allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

軍用列車(1975)

BREAKHEART PASS

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1976/02/14
ジャンルアクション/ミステリー
==地軸をゆるがし爆進する大列車! 連続殺人の謎を乗せて、全滅寸前の大要塞へ
巨大な仕掛けと、オールスターキャストで 〈ナバロンの要塞〉〈荒鷲の要塞〉に続く サスペンス・アクション3部作、遂に完成!
軍用列車+マジェスティック(初回生産限定) [DVD]
USED価格:¥ 1,864
amazon.co.jpへ

【解説】
 賭博師ディーキンと、彼を捕らえた保安官ネイサンは、軍用列車に乗り込んだ。ところが列車内では不可解な事件が相次ぎ、ディーキンは秘かに調査を始める。そして彼は、この列車を利用した巧妙な陰謀計画を突き止めるが……。A・マクリーン原作の冒険アクション。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-11-08 08:35:03
コソコソと謎の動きを見せるブロンソン。やはりそうだったのか、という展開。ドンパチはほぼ無いが、ミステリーサスペンスとして楽しめる。
投稿者:gapper投稿日:2010-07-01 23:17:16
 列車が舞台の異色西部劇。

 少々設定に無理があるが、列車を舞台に展開するミステリー仕立ての異色西部劇で個性的な作品。
 ブロンソンは、医学の知識があり頭脳明晰で探偵ともスパイとも言える活躍を見せる。

 相変わらずたいした必要もなく、ジル・アイアランドが出ていたりする。
 ブロンソンファンならいつも通り面白いと言ったところか。

 ジェリー・ゴールドスミスの音楽は、個性的で印象的な出来になっている。
 タイトル曲では、メロディが明確でないが個人的には気に入っている。
投稿者:ザッカーマン投稿日:2009-02-17 21:24:53
名スタントマン、ヤキマ・カヌートによる軍用列車の屋根の上でのブロンソンと殺人コックとの闘いは一見の価値あり!
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-07 18:58:13
 同じアリステア・マクリーン原作映画化作品「黄金のランデブー」のメイン・テーマもメチャメチャカッコ良いです。
投稿者:tamut777投稿日:2007-03-05 22:41:58
メインタイトルで疾走する列車。ゴールドスミスの軽快だがちょっとチープな出だしの曲が流れる。途中で空からの俯瞰で列車を捉えるところで、突然それまでのチープさが打ち消されるようにアレンジが盛り上がる。そこで「MUSIC BY JERRY GOLDSMITH」
かっこいい! この映画はここで始まり、ここで終わっているといってもいい。
投稿者:マジャール投稿日:2006-10-25 23:14:30
【ネタバレ注意】

ブロンソンって、いつも背筋がピンとしていて姿勢がいいですね。ブーツを履いた西部のガンマン・スタイルがなかなか決まってます。(ちょっと、『夕陽のガンマン』のリー・ヴァン・クリーフを彷彿とさせるカッコ良さ)
それにしても、合衆国秘密○○局員が主人公の西部劇ってこの映画だけでしょうね。珍品といえます。J・ゴールドスミスの音楽がいかにもB級アクションっぽくて楽しい。

投稿者:マーテル投稿日:2006-04-16 09:28:47
【ネタバレ注意】

ブロンソン・ファンには楽しめる映画かもしれないが西部劇的なアクションを期待していると裏切られるかもしれない。
アリステア・マクリーン原作のミステリー・ウエスタンだが展開が小ざかしく地味なために真相がはっきりするまでがじれったい。クライマックスになってようやく西部劇らしいアクションも見られるものの、申しわけ程度なので物足りなさが残る。
http://www.geocities.jp/yorozu24jp/

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-06 21:56:31
【ネタバレ注意】

雪の中で戦うのがいい。

投稿者:dadada投稿日:2004-03-14 19:44:37
ブロンソンをはじめ曲者というか、脂っこい男優が揃っていて楽しい。J・ゴールドスミスのB級っぽい音楽も元気があって若々しくってヨロシイ。
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-09 18:41:34
 「ナバロンの要塞」「荒鷲の要塞」みたいなものを期待すると失望は免れない。出来も決していいとはいえない。でもブロンソンのファンである俺は、けっこう楽しめちゃった、そんな一本。

 前半はミステリー的なもので引っ張ってくれて(「殺人者は誰だ!」みたいな展開)、後半30分からは活劇ものとしての魅力たっぷり。雪原を馬にまたがり駆け抜けるブロンソンなんてシーンをかっこいいと思える人はこの映画を許せるはず!いいんですよ、犯罪者として捕まった主人公が車内の行動が自由になってようが、お偉いさんと一緒になって食卓囲んでいようが!それがブロンソン(笑)!あと序盤の語り口はちょこっと忙しないぞ。

 やっぱりなーんか好きな映画。ブロンソン、テーマ曲がかっこいいぞぉ。エド・ローターさんも活躍するぞぉ。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】軍用列車レンタル有り
 【VIDEO】軍用列車レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION