allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クリスマス・キャロル(1992)

THE MUPPET CHRISTMAS CAROL

マペットのクリスマス・キャロル(ビデオ)

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB=ブエナ)
初公開年月1993/11/27
ジャンルファミリー
マペットのクリスマス・キャロル [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,637
USED価格:¥ 971
amazon.co.jpへ

【解説】
 チャールズ・ディケンズ原作『クリスマス・キャロル』を、セサミストリートなどで知られるマペットを使い製作された作品。悪名高い高利貸しが、三人の幽霊に導かれやがて改心していく姿を描いたファンタスティック・ヒューマン・ドラマ。監督はマペットの生みの親ジム・ヘンソンの息子ブライアン・ヘンソン。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:型作投稿日:2005-02-04 21:39:09
 数年前、イギリスに住んでいたのですが、そのときTVでみていらい、日本に帰ってからも何度もDVDでみている名作です。
 マペットのおもしろさは独特です。例えおもしろい発言をしていなくても、動いているだけでおもしろさ、暖かさがあります。ストップモーションアニメ、CGの冷たさはなく、非常にリアリティーでそれでいて誇張されている造形は素晴らしいの一言。この映画はそんなマペットの魅力がぎっしりつまっています。マペット以外にもセットデザインも暖かく、CGみたいなのもところどころ使われていていいです。
 
 ファミリー映画ですが、否、ファミリー映画だからでこそ面白い名作です。http://katasaku.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:ミライ投稿日:2004-12-17 09:00:05
是非、民放でも放送してほしいと思う、傑作です。
何年か前にWOWOWで放送していたものを録画して毎年、クリスマスシーズンに
家族と観るんです。
お子さんのいるご家庭にも、とてもおすすめですよ。
充分に大人の鑑賞にたえうる作品ですが、なにしろキャラが愛くるしいし
(クラチットさん役は、セサミストリートで人気のカエルのカーミットです)
歌もステキなんです。オバケも、怖くありません。
未来の幽霊だけがかなり怖いんですが、怖い必要があるんですよね。
このくらいの怖さは小学生以上なら大丈夫だと思います。
(幼稚園生以下には、ディズニーの「ミッキーのクリスマス・キャロル」をおすすめします。30分程度、未来の幽霊も怖くありません)http://plaza.rakuten.co.jp/mirai/
投稿者:うさぎとかめ投稿日:2004-12-08 00:17:12
他にアニメ版を2つ見ましたが
これが1番いいです!
投稿者:投稿日:2003-01-22 03:05:41
なぜDVDが出てないのでしょう。
もう一度見たいのに。
子供にも大人にもぜひ見てもらいたいのに。
投稿者:あやら投稿日:2002-03-30 01:49:47
私もこれ大大大好きです!!!もぉ〜これが一番好き。
これ以上に『家族』とかを題材とした、暖かい映画ってあるかな?
私は小さい頃、アメリカに住んでて、この映画を向こうで見ました。
最初何を言っているかわからなかったけど、少しづつ聞き取れるようになって
理解していく上で、こんなにも綺麗で、優しい、暖かい英語があるのか??
感動しました。

It true wherever you find love, it feels like chiristmas.
これほどまでに素敵な表現をして、暖かい映画って、結構ないと思う。
子供向けだからかもしれないけど、みんながわかる英語で、でも本当に
素晴らしい、夢のある映画だと思う。マペットがやってるのもイイと思う。
人間みたく、顔の表情がなくて、体の動きにも無理があるのに
何でこんなに悲しい表情とか、嬉しい表情とか、暖かさが伝わるんだろう?
見てほしい。本当に皆に見てほしい。そんな内容です。

(子供じみた投稿でごめんなさい)
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-01-17 15:26:44
いいと思う。これ。
投稿者:moviefreak投稿日:2002-01-17 11:58:10
 この映画、どうして誰も注目しないのだろう。他のクリスマス・キャロルの映画版と比べてみても決して引けをとらないどころか、こっちのほうが面白いのに。マペットが出ているから「子供向き」と相手にされないのか?
 ミュージカル仕立てでいい歌ぞろいだし、マイケル・ケインのスクルージーは、「物語の最後には観客に好かれるケチ老人」といった感じで、バランスがとれている(アルバート・フィニーのは、いかにも強欲な守銭奴で絶対に改心しそうにないし、ジョージ・C・スコットのは演技は一番いいが、顔に愛嬌が欠ける)。クリスマスに家族で見るのにぴったりの映画だ。
【レンタル】
 【DVD】マペットのクリスマス・キャロルレンタル有り
 【VIDEO】マペットのクリスマス・キャロルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION