allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

暗くなるまでこの恋を(1969)

LA SIRENE DU MISSISSIPPI
MISSISSIPPI MERMAID

メディア映画
上映時間123分
製作国フランス
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1970/02/25
リバイバル→マーメイドフィルム-2013.11.16(デジタルリマスター版)
ジャンルロマンス
こんなに激しく強く愛されたい すばらしい感激が若い女性に大評判
雪の中に二人が消えるラストの感動 世の中にこんなに哀しいめぐりあわせがあるなんて
暗くなるまでこの恋を [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,388
USED価格:¥ 1,450
amazon.co.jpへ

 Photos
暗くなるまでこの恋を暗くなるまでこの恋を暗くなるまでこの恋を

【解説】
 トリュフォーは、この映画や「華氏451」「緑色の部屋」など、失敗作と見なされている作品の方がむしろ、忘れ難い印象を残す不思議な作家だ。伝統的フランス映画特有の妙味の継承者でもある彼の才能は、本作にはあまり発揮されていない。語りという点で観れば、まるで試合放棄のようなものである。しかし、傾倒するヒッチコック的映像技巧は、まるで宝石を散りばめた陳列ケースを眺める趣がある。特にディズニーの「白雪姫」の引用など、物語から離れ、幻想世界に遊ぶような異化効果があって面白い。原作は、彼が愛読したウィリアム・アイリッシュの『暗闇へのワルツ』。フランスの植民地島で、タバコ工場を営む男が写真見合いをする。ところが、実際に彼の前に現われたのは、写真と似ても似つかぬ妖艶な美女。その女は、結婚後、彼の全財産を持って失踪してしまう。終幕のスイスの山に舞う、白雪がひたすら美しい。トリュフォーがベルモンドを起用した、唯一の作品でもある。
<allcinema>
評価
【関連作品】
華氏451(1966)
緑色の部屋(1978)
白雪姫(1937)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
853 6.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-06-25 10:06:36
ベルモンド、ドヌーヴが主演でトリュフォーによる
繊細なタッチのドラマを勝手に期待していましたが、
自分の想像とは随分違い、そういう叙情的な
作品ではないですね。

投稿者:Bill McCreary投稿日:2014-03-01 04:01:15
ベルモンドを起用したのは、やはりゴダールを意識したんですかね。むろん真偽はわかりませんが、私見では、ベルモンドとトリュフォーの個性は、あまり合わなかったんじゃないかなと思います。

そう考えると、カトリーヌ・ドヌーヴのほうがトリュフォーには合っていたんでしょうね。この映画の撮影と前後して、トリュフォーの仲介でドヌーヴはヒッチコックと面談しています。ドヌーヴのヒッチコック作品出演は実現しませんでしたが、「反撥」主演の女優が「マーニー」あたりに出演したら面白かったかも。ドヌーヴも、出演したかったというコメントをしています。下記サイト参照。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/96d4bd7a96aab9cdfd015127026c8460

なお、トリュフォーとドヌーヴのコンビでいえば、「終電車」のほうが私は好きです。http://blog.goo.ne.jp/mccreary
投稿者:uptail投稿日:2011-08-13 23:51:59
カトリーヌ・ドヌーヴ
投稿者:Ikeda投稿日:2010-01-04 11:44:05
偽の花嫁候補と結婚し、銀行預金を持ち逃げされ彼女を探し出すものの、身の上話を聞いて、また惚れ込んでしまうという情けない男を演じるジャン・ポール・ベルモンドが好演とは言え、気分的に嫌な感じの映画でした。それも殺人まで犯してしまうというストーリーは、これがトリュフォーなのかも知れませんが、どうかと思いました。
ストーリーは全く違うけれども、ちょっと「嘆きの天使」のエミール・ヤニングスを思い出させるような主人公ですが、こちらは、哀れと言うよりも馬鹿な男だなとしか思えないエンディングでした。
投稿者:bond投稿日:2006-09-27 09:54:44
悪女なんだけど、惚れたが為、底なし沼に嵌ってしまった。わかるなー。白雪姫で気付くシーンは切ないなー。
投稿者:asama投稿日:2006-05-02 00:58:01
が拝める貴重な作品ですね。オープンカーの上での着替えのシーンはなかなか良かった。作品的には後半に行くに従い面白く、逃避行の切迫感と二人の恋心の深まりが重なって胸を打つものがありました。見るべき一品と言えますね。
投稿者:さち投稿日:2005-08-17 08:16:12
オモシロイ。ベルは木登りの才能がある。

投稿者:カンナ投稿日:2005-06-03 19:27:57
主演がベルモンド、監督がトリュフォーというので、期待してみたのに、裏切られた。「黒衣の花嫁」のようなサスペンス性もないし、恋愛ドラマとしても中途半端。ベルモンドは女に翻弄される男をよく演じているのだけれど、見ていて面白くはなかったです。ドヌーブは上品すぎて悪女を表現しきれてないし。
投稿者:えぬ投稿日:2001-11-19 20:50:27
上の解説で、失敗作と言うような事が書いてあるけど、決してそんな事は無いと思う。ハリウッド映画には、撮れないような独特のサスペンス・タッチ。妖艶な謎の女を演じたドヌーブの演技など、魅力溢れるサスペンスだと思う。
☆☆☆☆
【レンタル】
 【VIDEO】暗くなるまでこの恋をレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION