allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

刑事コロンボ/パイルD-3の壁(1971)

COLUMBO: BLUEPRINT FOR MURDER

特選・刑事コロンボ完全版/パイルD-3の壁(ビデオ)
刑事コロンボ傑作選(7)(LD)

メディアTVM
上映時間76分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルミステリー
刑事コロンボ傑作選 パイルD-3の壁/黒のエチュード [Blu-ray]
価格:¥ 1,996
amazon.co.jpへ

【解説】
 大事業家が失踪するという事件が発生した。失踪の直前、彼は出資していた建築家(P・オニール)と、金銭のことで揉めていたことが判明する。建築家は、事業家の妻と通じ、大金を思うままに引き出していたのだ。コロンボは死体の隠し場所を捜し、ビルの建築現場に目を付ける。しかし調査の結果、そこには死体の痕跡すらなかった……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
刑事コロンボ/殺人処方箋(1967)シリーズ第1作
刑事コロンボ/死者の身代金(1971)シリーズ第2作
刑事コロンボ/構想の死角(1971)シリーズ第3作
刑事コロンボ/指輪の爪あと(1971)シリーズ第4作
刑事コロンボ/ホリスター将軍のコレクション(1971)シリーズ第5作
刑事コロンボ/二枚のドガの絵(1971)シリーズ第6作
刑事コロンボ/もう一つの鍵(1971)シリーズ第7作
刑事コロンボ/死の方程式(1971)シリーズ第8作
刑事コロンボ/パイルD-3の壁(1971)シリーズ第9作
刑事コロンボ/黒のエチュード(1972)シリーズ第10作
刑事コロンボ/悪の温室(1972)シリーズ第11作
刑事コロンボ/アリバイのダイヤル(1972)シリーズ第12作
刑事コロンボ/ロンドンの傘(1972)シリーズ第13作
刑事コロンボ/偶像のレクイエム(1972)シリーズ第14作
刑事コロンボ/溶ける糸(1972)シリーズ第15作
刑事コロンボ/断たれた音(1972)シリーズ第16作
刑事コロンボ/二つの顔(1972)シリーズ第17作
刑事コロンボ/毒のある花(1973)シリーズ第18作
刑事コロンボ/別れのワイン(1973)シリーズ第19作
刑事コロンボ/野望の果て(1973)シリーズ第20作
刑事コロンボ/意識の下の映像(1973)シリーズ第21作
刑事コロンボ/第三の終章(1973)シリーズ第22作
刑事コロンボ/愛情の計算(1973)シリーズ第23作
刑事コロンボ/白鳥の歌(1973)シリーズ第24作
刑事コロンボ/権力の墓穴(1973)シリーズ第25作
刑事コロンボ/自縛の紐(1974)シリーズ第26作
刑事コロンボ/逆転の構図(1974)シリーズ第27作
刑事コロンボ/祝砲の挽歌(1974)シリーズ第28作
刑事コロンボ/歌声の消えた海(1974)シリーズ第29作
刑事コロンボ/ビデオテープの証言(1974)シリーズ第30作
刑事コロンボ/5時30分の目撃者(1974)シリーズ第31作
刑事コロンボ/忘れられたスター(1975)シリーズ第32作
刑事コロンボ/ハッサン・サラーの反逆(1975)シリーズ第33作
刑事コロンボ/仮面の男(1975)シリーズ第34作
刑事コロンボ/闘牛士の栄光(1975)シリーズ第35作
刑事コロンボ/魔術師の幻想(1975)シリーズ第36作
刑事コロンボ/さらば提督(1975)シリーズ第37作
刑事コロンボ/ルーサン警部の犯罪(1976)シリーズ第38作
刑事コロンボ/黄金のバックル(1976)シリーズ第39作
刑事コロンボ/殺しの序曲(1977)シリーズ第40作
刑事コロンボ/死者のメッセージ(1977)シリーズ第41作
刑事コロンボ/美食の報酬(1977)シリーズ第42作
刑事コロンボ/秒読みの殺人(1977)シリーズ第43作
刑事コロンボ/攻撃命令(1978)シリーズ第44作
刑事コロンボ/策謀の結末(1978)シリーズ第45作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2013-08-21 12:27:04
死体がでないと建築費はでます。パイルD-3を掘ってみよう。因みにピラミッドの設計士は埋まってるらしい。
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-11-19 23:42:50
【ネタバレ注意】

ピーター・フォーク自らによる手堅い監督作品。
空港に残されたボー・ウィリアムソン(フォレスト・タッカー)の車で、カントリーのカセットと、ラジオがクラシックの専門局に合わせられていたちぐはぐさで事件を直観したコロンボ。あとは殺人を立証するために死体を見つけなくてはならない。大学の講義でエリオット・マーカム(パトリック・オニール)がピラミッドの話をしているのをたまたま聞いてまたピンと来たコロンボ。建設中のパイルに死体を隠せば、半永久的に死体は出て来ない…。そこからの駆け引きが面白い。
役所でのうんざりするほどの手続きの煩雑さを皮肉ったり、被害者の前夫人ゴールディー(ジャニス・ペイジ)と奇妙な友情が生まれたりと、十分楽しめる作品。牧場の納屋くらい捜しておけよ、という野暮な話は抜きにして(苦笑)。

投稿者:tzukarov投稿日:2007-04-24 22:55:28
コロンボ役のピーターフォーク自身が監督した希少作。一部コロンボファンには評価が低いが、私はそこそこ楽しめた。映像的には傑出した技術も効果もないが、見るものを飽きさせないのは、脚本の力が大きいからか。ファーストシーズン最終作とあって、定着してきた、犯人を追い詰めるコロンボ流トラップのスケールの大きさからいったら作品群中一番だろう。最後のどんでん返しは少し物足りなさを感じるが、コロンボの付きまといにうんざりする犯人の反応や、偶然のアクシデントに冷や汗をかく犯人の反応は見所の一つだろう。一方お役所仕事への皮肉的な描写も見ていて面白かった。冗長になりそうなこの場面をコンパクトに描ききった監督ピーターフォークにポイントプラス。
投稿者:irony投稿日:2005-06-25 12:44:08
 パイルの掘り出し作業。しかしお上がよく許したねぇ。まず却下されるだろうに....相当な確信がない限り、税金を無駄使い出来ないからね。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION