allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

刑事コロンボ/溶ける糸(1972)

COLUMBO: A STITCH IN CRIME

刑事コロンボ傑作選(2)(LD)
特選・刑事コロンボ完全版/溶ける糸(ビデオ)

メディアTVM
上映時間73分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・LD発売
ジャンルミステリー
刑事コロンボ傑作選 溶ける糸/断たれた音 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 高名な心臓外科医のメイフィールド(L・ニモイ)は、新薬の完成をめぐって、協同研究者と対立していた。協同研究者の心臓の外科手術を執刀したメイフィールドは、縫合には適さない糸を使って完全殺人を謀る。そしてさらに、糸がおかしいと感じた看護婦をも手にかけた。コロンボは、看護婦が死の直前、縫合用の糸について問い合わせた、という事実を知るが……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
刑事コロンボ/殺人処方箋(1967)シリーズ第1作
刑事コロンボ/死者の身代金(1971)シリーズ第2作
刑事コロンボ/構想の死角(1971)シリーズ第3作
刑事コロンボ/指輪の爪あと(1971)シリーズ第4作
刑事コロンボ/ホリスター将軍のコレクション(1971)シリーズ第5作
刑事コロンボ/二枚のドガの絵(1971)シリーズ第6作
刑事コロンボ/もう一つの鍵(1971)シリーズ第7作
刑事コロンボ/死の方程式(1971)シリーズ第8作
刑事コロンボ/パイルD-3の壁(1971)シリーズ第9作
刑事コロンボ/黒のエチュード(1972)シリーズ第10作
刑事コロンボ/悪の温室(1972)シリーズ第11作
刑事コロンボ/アリバイのダイヤル(1972)シリーズ第12作
刑事コロンボ/ロンドンの傘(1972)シリーズ第13作
刑事コロンボ/偶像のレクイエム(1972)シリーズ第14作
刑事コロンボ/溶ける糸(1972)シリーズ第15作
刑事コロンボ/断たれた音(1972)シリーズ第16作
刑事コロンボ/二つの顔(1972)シリーズ第17作
刑事コロンボ/毒のある花(1973)シリーズ第18作
刑事コロンボ/別れのワイン(1973)シリーズ第19作
刑事コロンボ/野望の果て(1973)シリーズ第20作
刑事コロンボ/意識の下の映像(1973)シリーズ第21作
刑事コロンボ/第三の終章(1973)シリーズ第22作
刑事コロンボ/愛情の計算(1973)シリーズ第23作
刑事コロンボ/白鳥の歌(1973)シリーズ第24作
刑事コロンボ/権力の墓穴(1973)シリーズ第25作
刑事コロンボ/自縛の紐(1974)シリーズ第26作
刑事コロンボ/逆転の構図(1974)シリーズ第27作
刑事コロンボ/祝砲の挽歌(1974)シリーズ第28作
刑事コロンボ/歌声の消えた海(1974)シリーズ第29作
刑事コロンボ/ビデオテープの証言(1974)シリーズ第30作
刑事コロンボ/5時30分の目撃者(1974)シリーズ第31作
刑事コロンボ/忘れられたスター(1975)シリーズ第32作
刑事コロンボ/ハッサン・サラーの反逆(1975)シリーズ第33作
刑事コロンボ/仮面の男(1975)シリーズ第34作
刑事コロンボ/闘牛士の栄光(1975)シリーズ第35作
刑事コロンボ/魔術師の幻想(1975)シリーズ第36作
刑事コロンボ/さらば提督(1975)シリーズ第37作
刑事コロンボ/ルーサン警部の犯罪(1976)シリーズ第38作
刑事コロンボ/黄金のバックル(1976)シリーズ第39作
刑事コロンボ/殺しの序曲(1977)シリーズ第40作
刑事コロンボ/死者のメッセージ(1977)シリーズ第41作
刑事コロンボ/美食の報酬(1977)シリーズ第42作
刑事コロンボ/秒読みの殺人(1977)シリーズ第43作
刑事コロンボ/攻撃命令(1978)シリーズ第44作
刑事コロンボ/策謀の結末(1978)シリーズ第45作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-01-26 12:24:05
コロンボが熱くなり、犯人はクール、結末もいい。アンフランシス級が被害者?
投稿者:namurisu投稿日:2013-12-06 14:35:10
糸を替えて殺害計画。気づいた看護婦を撲殺。左利きの中毒男に濡れ衣。警部激怒で再手術。
投稿者:Bill McCreary投稿日:2012-02-18 21:17:08
【ネタバレ注意】

犯人役ってのもめずらしいかも。天田俊明の吹き替えもよかったと思います。

ラストの落ちは見事ですが、しかしあれ、取り調べや裁判で、あれは警官がはじめから用意していたんだって主張したら、けっこう厳しいんじゃない、って気もします。

それから殺される看護婦(昔だから「看護師」よりこの呼称でしょう)のアン・フランシスは「死の方程式」でロディ・マクドウォールと付き合っている秘書を演じていましたね。アイダ・ルピノも「白鳥の歌」にでていたな。http://blog.goo.ne.jp/mccreary/

投稿者:黒美君彦投稿日:2009-11-09 01:35:41
【ネタバレ注意】

初期コロンボの傑作のひとつ。野心的で打算的な心臓外科医メイフィールドにレナード・ニモイ。そりゃスポック船長だもの、常に冷静沈着(苦笑)。
容疑者に軽んじられることの多いコロンボだが、この作品では違う。メイフィールドは初めて会ったときから“He\'s very efficient.”(彼はやり手だ)とコロンボの能力を見抜き、その目を欺こうと偽装工作を重ねる。
しかし、じわじわと外堀を埋めてくるコロンボ。看護師のシャロン(アン・フランシス)殺害の背景に、Dr.ハイデマン(ウィル・ギア)殺害計画があることを確信したコロンボが、怒りを爆発させるシーンが印象的だ。

そして最後の最後に来る大どんでん返し。コロンボついに白旗かと思わせておいて、見事な謎解きに思わず唸ってしまう盲点の巧みな使い方。
知能犯的な犯人との駆け引きが見どころの傑作です。

投稿者:irony投稿日:2005-06-25 13:12:35
手術室でのコロンボと犯人のやりとりが見物。最後の最後で...惜しかった。
犯人にとっては悔いの残る結果となりました。
【レンタル】
 【DVD】刑事コロンボ 完全版 Vol.8 溶ける糸/断たれた音レンタル有り
 【VIDEO】特選・刑事コロンボ完全版/溶ける糸レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION