allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

恋人よ帰れ!わが胸に(1966)

THE FORTUNE COOKIE

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1967/09/14
ジャンルコメディ/ドラマ
恋人よ帰れ! わが胸に [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 フットボール中継中に黒人選手ジャクソンにタックルされて病院送りとなったTVカメラマンのハリー。狡賢い義兄の弁護士ウィリーは、半身不随を装わせチームやスタジアムから100万ドルの損害賠償をせしめようとする。逃げた女房恋しさにウィリーの提案を呑むハリーだったが、責任を感じて看護人となるジャクソンの姿を見ると、ますます気乗りはしてこない……。人情喜劇を撮らせたら右に出る者のないB・ワイルダー作品で、脚本はI・A・L・ダイアモンドとの名コンビ。こういう人物を演じさせたら天下一品のレモンもいいが、やはり太々しいキャラが爆発しているマッソーが傑作だ(アカデミー助演男優賞受賞)。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
749 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2016-02-14 03:55:01
ウォルター・マッソーの図太さエゲつなさ全開。
うわ〜嫌過ぎて目が離せない(笑

そりゃちょこっと笑っちゃうけどさ。でも笑えないよこの話。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-11-08 17:09:51
保険会社から100万ドルをせしめようとするハリ−(レモン)の義兄の弁護士ウィリー(マッソ−)と、保険会社側の雇った私立探偵パ−キ−(オズモンド)の駆け引きが、両者のキャラクタ−がかち合って絶品のコメディとなっている。動けぬレモンは両者に対抗するべく車椅子で動き回るのだが文字通りハンディがあるので、残念ながらこの作品では両者に敗北を喫するハメになってしまったのだった。ウイ−ン生まれのワイルダ−がアメリカの象徴であるフットボ−ルを題材にコメディを作るとは、いかにもワイルダ−らしい皮肉が感じられる作品であった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:クリモフ投稿日:2011-08-02 13:06:57
ワイルダーって自分の中ではあまりはっきりした印象はなく、好きなものもあるのですが、名声と比べて冷めている感じだったんですが。これを観てなんとなく、佳作をいっぱい作る人って感じなんでしょうか。
過失による事件の訴訟をいつものコメディタッチで描くといういつもの雰囲気。二時間飽きずに観れるし、マッソー、レモンの芸達者ぶりも楽しいし、黒人選手との友情にシフトする手腕も鮮やかですが、どうしようもなく面白いわけでなく、普通に面白い。観賞中観客を楽しませるということにかけては流石です。
さまざまなジャンルで佳作を撮りまくった故に偉大、と自分なりに解釈した次第であります。
投稿者:bond投稿日:2010-04-28 09:30:11
映画史上名コンビによるコメディだが、笑い度は少ない。だが、これが「フロントページ」へと繋がるのだー。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 10:39:37
ジャック・レモン
投稿者:Ikeda投稿日:2008-07-21 13:41:08
つまらない作品ではありませんが、コメディなのか犯罪物なのか良く解らない中途半端な映画です。ウォルター・マッソーが主役みたいな感じですが、彼の行動には殆どコメディックな所がなく、ジャック・レモンにしてもこの役では、何も出来なかったと思います。駆け落ちされた妻ジュディ・ウェストの登場もレモンに、お人好しという印象をあたえるためだと思いますが、その描写も今ひとつです。むしろ、ランニング・バックのブン・ブン(ロン・リッチ)との友情の方が、うまく描かれています。ただ、これもコメディとしては寄与していません。
それにしても、この邦題は酷すぎます。原題の「占いクッキー」でも我々にはピンと来ませんが、私はこの題名を見て有名なポップス「恋人よ我に帰れ」と関係があるかと思った位でした。もっとも、「Lover Come Back To Me」を訳したこの歌の名前では、放心状態の恋人に気を取り戻してくれと言っているようだと批判する人もいましたので、この映画の題名にすれば、問題ないなと余計な事を考えました。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2005-10-06 18:26:12
邦題はおかしい。まるで感動的なラブストーリーのようだ。多少、キャプラ的なラストだけれど。
保険金詐欺の話で面白いが、ちょっと笑えない小ネタがあったり、レモンと黒人のエピソードなどは少しダレないこともない。ワイルダーも寄る年波には勝てないのだろう。
演技陣はマッソーだ。はっきりいって、彼の一人舞台である。レモンは引き立て役で残念。
投稿者:sonic投稿日:2002-05-16 01:07:33
かなり悪どい事やってるのに、流石はワイルダー気楽に楽しめる。
投稿者:マサト投稿日:2002-03-12 11:42:58
図々しいけど憎めないウォルター・マッソーの演技は見事!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演男優賞ウォルター・マッソー 
 □ 脚本賞I・A・L・ダイアモンド 
  ビリー・ワイルダー 
 □ 撮影賞(白黒)ジョセフ・ラシェル 
 □ 美術監督・装置賞(白黒)Robert Luthardt美術
  Edward G. Boyle装置
【レンタル】
 【DVD】恋人よ帰れ!わが胸にレンタル有り
 【VIDEO】恋人よ帰れ!わが胸にレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION