allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

けだもの組合(1930)

ANIMAL CRACKERS

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(劇場公開)
初公開年月1931/02/
ジャンルコメディ
けだもの組合 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,082
USED価格:¥ 1,300
amazon.co.jpへ

【解説】
 マルクス兄弟の2作目は、原題をうまく意訳した邦題がごく端的に示す通り野卑なパワーに充ち満ちた怪作。大富豪未亡人(常連のM・デュモント)のパーティに招かれたスポルディング大尉は探検家。アフリカ人の担ぐ駕籠で颯爽と現われ、難クセつけて料金を払わないという出だしからグルーチョは奇天烈。未亡人への口説き文句は“私の靴下を洗って”であります。その秘書ゼッポは存在しないのと同じ。問題は、コートを脱ぐとすぐ下着というハーポ“教授”のSEXアニマルぶり。おもむろに拳銃を抜いて撃ちまくり、続いてライフルをぶっ放すと彫刻が撃ち返す。チコはイタリア系のラベリという定番の役柄。その屋敷には有名コレクターの名画が展示され、これの贋作を描いた才能ある無名画家の恋人の実力を示そうと、未亡人の娘が絵のすり替えを企てた所、同じことを、未亡人を敵視するさる夫人が企んだから大混乱。しかし、興味は多少は入り組んだストーリーの展開などよりも、ひたすら凶暴な初期ハーポの至芸に当然集中。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2014-02-23 15:37:16
グルーチョの話が支離滅裂ですが、色々な言葉が出てきますので英語に堪能な人だったら、もっと面白いのではないかと思いました。それにこの映画はマルクス兄弟の初期のものなので、ゼッポも参加しているのが良くて、私は4兄弟揃っているのは「我輩はカモである」しか見ていません。
コメディなのに名画を盗み合うという話が面白いですが、登場人物が多く、めまぐるしい展開なので途中で誰が何時盗んだのか解らなくなるところもありました。
投稿者:4531731投稿日:2002-02-03 19:49:53
 自分から始めといて自分で迷宮入りさせるという、グルーチョのギャグが冴える。ナンセンスの王道。あと、あの喋らない人が怖い。
【レンタル】
 【VIDEO】けだもの組合レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION