allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パームビーチ・ストーリー(1942)

THE PALM BEACH STORY

結婚五年目(初公開)

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1948/09/21
リバイバル→ブレノン・アッシュ-94.
ジャンルコメディ
結婚五年目 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 4,495
USED価格:¥ 9,072
amazon.co.jpへ

【解説】
 初公開時は「結婚五年目」の邦題だったが、近年、原題通りとなって再公開された。スタージェスの才気弾けるパワフル・コメディ。不条理で目まぐるしい開幕から息もつかせぬギャグのつるべ撃ちで、発明家夫婦の離婚の危機をにぎやかに描く。“空中飛行場”という実現の可能性のなさそうな計画にうつつをぬかす夫(J・マクリー)にそれでもぞっこんの妻(C・コルベール)だったが、出ようとしていたアパートを見に来た老人に気に入られ、恵まれた金に夫からあらぬ疑いを受け激怒。部屋を飛び出しフロリダ行き特急の乗客となる。そこでウズラ撃ちへ行く一行と出会い大騒動の後、全米指折りの富豪に見初められ、彼のヨットで彼の姉の待つ高級保養地パームビーチへ。だが、そこには既に夫が先廻りしていて、とんだ四角関係が出来上がる。どうせハッピーエンドなんだからと開き直った様なラストが“凄い”の一言に尽きる!
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:has42120投稿日:2010-12-09 10:25:48
ジョエル・マクリー
投稿者:uptail投稿日:2009-06-08 10:21:00
ジョエル・マクリー
投稿者:Ikeda投稿日:2009-03-04 12:41:04
発明家気質のジョエル・マクリーが奥さんを熱烈に愛しているが、世俗的な仕事はしたくないという男であるのに対し、妻クローデット・コルベールは愛情よりも自分が妻では夫の仕事に差し支えるので妹になった方が良いという自由闊達な考えを持っている女性だという対照が面白いです。
その二人の間に絡んでくる大金持ちのルディ・ヴァリーが最後に「グッドナイト・スイートハート」を唄いますが本来は歌手が本職だと思います。映画にも良く出てはいますが、この作品ではかなり見せ場がある役柄で、なかなかの演技だと思いました。
いずれにしても「渡る世間に鬼はない」を地で行った進行で、奇抜なエンディングと共に、この時代のアメリカ映画の良さが出ている作品です。
投稿者:sepia投稿日:2008-05-25 16:08:32
美人だから、お金持ちがついてくる?
「お金がなくても、何とかなるわよ〜」か…
自由気ままなコルベールが羨ましい&逞しい…。

何度もメガネを壊される金持ちのボンボンが笑えた。
投稿者:投稿日:2007-08-27 17:11:57
【ネタバレ注意】

見事な身勝手、無責任、そして超絶的なその場しのぎ!
C・コルベール演じる女性のキャラクターは映画史上空前絶後だと申し上げる。背中にキスされるとメロメロとなる自らの性感帯への従順さもまた
恐るべき可愛さだ。
オープニングのタイトルバック・ストーリーは、双子の姉?妹?のフィアンセとの略奪婚に間違いなく、気前のいいソーセージ王は、巨匠ワイルダーが生み出した人物であるところの老富豪”完璧な人間なんているわけない”氏の直系の「アサッテ伯父さん」であろう。
それにしても、こんな傑作にいまさら(45才)になってめぐり逢え、幸福に包まれつつ『レディ・イヴ』のDVD購入を即決した。

投稿者:緑茶投稿日:2007-03-07 03:30:33
「レディ・イブ」と並ぶスタージェスの傑作ハチャメチャコメディ。
内容が内容だけにどうコメントしていいやらわかりませんが、面白いことには
間違いない。うずらクラブや衝撃(??)のラストなどスタージェスらしい強引さはほとんどシュールレアリスムの域に達しているよう。お金持ちがたくさん出てくるのだが金使いの豪快さがとても気持ちよい。さすがこのへんはハリウッド映画はうまい。そしてなんといってもクローデット・コルベール。コケティシュな演技もいいが、冒頭のドアから突き出た膝下の美しさや背中のホックを外す上半身のシルエットの得も言われぬなまめかしさなど、フェティシュな魅力にクラクラしてしまった。一つ難を言うとメアリー・アスターにはああいう役は似合わない気がした。顔が優しすぎる。
投稿者:島岡投稿日:2004-02-20 20:50:27
【ネタバレ注意】

二人の双子の兄弟(姉妹)が少し困り顔に見えたような気がしました。
そこも含めてよかったです。

投稿者:未可投稿日:2003-02-02 22:11:12
どこがおもしろいんでしょうか?
私には全く理解できませんでした。
投稿者:Longisland投稿日:2002-04-05 17:39:46
今まで色んな映画を観ましたが、本作品のオープニングは・・・・初めて観た。
良く分からんのだが、完全に映画に引き込まれてしまった。はたしてなんだったのか?見終わっても解らない不条理さ(笑)
金が無くなると、いずこから大金持が現れポンと大金をくれたり(下心無しに)美人は全て周りが何とかしてくれる、御都合主義もここまでいくと立派でしょう。
本作品の大金持ボンボンとプリティーウーマンのR・ギアを比較するのも一興。

うずら倶楽部(酔っ払いオヤジ達)の傍若無人ぶりは最高に笑える。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2000-12-26 23:52:59
 これは良くできている。
 タイトルバックで物置に縛られているコルベールは一体何だったんだろうとい
う疑問がラストで解けるわけだが、しかし、縛られていた意味は分からない。

 汽車の中の狩猟クラブがいい。

 メアリー・アスターと「トト」もいい。トトの登場、船のデッキへ乗り移る場
面でこけるコケ方も素晴らしい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】結婚五年目2005/07/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】結婚五年目レンタル有り
 【VIDEO】パームビーチ・ストーリーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION