allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

紅の翼(1954)

THE HIGH AND THE MIGHTY

メディア映画
上映時間147分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1954/09/14
ジャンルアクション/アドベンチャー
紅の翼 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,516
amazon.co.jpへ

【解説】
 シネマスコープとしては初の航空映画。5人の乗員と17人の乗客を乗せてホノルルからサンフランシスコに向けて飛び立った旅客機が、途中で大暴風雨の中に突っ込み、エンジンの一つが火を吹いてしまう。ホノルルに戻るには距離があり過ぎて……。言わば、後の「大空港」(70)に始まる一連の“エアポート”シリーズの先駆けといえる作品。“グランド・ホテル形式”で、乗員乗客の様々な人間模様が多彩なキャストで繰り広げられる。無事故を誇る機長(つまり、事故の経験が無い)、経験の浅いスチュワーデスと頼りない面々の中にあって、結局、百戦錬磨の副操縦士J・ウェインの独壇場となる。監督は、第1回アカデミー作品賞の「つばさ」をはじめ航空映画では定評のあるW・A・ウェルマン。極限状態の人間模様も手堅くそつはないが、時代的にジェット機ではなくプロペラ機なため、スケールが小さくダイナミックさには欠ける。ウェインの吹く口笛のメロディが耳に残る。アカデミー賞では劇映画音楽賞を受賞した他、監督賞、演助女優賞(J・スターリング、C・トレヴァー)、編集賞、主題歌賞にノミネート。
<allcinema>
評価
【関連作品】
大空港(1970)
つばさ(1927)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:古井武士投稿日:2010-10-03 16:47:09
本作は、デューク(ウェイン)の製作だが、デューク自身は出演する予定ではなかった。
まずスペンサー・トレイシー(フォード一家の大先輩であり、デュークは心から尊敬していた)にオファーしたが、スケジュールの都合がつかずに断念、そこでボギー(ハンフリー・ボガート)のところへ持っていった。
「出演料は50万ドル、それ以下ならノーだ」
ボギーの返答にデュークは絶句し(当時50万ドルのギャラは法外な金額で、つまり断る、という意味だった)、首をひねった。
「断るにしても断り方ってものがあるだろう。 オレはボギーと喧嘩をやらかした覚えはないぞ」
しかしこれはデュークに原因があった。
本作の前年、アラン・ラッド主演の『シェーン』が大ヒットしていたとき、デュークは公の場でジョークを飛ばした。
「あんなチビの西部男じゃサマにならんよ。 ラッドとヘフリンの喧嘩を見ろ、チビはああやって勝つしかないのさ(『シェーン』にはラッドが卑怯に見える手を使ってヴァン・ヘフリンを殴り倒すシーンがある)」
背が低いことにコンプレックスを持っていたラッドはショックを受けたが、それ以上に怒ったのは、そのラッドよりも背が低かったボギーだった。
大柄な西部男たちに囲まれてはチビであることが目立つため、スターになってからは一本も西部劇に出演しなかった、と云うより出来なかったボギーは、本作のオファーを断ることで間接的に恨みを晴らしたのだった。
さらに、『赤狩りの先頭に立った男』と親密な関係だと思われてはまずい、との計算もはたらいていた。
ところが、仕方なくデュークが出演した本作は、デュークの生涯出演作の中でベストテンに入る特大ヒット作となってしまった。
記者たちに「ボギーに会ったら、断ってくれてありがとう、と伝えてくれ」とご満悦で話したデュークも、それから僅か三年後にボギーが亡くなると、名優の早すぎた死に涙を流した。
投稿者:インベラー投稿日:2006-06-25 14:27:01
素晴らしい!実に素晴らしい!!アメリカの至宝ジョン・ウェインの演技、ティオムキンの音楽、当時の時代背景を考慮すれば、大作となるこの作品。とにかく音楽メインタイトル、そしてコーラスの入るフィナーレ、物語を離れ音楽を聞くだけで涙がズビズバ溢れてくる。正規で映像化してくれぬものか。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演女優賞ジャン・スターリング 
  クレア・トレヴァー 
 □ 監督賞ウィリアム・A・ウェルマン 
 ■ 劇・喜劇映画音楽賞ディミトリ・ティオムキン 
 □ 歌曲賞ネッド・ワシントン作詞『ハイ・アンド・マイティ』 The High and the Mighty
  ディミトリ・ティオムキン作曲
 □ 編集賞Ralph Dawson 
■ 助演女優賞ジャン・スターリング 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】紅の翼2018/08/27\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】紅の翼2018/08/27\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION