allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

刑事コロンボ/二つの顔(1972)

COLUMBO: DOUBLE SHOCK

刑事コロンボ傑作選(1)(LD)
特選・刑事コロンボ完全版/二つの顔(ビデオ)

メディアTVM
上映時間73分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・LD発売
ジャンルミステリー
刑事コロンボ傑作選 二つの顔/毒のある花 [Blu-ray]
価格:¥ 1,996
amazon.co.jpへ

【解説】
 資産家の老人が若い女性との婚約を発表した。甥のデクスター(M・ランドー)は財産を狙って、結婚前に叔父を殺害しようと画策する。デクスターは、入浴中の叔父に電気ミキサーを投げ込んで感電死させた。心臓マヒとして処理されたが、コロンボだけが疑問を抱く。検死の結果からコロンボは、デクスターに疑惑の目を向けるが、その時、彼の双子の兄ノーマン(M・ランドー二役)が現れた……。視聴者にも犯人がどちらか分からない、シリーズの異色作。
<allcinema>
評価
【関連作品】
刑事コロンボ/殺人処方箋(1967)シリーズ第1作
刑事コロンボ/死者の身代金(1971)シリーズ第2作
刑事コロンボ/構想の死角(1971)シリーズ第3作
刑事コロンボ/指輪の爪あと(1971)シリーズ第4作
刑事コロンボ/ホリスター将軍のコレクション(1971)シリーズ第5作
刑事コロンボ/二枚のドガの絵(1971)シリーズ第6作
刑事コロンボ/もう一つの鍵(1971)シリーズ第7作
刑事コロンボ/死の方程式(1971)シリーズ第8作
刑事コロンボ/パイルD-3の壁(1971)シリーズ第9作
刑事コロンボ/黒のエチュード(1972)シリーズ第10作
刑事コロンボ/悪の温室(1972)シリーズ第11作
刑事コロンボ/アリバイのダイヤル(1972)シリーズ第12作
刑事コロンボ/ロンドンの傘(1972)シリーズ第13作
刑事コロンボ/偶像のレクイエム(1972)シリーズ第14作
刑事コロンボ/溶ける糸(1972)シリーズ第15作
刑事コロンボ/断たれた音(1972)シリーズ第16作
刑事コロンボ/二つの顔(1972)シリーズ第17作
刑事コロンボ/毒のある花(1973)シリーズ第18作
刑事コロンボ/別れのワイン(1973)シリーズ第19作
刑事コロンボ/野望の果て(1973)シリーズ第20作
刑事コロンボ/意識の下の映像(1973)シリーズ第21作
刑事コロンボ/第三の終章(1973)シリーズ第22作
刑事コロンボ/愛情の計算(1973)シリーズ第23作
刑事コロンボ/白鳥の歌(1973)シリーズ第24作
刑事コロンボ/権力の墓穴(1973)シリーズ第25作
刑事コロンボ/自縛の紐(1974)シリーズ第26作
刑事コロンボ/逆転の構図(1974)シリーズ第27作
刑事コロンボ/祝砲の挽歌(1974)シリーズ第28作
刑事コロンボ/歌声の消えた海(1974)シリーズ第29作
刑事コロンボ/ビデオテープの証言(1974)シリーズ第30作
刑事コロンボ/5時30分の目撃者(1974)シリーズ第31作
刑事コロンボ/忘れられたスター(1975)シリーズ第32作
刑事コロンボ/ハッサン・サラーの反逆(1975)シリーズ第33作
刑事コロンボ/仮面の男(1975)シリーズ第34作
刑事コロンボ/闘牛士の栄光(1975)シリーズ第35作
刑事コロンボ/魔術師の幻想(1975)シリーズ第36作
刑事コロンボ/さらば提督(1975)シリーズ第37作
刑事コロンボ/ルーサン警部の犯罪(1976)シリーズ第38作
刑事コロンボ/黄金のバックル(1976)シリーズ第39作
刑事コロンボ/殺しの序曲(1977)シリーズ第40作
刑事コロンボ/死者のメッセージ(1977)シリーズ第41作
刑事コロンボ/美食の報酬(1977)シリーズ第42作
刑事コロンボ/秒読みの殺人(1977)シリーズ第43作
刑事コロンボ/攻撃命令(1978)シリーズ第44作
刑事コロンボ/策謀の結末(1978)シリーズ第45作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-06-17 01:19:57
【ネタバレ注意】

殺人事件で双子、というのはほとんど禁じ手のような気がするけれど(笑)。
互いに罪をなすりつけることによって、捜査を撹乱しようとしたのかどうなんだか。立証できなくとも心証が悪い状況になると、あらかじめわかっていた、ということか。

デクスター(マーティン・ランドー)の料理番組に引っ張り出されるコロンボ、このシーンはすべてアドリブだったとか。
時折こんな楽しいシーンがあるんだよなあ。
がさつなコロンボに堪忍袋の緒が切れる家政婦のペック夫人(ジャネット・ノーラン)のコワい形相が印象に残る(笑)

投稿者:scissors投稿日:2014-01-11 18:58:05
コロンボと双子のやり取りよりも、家政婦とのうざいコントのほうが目立ってしまい興醒め。
投稿者:namurisu投稿日:2013-11-09 19:12:52
チャラい販売マンとギャンブル中毒の銀行員。罪の擦り合い。バスタブとヒューズまでは、67秒。
投稿者:bond投稿日:2006-11-04 17:08:01
シリーズの中でもかなりのアイディアもん。ただし状況証拠のみってのは残念。
投稿者:irony投稿日:2005-06-25 13:17:25
 家政婦さんとは、最後まで上手くいかなかった。(笑)
投稿者:映子投稿日:2004-08-29 21:00:07
倒叙ものミステリーで犯人の顔もわかっていながら犯人がどっちかわからないという、このシリーズでは異色作。マーティン・ランドーの演じ分けも見事。
そしてお料理ショーに登場して活躍するコロンボも楽しめる。でもきれい好きな家政婦のおばさんに叱られてばかりでかわいそう。せっかくクッキーにありつけたのにテレビのチャンネルを壊すのは本当にドジ。
【レンタル】
 【DVD】刑事コロンボ 完全版 Vol.9 二つの顔/毒のある花レンタル有り
 【VIDEO】特選・刑事コロンボ完全版/二つの顔レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION