ^∀^)ノ*

シーンに合わせた当時の流行歌がノンストップでかかるのもイイね!!
d(≧∀≦)b

投稿者:moviefantravis投稿日:2011-12-23 18:03:54
casinoよりこっちのが好き.
ナレーションの多用は一歩間違えば陳腐になってしまうが,
この映画では成功していると思う.
全編でジュークボックスのように音楽が流れ,退屈しない.
エンディングの選曲もgood
投稿者:uptail投稿日:2011-09-21 17:07:16
レイ・リオッタ
投稿者:Kircheis投稿日:2011-05-18 18:54:53
ジョー・ペシはオスカー受賞も納得のブチギレ演技を披露してくれた。
ちょっとした事で殺人を犯す危ない雰囲気を醸し出してたなぁ。

あとレイ・リオッタは顔がこの情けない主人公役にぴったりはまってた(笑)

この映画は昔のロックの名曲が効果的に使われてるのもナイス。
最後のシドの歌うMY WAYからDEREK AND THE DOMINOSのLAYLAへ続くエンドクレジットは作品の雰囲気にも合ってて最高。
投稿者:こじか投稿日:2010-11-28 01:15:49
数多いスコセッシ代表作のひとつ。
が、わたしは「カジノ」を観た後に鑑賞…。
「カジノ」の構成が鮮烈に目に映ったので、順番的に大失敗かなぁ?
罰としてDVDを買って繰り返し鑑賞。そして両面二層…。
投稿者:nightwing投稿日:2010-06-18 15:11:51
一人の若者が徐々にマフィアの悪に染まっていく様を
唐突なヴァイオレンスを散りばめ、強力なキャスティングで描いた力作。
何をおいてもレイ・リオッタが適役だ。
彼の眼光鋭い演技は素晴らしい出来。
随所に現れる料理シーンも緊張感を和らげてくれて何気に嬉しい。

しかし、サミュエル・L・ジャクソンって結構色んな映画に脇役で
出てるんだなぁ・・・・・。
投稿者:Normandie投稿日:2010-06-02 00:46:46
題材が何であれ完璧な映画は美しい。
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-05 17:42:32
「ゴッドファーザー」があくまで家族の映画だったのとは対照的に、マフィアの世界そのものを一切の情緒を排して描き出した実録映画。実際に証言者プログラムによって守られている元マフィアの一員の回顧録が原作となっているだけに迫力が凄い。そしてその迫力に負けないくらいの狂気の映像を監督マーティン・スコセッシがギンギンに提供http://mototencho.web.fc2.com/2007/depated.html#goodfe
投稿者:なちら投稿日:2010-03-30 01:13:22
イタリアマフィアの幹部になるには血統が重要で、出世の際に先祖まで調べるし、
いくらデキる奴でもアイルランドやらの血が入っていたら幹部にはなれないっつー話は感心した。
古風というか、一本筋を通してるね。外国人ばかりが出世する日本の国技とは大違いだね。

子供の頃から悪の道を選んできた男が、法に守られて生き残るっつーのは変な話。
結局、保身なのかよ。かっこ悪くて笑うしかないよ。お前が自分で選んだケチャップだよ。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-03-01 00:41:08
この御三方が出演しているだけで間違いない、ギャング映画のTOP5にも入ると思う。デニーロの印象が薄い気もする、ジョー・ペシはどの作品でも最高
レイ・リオッタがやばいね特に眼が
投稿者:TNO投稿日:2010-01-18 00:35:48
マーチン・スコセッシ監督とは、相性が悪いようだ。暴力表現にはついてゆけない部分がある。フランシス・フォード・コッポラ監督の"ゴッド・ファーザー"シリーズでは、暴力描写の前後に子供が無邪気に遊んでいるシーンや美しい風景を織り込んで詩情性を持たせているが、スコセッシの場合は、そのまま剥き出しで示す。おそらく、これが脚色のない現実だとスコセッシは主張したいのであろう。本作では、冒頭からかなり凄惨な暴力描写だ。また、暴力描写に加えて、話の展開がリアルすぎて、どうも稚拙に見えてしまう部分が多かった。例えば、ヘンリー・ヒル(レイ・リオッタ)がカレン・ヒル(ロレイン・ブラッコ)に惚れる場面。デートをすっぽかされたことに腹を立てたカレンが、ヘンリーのことを仲間大勢の前で罵倒し、その鉄火女ぶりにヘンリーが惚れるというもの。現実は、こうなのかもしれないが、映画としては、もう一ひねり二ひねりして欲しいところ。その後、カレンが近所の男に暴行されヘンリーに助けを求める。その後、ヘンリーが男をボコボコにして、今度は殺すぞと凄むところも、あまりに当たり前すぎて一本調子だ。原作は読んでいないが、要素を少し無理して詰め込んだために、こうなってしまったのかな。だからと言って本作の魅力が全くないというわけではない。ギャング界のブルーカラーの友情・結束力に焦点を当てているところは、ギャング映画としては新鮮だ。"ゴッド・ファーザー"シリーズでは、描かれることのなかった部分だ。また、危険な仕事を遂行しながらかろうじて保たれているように見える「フェローズ」の絆が、他のギャング集団や警察・FBIとの力関係の中で、守り通されるのか否かというのが、描きたかったテーマなのであろう。そこは、成功していると思う。そして、トミー役ジョー・ペシの演技力は、相当のもので、この人の登場場面だけは、緊張を強いられる。主役は、どう考えてもヘンリー・ヒル(レイ・リオッタ)だと思うが、タイトル・ロールでのトップはジミー役のロバート・デ・ニーロだ。デ・ニーロ側が主張したのかどうかは知らないが、何か事情があったのだろう。ポール・ソルビノは、適役だった。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 22:30:43
ジョー・ペシ
投稿者:IDU投稿日:2009-09-21 23:42:49
何かこええ。びっくり
投稿者:ジーナ投稿日:2009-02-12 03:19:23
実在する人物を描いているというだけでギャング映画の中にリアリティが出て良いですね。
1970年代のアメリカ、マフィアの世界などスコセッシ監督お好みの作風ですが、主人公の専門が『強奪』なので華々しいギャング映画ではないし、正直カッコ悪い印象を与えます。
主人公の生き方を少年時代から描いている訳ですが、中盤までの生き様は無骨で粗野なマフィアたちとは違い、、理性があってチョット危険で魅力的でした。
ただ、後半の麻薬が絡んできたあたりから小汚くなってきちゃったし、家族やファミリーとのドラマなども薄くなってしまったので少々退屈してしまいました。
しかし、退屈した頃に持ってきた『たった一日』の映像感覚は流石スコセッシ監督!と目が覚めましたね。

男たちだけでなく、時たま奥さん目線に切り替わってエピソードを重ねているのも面白い。
最初は凛々しいユダヤの娘だった一人の女性が少しずつマフィアの女になっていき、マフィアの妻になっていく変化がリアルでチョット悲しかったです。

キャストに関しては、ロバート・デ・ニーロの好演が素晴らしい。
いつもいつもスポットライトが当たっている役柄という訳ではないのに、時間の経過とともにキッチリ老けて登場するし、人懐っこい側面と冷酷な顔の演じ分けが居心地悪くなるほど怖かったです。
もちろん主人公を演じたレイ・リオッタの存在感も凄いですが、これは彼の演技力云々よりも彼のギトギトした顔つきが役柄にマッチしたことで成功していると言えるでしょう(笑)

作品全体のテンポは良かったですし、スコセッシ監督らしい音楽チョイスもGOODでしたが、、もう少し組織全体を見渡せるような作風だったら主人公の立場など把握しやすくて良かっただろうなぁ・・・って思いました。
それにイタリア料理を上手くアクセントにしていたので、もっと遊び心を取り入れると面白みが増したかもしれませんね。

かっこいいギャング映画が好きな方にはオススメできませんが、スコセッシ作品の好きな方やカッコ悪いマフィアに興味がある方には是非観ていただきたいです。
投稿者:irony投稿日:2009-02-10 00:56:34
 これ観てオモシロイと思ったら、「ソプラノズ」を観ましょう
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-05-01 03:22:41
高校時代に観て以来大好きな映画。
投稿者:さち投稿日:2007-10-06 08:10:23
まあまあ
投稿者:BLACK投稿日:2007-08-27 12:29:01
【ネタバレ注意】

私はこれがはじめての、ちゃんとしたマフィア映画でした。アクションばかり観てきたので「私に理解できるかな」と不安でしたが、そんな不安には及ばず、とても楽しめました。要はちょっと暗くて、バイオレンスな窃盗映画ってだけです。当然アクションはそれほど多くありませんが、マーティン・スコセッシがアクションを撮るなんてあまりない、ってことは知っていたので、そっちには期待せずはなっからドラマ映画として観ました。
ギャング系のベテラン ロバート・デ・ニーロ主演ということで観たんですが、主演は完全にレイ・リオッタですな。まぁデ・ニーロも主演級に画面に登場しますけど、あとジョー・ペシも。活躍したり、物語の視点は常にリオッタです。ナレーションが時折変わりますがw
あと驚いたのは、ちょい役でサミュエル・L・ジャクソンが出演していたこと。一瞬画面に彼に似た男が出てきて「まさか!」と思いネットで調べた結果「キャスト」の奥底に彼の名前が(笑) サミュエルはそれほど好きな俳優じゃないけど「ダイ・ハード3」「S.W.A.T」「トリプルX」「英雄の条件」など出演作はよく観ていたので、画面で見かけたときは思わず歓喜の声をあげましたw
ジョー・ペシは「ホーム・アローン」のドジな泥棒2人組の太いほう(ハリーですな)というイメージしかなかったので、こういうちょっとキレたマフィアのやり手は少しだけ違和感あったけど、すぐに慣れました。
あとは私の知ってる俳優はいませんでしたが、みんないい演技してるなー…と感心しました。
肝心のデ・ニーロは、さすがベテラン。凄い演技です。まぁ…号泣するシーンは哀しさの中にわざとらしさがあって、素直に同情できませんでしたが。
マフィアの何も知らなかった私が観てもかなり楽しめたので、観てなくて「マフィアなんてわからないよ」とサジを投げきっている人は是非一度観てみることをオススメします。スコセッシ独特の世界観がたまりません。

投稿者:かりけん投稿日:2006-10-06 23:46:31
土曜の夜はカミさんに家庭サービス
金曜の夜は愛人と遊ぶ
かっこいい かっこよすぎる
投稿者:田島雅之投稿日:2006-08-11 03:38:47
に尽きますねぇ〜。あれだけトランクのスカンクをサクサク殺っときながら寝起きネグリジェ監督ママのスカンクな絵に突っ込み入れたり、バーでリオッタを試すシーンは最高です!やり放題な感じですがオスカー取っちまいましたね(~o~)日本なら寺島進や仁義なき戦いの千葉真一辺りがこの路線ですかね。
デ・ニーロもスカンクを蹴続けるトコがムキっぽくて芝居にいい人でした。
リオッタは昔のバカでかいポンコツアメ車がよく似合います♪鼻のただれ具合もグッジョブです。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 18:05:28
この映画を初めて見たときは正直怖かった。
こんなことが実際にあったと思うとぞっとする。
特にジョー・ぺシが一番やばい。
レイ・リオッタもベテランに負けじと頑張っていると思った。
実はこの作品を見て、初めて彼を知った。
それから気になって、彼の作品を何本か見たが、いまだにこれを越える作品には出ていないと思った。
デニーロについては、もう何も言うことはない。
ベテランの貫禄が出ていて、存在感があり素晴らしい。
投稿者:mikids投稿日:2006-04-22 02:02:45
はじめまして、アタシは「グッズフェローズ」を観ろ!と 当時同棲してた彼から投げ飛ばされて、最初はジァケも対した事無く、なんじゃい?こりゃっと、興味をしめしさなかったのですが 少し観てやろ〜と 観た瞬間、初っ端から拳銃で、ハァ?と思い もをずっと釘ずけ状態で観ました(笑)リアル 悪 リアル の繰り返しで、自分を守るって生き様を得ました。そしてストーリーも 少年から ギャング そしてマフィアと流れも単調で、けして派手では無く とにかくリアルでやんした。ジョン ペシの車に乗ってヘリコプターが ただの勘ぐりとかは かなりリアルで笑えましたが(笑)残酷なシーンもありましたが ロバートデニーロの 最後の方に珈琲を飲んでるシーンなんか まるで「タクシードライバー」のデニーロの切ない面影だし 悲しみ 人として それぞれの生き様を アタシは襲撃的に受けました、その後10回は観ました(笑)勝手にダイジェスト方式に観たのをカウントすれば 1000回位は観たんじゃないかな(笑 笑)生活に刺激が無いとやってらんない!悪そのものですね、そしてセンスも良い所がgood!
投稿者:eightball投稿日:2005-11-09 23:51:44
マフィア社会の激でもなく、陰でもなくただ史実をスタイリッシュに描き出した名作。
http://eightball.exblog.jp/http://eightball.exblog.jp/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-05-23 08:34:15
【ネタバレ注意】

肩で風を切って歩く…何をやっても許される〜人生なんてチョロいもの。
懐に転がり込む大金(命は張っているけど)。…但しクレイバーでなければ生き残れない。
言葉を一言間違えたらあの世行きだからね。
レイ・リオッタが生き残ったのは奇蹟に近い〜いきなり銃殺シーンだが、前半はゆったりと…だんだんストーリーは加速してゆく。買収〜強盗〜嫉妬〜仲間の出世(これは衝撃的〜アイルランド系デ・ニーロの悲しみ)〜白い粉…裏切り〜虐殺(口止めの手段)〜そして自分もまた、いつ殺されるかわからない恐怖。
終わり方は、これまた実話らしく、いまいち締まりがないような気もするが…そこにたどり着くまでのストーリーは超現実的(実は現実なのだろうが)で面白い。
サンシャイン・オブ・マイ・ラブ〜レイラの後奏が効果的…結構、ロックな映画なのかも。

投稿者:オメガ投稿日:2005-05-03 11:25:40
派手な発砲シーンやカーチェイスなどが無く、正に人間ドラマ。
でも所々には残酷なシーンが盛り込まれており、そこはやはりギャング
映画といった感じ。と思ったらバックに流れるのはポップな曲。
この緊張と緩和がたまらない。なんか終始楽しめたギャング映画。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-06 18:30:11
みんなカッコ良すぎ。
投稿者:ズーコ投稿日:2004-03-08 09:46:46
ジョー・ペシの高い声のせいでなんの迫力も感じないし、
デ・ニーロは相変わらずどんな役をやっても同じ雰囲気で、
この二人の行動はただのバカ。
それを表現しようとしていたのなら合格。
この二人に比べるトレイ・リオッタの方が賢い。
ペシは「あれでオスカー?」という典型。
同じ年にノミネートされていたアンディ・ガルシアの
方が良かったなぁ。
助演女優賞をロレイン・ブラッコにあげるべきだった。
投稿者:Johnny投稿日:2004-01-26 06:19:41
これまた、一人の男を描いた物語で実話を元にして作られて、
それだけでヤラレる!話もしっかりしていて、
イタリアンマフィアの世界をリアルに描写しテンポよく
まとめられた秀作でスコセッシの作品中で好きな映画の一つです。

俳優の方々も素晴らしく本当にマフィアをやっていても
おかしくないくらいキマっちゃてます。
この映画で誰かあげるならペシですね。
存在感あるし、ほんとワルだし、マジ怖い。この役をやらせたら
右に出るものいないぐらいヤバヤバです。
エンディングに流れるSex Pistolsもいいし、
そこに書かれる実話にありがちな
登場人物の近況報告も好きです。印象に残る一本でした。
投稿者:gensan23投稿日:2002-06-28 17:20:24
大学時代見たけど、その後しばらく暗闇とか怖かった。後ろからズドンと撃たれそうで。
投稿者:ファルド投稿日:2002-01-13 22:35:09
個人的にはギャング映画の傑作だと思います。特にジョー・ペシの暴走ぶりが面白いです。イタリア系じゃないとマフィアの幹部になれないとか、この世界も血統が大事なんですね。関係ないけど、それは学閥とか競走馬の世界などにも似ているなと思った。
投稿者:ドン・ヴィト投稿日:2001-05-15 01:04:14
スコセッシ監督とデ・ニーロ、ペシの名トリオの作品はいい!
その時代のマフィアの実態をドライに映し出してくれていて
見やすい。「ゴッドファーザー」とは別物。「マフィア」という
言葉を出さないことを条件に製作された「ゴッドファーザー」は
「ファミリー」について。スコセッシは「マフィア・ギャング」
について。別ジャンルとして考えられる。どちらも優れた作品。http://laguz.gaiax.com/home/theman
投稿者:TAXI投稿日:2001-02-18 19:29:04
ロバート・デ・ニーロ&ジョー・ペシ最高!!
本物のマフィアなんじゃないかと思うくらい凄かった!!
そして・・・さすがマーティン・スコセッシ!!あなたはエライ!!
投稿者:maurmaru投稿日:1999-10-14 21:27:56
ジョー・ペシのホンマもんちゃうか? というのが凄いです。
マフィアは怖くて優しいせつなさが良いです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 助演男優賞ジョー・ペシ 
 □ 助演女優賞ロレイン・ブラッコ 
 □ 監督賞マーティン・スコセッシ 
 □ 脚色賞マーティン・スコセッシ 
  ニコラス・ピレッジ 
 □ 編集賞セルマ・スクーンメイカー 
■ 監督賞マーティン・スコセッシ 
■ 作品賞 
 ■ 監督賞マーティン・スコセッシ 
■ 作品賞 
 ■ 男優賞ロバート・デ・ニーロ 
 ■ 監督賞マーティン・スコセッシ 
■ 作品賞 
 ■ 助演男優賞ジョー・ペシ 
 ■ 助演女優賞ロレイン・ブラッコ 
 ■ 監督賞マーティン・スコセッシ 
 ■ 撮影賞ミヒャエル・バルハウス 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 助演男優賞ジョー・ペシ 
 □ 助演女優賞ロレイン・ブラッコ 
 □ 監督賞マーティン・スコセッシ 
 □ 脚本賞ニコラス・ピレッジ 
  マーティン・スコセッシ 
■ 作品賞 
 □ 主演男優賞ロバート・デ・ニーロ 
 ■ 監督賞マーティン・スコセッシ 
 ■ 脚色賞ニコラス・ピレッジ 
  マーティン・スコセッシ 
 □ 撮影賞ミヒャエル・バルハウス 
 ■ 衣装デザイン賞 
 ■ 編集賞 
■ 新規登録作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】グッドフェローズ <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>2016/12/21\5,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】グッドフェローズ 製作25周年記念 コレクターズ・エディション <初回限定生産>2015/06/03\4,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】グッドフェローズ2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】グッドフェローズ2008/06/11\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】グッドフェローズ2007/06/08\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2009/09/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2008/12/10\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】【ワーナー・プラチナ・コレクション】 グッドフェローズ2008/08/06\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2008/01/25\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ スペシャル・エディション <期間限定生産>2007/08/10\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2007/06/08\933amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2007/02/09\933amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2006/07/14\933amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2005/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ スペシャル・エディション <期間限定生産>2005/09/02\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2005/07/29\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ スペシャル・エディション2004/10/29\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ <期間限定生産>2003/03/20\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】グッドフェローズ2000/04/21\2,000amazon.co.jpへ
 【HD DVD】グッドフェローズ2007/05/03\3,790amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】グッドフェローズレンタル有り
 【DVD】グッドフェローズレンタル有り
 【VIDEO】グッドフェローズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION