allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クライシス2050(1990)

CRISIS 2050
SOLAR CRISIS
STARFIRE [米]

メディア映画
上映時間118分
製作国日本/アメリカ
公開情報劇場公開(松竹=松竹富士)
初公開年月1990/07/14
ジャンルSF

【解説】
 太陽の超巨大フレアによって地球滅亡の危機に見舞われた人類が、反物質爆弾を使ってフレアの方向を変えようと、宇宙船“ヘリオス号”に乗り込んで太陽に向かうSFアドベンチャー。スタッフにリチャード・エドランド(SFX)やシド・ミード(デザイン)等、一流の面々を揃えてはいるが、襲いかかる非常事態の緊迫感の無さや何が起こっているのか良くわからないストーリー展開、センスのないSFXデザイン等、見るべき所は皆無! M・ジャールの重厚な音楽やJ・パランスの怪演など、頑張っている面もあるにはあるが、それだけでは救い切れない出来は、再編集してインターナショナル版を作った際、監督名を“アラン・スミシー”に変更したことでもうかがえる。

<全特撮>
西暦2050年、突然始まった太陽フレアの膨張を止めるため、宇宙船ヘリオス号は反物質爆弾を積んで太陽へと向かった……。日本の原案・出資によりハリウッドのスタッフ・キャストが製作したSF映画で、製作費は70億。宇宙船のデザインを『ブレードランナー』等で知られるデザイナー、シド・ミードが担当。SFXとして『2010年』、『ゴーストバスターズ』等で知られる特撮界の大御所リチャード・エドランドと彼の主宰していたボスフィルムが参加している。アメリカ公開時のタイトルは『SOLAR CRISIS』、監督名はアラン・スミシー名義となった。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
44 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2011-04-23 05:15:15
向こうの制作陣にバカにされてたんだろうなあ日本は
投稿者:tomovsky投稿日:2007-12-02 01:59:53
何だかヒド過ぎて全然内容を憶えてないんだ・・・・・・。金返せーと思ったのは、この映画が初めてだ。同時期やってた「ミレニアム・・・」何とかって作品の方が、良かったのかな・・・・・・。ああ、損した。
投稿者:Bava44投稿日:2005-05-28 19:23:42
NHKスペシャルで放映していた「宇宙銀河オデッセイ」から丸い宇宙船と別所哲也を持ってきて映画化。
↑ビデオの発売元がNHKになっていることから解るように、NHK受信料がこんな映画に使われました。

ちなみに宇宙銀河オデッセイは、太陽風やブラックホールの話などテレビ作品としてはかなり楽しめた。真面目なスタートレックって感じ。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-03-05 18:53:04
本当だ、この映画そのものがクライシスじゃんか。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-11 15:26:37
【ネタバレ注意】

 特殊効果のスタッフは一流なのに、こんな体たらくの原因はいったい何なのだろうか? 別所哲也の出演は、英語に堪能なだけだろうて。

 皆様からの受信料を、こんな形で映画に還元するNHKには、「な〜にやってんだか」と言ってやる!

投稿者:ユニコ投稿日:2001-04-09 02:51:54
松竹発SF超大作決定版。
名優チャールトン・へストンだよ!!
怪優ジャック・パランスだよ!!
バニシングポイントの監督だよ!!
全特撮SFXだよ!!
あ〜あ・・・やっちゃったよ・・・。
【レンタル】
 【VIDEO】クライシス2050<日本語吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】クライシス2050レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION