allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グッバイガール(1977)

THE GOODBYE GIRL

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1978/10/28
ジャンルコメディ/ロマンス
グッバイガール [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 898
USED価格:¥ 1,907
amazon.co.jpへ

 Photos
グッバイガールグッバイガールグッバイガール

【解説】
 いつも男に逃げられてばかりいる子持ちのダンサーと、手違いから同居するはめになった売れない役者が結ばれるまでを描いたニール・サイモンの軽妙な都会派コメディをH・ロスが演出、ハートウォーミングな佳作に仕上げている。R・ドレイファスはアカデミー主演男優賞受賞。
 ニューヨーク。元ダンサーのポーラはある日、娘のルーシーと帰宅すると、俳優である彼氏に映画出演が理由で去られてしまっていた。またしても男に逃げられ、打ちひしがれるポーラ。そんな雨の夜、彼女のもとにその彼氏から部屋を譲り受けたという役者のエリオットがやって来る。そして、半ば強引な彼との話し合いの末、3人で同居することに。こうしてまた俳優との暮らしが始まる母子だったが…。
<allcinema>
評価
【関連作品】
新・グッバイガール(2004)リメイク版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1090 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Odd Man投稿日:2019-01-19 17:05:24
美男美女でもなく、ラストシーンにはマイナーバラードで余情を残すといったハートウォーミング・ラブコメ?は何時頃からなんだろね。50年代の「ローマの休日」は未だだし、70年代この映画あたりから新たに発見された手法なのかな。その主題歌が名曲で5割アップに貢献。
投稿者:sachi823投稿日:2014-01-27 20:45:03
劇中のこのような人物が俳優として成功するのかは疑問ですが、
リチャード・ドレイファスははまり役で名演でした。
クィン・カミングスの妙に大人っぽい生意気娘もよかったです。
劇場が熱っぽく笑いに包まれていた時間を懐かしく思い出します。

投稿者:o.o投稿日:2012-12-10 01:48:39
いまひとつピンとこないというか、あれ、そんなに惚れてしまう場面なんてあったけとか、なんでそこで怒るんだとか、あれれ仲直りしちゃったよとか、腑に落ちない場面が多々ある映画でした。おそらくこれは、自分が字幕に頼って見ているせいなのだろうと思います。こういうタイプの映画は、セリフの面白さがメインだろうから、やはり楽しむにも限界を感じてしまいます。洋画を完璧に字幕なしで楽しめるようになるのが、ささやかな人生上の目標です。

エリオットはいいのですが、ポーラの方が、どうも魅力を感じないというか、うっとうしいというのか、まあ、でも、だからこそ「Goodbye Girl」になってしまったわけで、一目見て魅力的だったら、そもそもお話が成立しないのでしょうが。ポーラがエリオットを好きになるのは何となく分かりますが、なぜエリオットがポーラを好きになるのか、直接尋ねてみたいです。なまいき娘のルーシーは、正直言って愛くるしいという感じでもないのですが、 この映画には合っていると思います。きっと、母親と似たような人生を送るに違いありません。

ポーラは 30 代で、自分のことを「もう老人よ」と自虐的に言います。もちろんダンサーという職業柄というのもあるのでしょうが、やはりアメリカでも、年齢意識が 70 年代と現代では、そうとう違うんだろうなあと思いました。確かに自分が子供のころ、30 代と言ったら、完璧にオジサン/オバサンでした。このままいくと、職人じゃなくても、「四十五十は鼻ったれ」という世界になってしまわないかと思う今日この頃です。

逃げ出したトニーは正しい、という感想です。
投稿者:uptail投稿日:2012-08-21 11:16:04
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:IM投稿日:2008-07-26 19:17:52
好きだ、この映画。
こねくり回してなく単純で結末も読めるストーリー。
演技も大袈裟っぽいがそれもまた"味"と思えてしまう。
R・ドレイファスは最高にハマってます。
M・メイスンはどーしてこうニール・サイモンの映画だと良く見えるんでしょうね?
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-06 22:29:12
私の中で本作がリチャード・ドレイファスの映画の中でのベスト!彼のスイートな演技が一番出ている映画だと思います。初めて見た時はあまり彼の事を知らなかったのですが本作でファンになり、ほとんど彼の映画は拝見しました。本作でリチャードは史上最年少でのアカデミー主演男優賞の受賞しているのも嬉しいし納得の演技です!そして男に捨てられてばかりいる子持ちの女性を演じたマーシャ・メイソンにとっても本作が一番輝いていると思います。そしてマーシャの娘役を演じたかなり演技のうまいクィン・カミングスも可愛いです!
 私がこの映画で一番好きなシーンはリチャードとマーシャが屋上でデートするシーンです。この時、リチャードが唄った曲はジュディ・ガーランドがミッキー・ルーニーとの共演作で唄っていた曲なので涙が出てしまいました。リチャードの優しい声がさらにこの曲を素敵なものにしてくれたようにも感じます。そしてリチャードの“リチャード三世”を演じた時の動きやしゃべり方も好きです!ラストは爽やかに温かく終わるので何度見てもいいです!私はちなみにDVDも買って、もう20〜30回は見ています!
投稿者:bond投稿日:2006-07-04 09:37:16
オーソドックスなスタイルだが リチャード・ドレイファスの本領発揮といった感じ。いいでしょう。
投稿者:irony投稿日:2006-04-28 15:48:28
 わたしゃ、リメイクのTVMの新グッバイガールの方が好み。マーシャ・メイソンの演技はちょっと大雑把で、大味でした。
投稿者:forgive投稿日:2005-05-24 21:28:06
ニール・サイモン映画で一番さっぱり、嫌味なく鑑賞できる作品。
子役クィン・カミングスの演技がお見事。役自体も魅力的。
マーシャの演技はいつもどおり、大味です。
投稿者:ビル投稿日:2003-08-29 00:06:04
「ジョーズ」で、この俳優はなんか、とても良いと思ってたのですが、
この映画で、彼は持てる個性と力を出し切ってますね。
たぶん、この人でなければ、この映画はなんの話題にもなってないと思います。
私は、この映画で、この俳優に主演男優賞を与えたアカデミー賞が、すごく
偉大だと当時は感じました。
やさしさと、恋愛の心地よさを伝える秀作だと思いますよ。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-01 12:30:31
感動した。
投稿者:でこちゃん投稿日:2003-03-06 16:27:44
恋愛を表面的に捉えていて、観ててちょっと恥ずかしくなります。よく投稿ヴィデオで、プロポーズを劇的にやっているのを撮ったのがありますが、あれを見せられているような感じ。もうちょっと心を描いて欲しいですネ。ニール・サイモンのオリジナルどうなってるんでしょう。ドレイファス、これでアカデミー賞。アカデミー賞もチョロイもんです。お勧めは娘役のクイン・カミングス。彼女の表情を楽しみましょう。
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-16 21:09:21
 ニール・サイモンさん脚本ってことで、この映画も恋愛ものなのにコメディ色がかなり強いです。出演者たちの掛け合いやキャラにクスクス笑ってしまいます。オープニングとエンディングに「電話」を持ってくる構成も巧いし、ラストは清々しい(信じるのが急?)。役者さんも軒並み好演。リチャード・ドレイファスもこれでアカデミー受賞ですか。納得。

 しかし、コメディキャラで普通の恋愛話をやろうとしているフシがあるので、どこかちぐはぐな印象も受けてしまいました。とってもおもしろい映画ではあるのですが(馬車でのやりとりは微妙に泣きかけたもんなあ。最近妙に涙もろい…)。

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 主演男優賞リチャード・ドレイファス 
 □ 主演女優賞マーシャ・メイソン 
 □ 助演女優賞クィン・カミングス 
 □ 脚本賞ニール・サイモン 
■ 男優賞リチャード・ドレイファス 
■ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 ■ 男優賞(コメディ/ミュージカル)リチャード・ドレイファス 
 ■ 女優賞(コメディ/ミュージカル)マーシャ・メイソン 
 ■ 監督賞ハーバート・ロス 
 ■ 脚本賞ニール・サイモン 
■ 主演男優賞リチャード・ドレイファス 
 □ 主演女優賞マーシャ・メイソン 
 □ 脚本賞ニール・サイモン 
【レンタル】
 【DVD】グッバイガールレンタル有り
 【VIDEO】グッバイガールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION