allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

群衆の中の一つの顔(1957)

A FACE IN THE CROWD

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1957/09/14
ジャンルドラマ/音楽
群衆の中の一つの顔 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 田舎のラジオ番組でキャスターをしているマーシャは、留置所にいたロンサム・ローズという青年の歌を放送した。その歌はまたたく間に全米の評判となり、ローズは大衆のヒーローに祭り上げられる。だが、それと共にローズの人間性は失われていった。マーシャは、富と名声を追うローズに失望し、彼の素顔の声を無断で放送してしまうが……。マスコミによって人気者になった青年の悲劇を描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2014-01-01 14:29:44
だから、カントリーボーイ歌手の出世物語の映画かと思ったら、大間違いだった。エリアカザンだからそんな単純な映画は作らない。これはテレビとデマゴーグと大衆心理の危うい関係ををえぐった作品だ。アンディーグリフィスという人は日本であまり知られていないが、アメリカでは自分のテレビショーを持っていた超有名俳優だ。ここでの演技も素晴らしいの一語に尽きる。元歌手だったらしいので、歌もうまい。白人カントリーのシャウター(?)といった感じ。Pオニール、Wマッソー、Lレミックもいい。レミックが登場するバトントワラーと大群衆のシーン、テレビコマーシャルなど忘れられないシーンの連続だ。
傑作。

なお、へーイママ ママギター ヘイヘイママギター というこの曲は、誰が歌ってヒットしたのか思い出せない! もしかしたら日本でだけ有名な曲かもしれない。

http://ozsons.jp/DonCornell.htm のおかげで、この歌手はなんとドンコーネルと知った。彼はちょっとポップ系の古いジャズ歌手だ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新規登録作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】群衆の中の一つの顔2019/03/11\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION