allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

刑事コロンボ/指輪の爪あと(1971)

COLUMBO: DEATH LENDS A HAND

特選・刑事コロンボ完全版/指輪の爪あと(ビデオ)

メディアTVM
上映時間80分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルミステリー
刑事コロンボ傑作選 構想の死角/指輪の爪あと [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,834
amazon.co.jpへ

【解説】
 財界の大物の依頼で、彼の妻の浮気調査を行う私立探偵(R・カルプ)。浮気の事実は無しという嘘の報告を提出した探偵は、夫人を脅迫し、州知事選挙戦の動向を手に入れようとする。だが夫人は全てを明らかにすると言い、逆上した探偵は誤って夫人を殺してしまう……。夫人の顔に残された指輪の傷痕とコンタクト・レンズを手掛かりに、コロンボは探偵にワナをかける。
<allcinema>
評価
【関連作品】
刑事コロンボ/殺人処方箋(1967)シリーズ第1作
刑事コロンボ/死者の身代金(1971)シリーズ第2作
刑事コロンボ/構想の死角(1971)シリーズ第3作
刑事コロンボ/指輪の爪あと(1971)シリーズ第4作
刑事コロンボ/ホリスター将軍のコレクション(1971)シリーズ第5作
刑事コロンボ/二枚のドガの絵(1971)シリーズ第6作
刑事コロンボ/もう一つの鍵(1971)シリーズ第7作
刑事コロンボ/死の方程式(1971)シリーズ第8作
刑事コロンボ/パイルD-3の壁(1971)シリーズ第9作
刑事コロンボ/黒のエチュード(1972)シリーズ第10作
刑事コロンボ/悪の温室(1972)シリーズ第11作
刑事コロンボ/アリバイのダイヤル(1972)シリーズ第12作
刑事コロンボ/ロンドンの傘(1972)シリーズ第13作
刑事コロンボ/偶像のレクイエム(1972)シリーズ第14作
刑事コロンボ/溶ける糸(1972)シリーズ第15作
刑事コロンボ/断たれた音(1972)シリーズ第16作
刑事コロンボ/二つの顔(1972)シリーズ第17作
刑事コロンボ/毒のある花(1973)シリーズ第18作
刑事コロンボ/別れのワイン(1973)シリーズ第19作
刑事コロンボ/野望の果て(1973)シリーズ第20作
刑事コロンボ/意識の下の映像(1973)シリーズ第21作
刑事コロンボ/第三の終章(1973)シリーズ第22作
刑事コロンボ/愛情の計算(1973)シリーズ第23作
刑事コロンボ/白鳥の歌(1973)シリーズ第24作
刑事コロンボ/権力の墓穴(1973)シリーズ第25作
刑事コロンボ/自縛の紐(1974)シリーズ第26作
刑事コロンボ/逆転の構図(1974)シリーズ第27作
刑事コロンボ/祝砲の挽歌(1974)シリーズ第28作
刑事コロンボ/歌声の消えた海(1974)シリーズ第29作
刑事コロンボ/ビデオテープの証言(1974)シリーズ第30作
刑事コロンボ/5時30分の目撃者(1974)シリーズ第31作
刑事コロンボ/忘れられたスター(1975)シリーズ第32作
刑事コロンボ/ハッサン・サラーの反逆(1975)シリーズ第33作
刑事コロンボ/仮面の男(1975)シリーズ第34作
刑事コロンボ/闘牛士の栄光(1975)シリーズ第35作
刑事コロンボ/魔術師の幻想(1975)シリーズ第36作
刑事コロンボ/さらば提督(1975)シリーズ第37作
刑事コロンボ/ルーサン警部の犯罪(1976)シリーズ第38作
刑事コロンボ/黄金のバックル(1976)シリーズ第39作
刑事コロンボ/殺しの序曲(1977)シリーズ第40作
刑事コロンボ/死者のメッセージ(1977)シリーズ第41作
刑事コロンボ/美食の報酬(1977)シリーズ第42作
刑事コロンボ/秒読みの殺人(1977)シリーズ第43作
刑事コロンボ/攻撃命令(1978)シリーズ第44作
刑事コロンボ/策謀の結末(1978)シリーズ第45作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2013-11-30 14:12:34
不倫妻をゆする探偵社長。裏拳にダイヤ。車のトランクにコンタクト。排気管にジャガイモ!!!
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-02-07 18:07:23
【ネタバレ注意】

遺体の傷痕を見て、犯人が誰かを直感したコロンボ。舗装されていない海辺になぜ車のタイヤ痕がないのだ、なんていう突っ込みはほどほどに、じわじわとコロンボが核心に迫っていくのは十分楽しめる。それにしても、ゴルフ場で
のナイス・ショットは印象的。思わずカッコいい〜!と唸ってしまった。
サングラスに犯行後の工作を映し出すなど、演出も意欲的。罠のかけ方がやや苦しい気がするが、心理的に追い込んでいくのを得意とするコロンボの面目躍如の佳篇。
犯人・ブラマーの声はかつての名脇役戸浦六宏。そんなところも楽しめる作品だと思います。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-11-11 10:22:47
【ネタバレ注意】

いや、コロンボって余り知らなくて、中古で買ったDVDに「構想の死角」と一緒に入ってたものを観た。

何が素晴らしいって、男の顔を延々と見せられる画面分割(も、TVドラマとしては悪くない)などではなくて、ちょっとしたきっかけ(発見)から、飄々と何かのついでのように証拠を集めてゆき、被疑者を追い詰めてゆく名推理、そして僕らには解っているんだけど、ラストの「種明かし」が死ぬほどオシャレ。「犯人」etc.も、思いっきり彼の実力(ゴルフの腕前も含めて)に怯えてる。

これがシリーズ4作目か…ストーリーは秀逸、実に納得させる展開〜結構ファンになったかも。

「構想の死角」については、監督が「アノ人」なんだけど、ラストの(犯人による)意外な種明かしが、イマイチ効いていない〜メモが駄目(説得力に欠ける)って事かも。つまり、コロンボの推理は間違っていた、って事だ。
が、途中の展開は面白いし、道路から引いてオフィスの窓…とか、妙に生々しく立ち止まる絵が音も無く動くようなカメラは何かそれっぽい気もするが。

関係ないが、本作ではコロンボがグリーンラッパーの葉巻を吸っている。
JTがかつて「唯一不味くない」コストパフォーマンスに優れた葉巻を売り出していた(アルカディア、と言う。これがグリーンラッパー)が、現在は発売中止。例の「事件」の頃に間違って「アルカイダ下さい」って言ってしまって店員さんも驚愕してたが、自分では一瞬、え、何がおかしいの?って思ってしまってた。ちゃんと言ってるつもり…というか。

投稿者:irony投稿日:2005-06-25 12:25:20
 ロバート・カルプ、後の作品にも登場。重宝されてます。
投稿者:映子投稿日:2004-06-13 01:09:49
この作品の犯人はかなり憎たらしくて、早くコロンボに捕まれ〜と思ってしまいました。サングラスに映し出される後始末のシーンなどは凝っています。
それよりも驚いたのがコロンボのナイスショット!結構ゴルフがうまいなんて。
最後の証拠固めの罠の仕掛けもGOODです。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION