allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

恋の掟(1989)

VALMONT

アネット・ベニングの 恋の掟(ビデオ)
恋の掟/ヴァルモン(JSB)
コリン・ファースの 恋の掟(新ビデオ題)

メディア映画
上映時間137分
製作国フランス/イギリス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1992/10/24
ジャンルロマンス/歴史劇
貴方が好きなの…でも普通のやり方は嫌。
コリンファースの恋の掟 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
USED価格:¥ 8,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 ド・ラクロの古典的恋愛小説『Valmont』は、本作の他に「危険な関係」として、まずロジェ・ヴァディム監督、ジェラール・フィリップ主演で、後にハリウッドでスティーヴン・フリアーズ監督、ジョン・マルコヴィッチ主演で映画化されている。ヴァディム版が舞台を現代に移しているのに対して、本作は原作にかなり忠実に映像化している。主人公のヴァルモン子爵に扮するのはC・ファース、彼を使って自分の恋敵となる清純な娘を籠絡させる女ぎつね的な侯爵夫人にA・ベニング、メガフォンはM・フォアマンが取り、ヨーロッパにロケして撮られている。ベニングのウィットに富んだ官能と、主人公が本当の恋に落ちる夫人(M・ティリー)のやや硬質で儚い美しさが印象的。フォアマンの演出も、貴族社会の退廃より、感情の獣である人間の滑稽さを暴き出すことに力点を置いてあり、まずまずの復調ぶり。
<allcinema>
評価
【関連作品】
危険な関係(1959)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
436 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-02-23 15:54:29
アネット・ベニングの役が、悪魔であれば悪魔である程、美しければ美しい程、面白いね。
ってドラマは実に良く出来てます。ただラストは思い知らされないと…とは思うが。
…そういう意味では「オンディーヌ」が好き〜作りがアダルト(ポルノ?)系かもだが。
手紙を書きながらヤラれてしまう少女の驚いたような、戸惑う様な表情がナイス。
勿論、2人の男(って殆ど1人しか物語参加してないが)の間で揺れ動く女心…哀愁漂うメグティリーも良い…この役は藤田敏八版がエロかったような(って記憶も薄れつつあるが)…根性を決めたら突っ走るってか。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 衣装デザイン賞Theodor Pistek 
■ 衣装デザイン賞Theodor Pistek 
  Pierre Guffroy 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】コリン・ファースの 恋の掟2007/01/24\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】コリン・ファースの 恋の掟2005/03/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】アネット・ベニングの 恋の掟レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION