allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゲッタウェイ(1994)

THE GETAWAY

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ビクター提供/UIP)
初公開年月1994/02/26
ジャンルアクション
ゲッタウェイ [DVD]
参考価格:¥ 1,028
USED価格:¥ 1,400
amazon.co.jpへ

【解説】
 裏切りにあい服役中のドク(ボールドウィン)は、ドッグレース場の売上金強奪を条件に組織のボス、ベニヨン(ウッズ)によって釈放される。襲撃は成功するものの、ドクは、妻キャロル(ベイシンガー)が釈放をベニヨンに持ちかけた際、関係を持ったのを知る。秘密をバラされたキャロルはベニヨンを射殺、二人は金を奪って逃走するが、かつてドクを裏切ったルディ(マドセン)たちが追跡を開始していた。’72年のスティーヴ・マックイーン、アリ・マッグローによる同名映画をリメイク。漢っぽいサム・ペキンパーに比べシャープで現代的なドナルドソンの演出。不貞を責める夫に、あなたのためにしたことと言い返す姿が今っぽいが(’72年版は妻が一方的に殴られていた)、殆ど前作の(例えば、「ニキータ」→「アサシン」以上に)ストレートなリメイクで、脚本も同じウォルター・ヒル。しかし、クオリティは決して引けを取らない。むしろアクション・シーンなどはメリハリが効いていて、人によってはこちらのほうが好みかも。ヒロインは明らかにこちらの方が勝っているだろう、好みだけれども。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ニキータ(1990)
アサシン(1993)
ゲッタウェイ(1972)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
639 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2009-07-02 02:50:35
オリジナル版を知らないので、すんなり楽しめたのが感想。
ストーリーがシンプルで、アクションが派手なので誰でも楽しめる作品といえよう。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-04-19 15:30:03

オリジナルにかなり忠実なリメイクですが、遠く及ばない出来。
最大の原因は、オリジナルでS.マックイーン扮する冷徹な強盗のプロを
演じたのが、A.ボールドウィンだったことでしょう。
童顔でガキっぽい彼がいくら凄んで見せても、チンピラの虚勢にしか
見えないのが辛いところです。

演出もけっこう雑で、オープニングの射撃訓練のシーンで思いっきり
ブランク(撮影用の空砲)の薬きょうがスローで大写しになるなど、
全体に無神経で散漫な印象。

唯一オリジナルに勝るとも劣らないのがヒロインですね。
キム・ベイシンガーの美しさがこの映画の最大の見所でしょう。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-04-02 17:51:00
テンポよくどんどん話が進んでいくので、途中で飽きることなく、楽しめました。
最後の終わり方も好きです。
投稿者:シティーハンター投稿日:2004-07-30 17:38:59
アレックボールドウィンが最後に見せるあの笑顔がかなりかっこいい! 激しいアクション映画だが、ラストはとっても爽やかな感じ。
投稿者:映子投稿日:2002-02-21 23:25:14
主演者が今は離婚してしまったけどあの2人なのでずいぶん甘い感じに仕上がってしまったと思います。
でもマックイーン版とほとんど設定は同じなんですね。
悪役は前作もなかなかでしたがこの映画のマイケル・マドセン、ジェニファーティリー組は前作を凌ぐカップルだと思います。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-03-04 07:22:37
 あの凡監ロジャー・ドナルドソンでも、これくらいの映画は撮れてしまう。そ
れは、アリー・マックグロウとキム・ベイジンガーの差の部分かも知れない。マ
イケル・マドセンの悪役としての資質の部分かも知れない。しかし、ペキンパー
とマックイーンの造形には遠く及ばない。
 それでも思いの外楽しめた。悪いリメイクではない。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞キム・ベイシンガー 
□ 魅惑的な女優賞キム・ベイシンガー 
【レンタル】
 【DVD】ゲッタウェイレンタル有り
 【VIDEO】ゲッタウェイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION