allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

続・荒野の七人(1966)

RETURN OF THE SEVEN
RETURN OF THE MAGNIFICENT SEVEN

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1967/04/08
ジャンル西部劇
続・荒野の七人 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 864
USED価格:¥ 1,509
amazon.co.jpへ

【解説】
 かつて6人の仲間と村人たちを助けるために戦ったチコは村娘と結ばれ、平和で幸せな農村生活を送っていた。だがある時、その一帯を牛耳るロルカ一味に襲撃され、囚われの身となってしまう。その報せを聞いたクリスは、ヴィンと共に新たな仲間探しを始め、それぞれ癖はあるが腕は保証できる4人の猛者を集める。そして投獄された村人たちを引き連れ脱獄に成功したチコと合流し、一致団結して迎撃の準備に取り掛かるのだった。やがて翌朝、いよいよクリスたちとロルカ一味の熾烈な攻防戦が開始されるのだが…。
 クリス役のY・ブリンナーを除いて、キャストをガラリと変えた第二弾。話は前作とほぼ同じ、山賊に襲われている村を7人の男たちが護る、というもの。配役がスケール・ダウンしたぶん、面白さも半減。
<allcinema>
評価
【関連作品】
荒野の七人(1998〜2000)TVシリーズ
荒野の七人(1960)シリーズ第1作
続・荒野の七人(1966)シリーズ第2作
新・荒野の七人/馬上の決闘(1969)シリーズ第3作
荒野の七人/真昼の決闘(1972)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2011-05-17 23:20:04
 ユル・ブリンナーとエルマー・バーンスタインだけが共通する、「荒野の七人(1960)」の続編。

 話の内容も続きであるのに登場人物は違うと言うのは、やはり違和感が強い。
 キャラクタも弱いし敵となるロルカ(エミリオ・フェルナンデス)に事情を加味して話に深みを持たせようとしているが、果たしてこのような西部劇に必要なのかどうか。
 無名の俳優ではないものの前回との落差は激しく、楽しむことの障害となる。
 まったく何も知らない方が、楽しめるであろう作品。
投稿者:マジャール投稿日:2007-03-08 20:22:55
このテーマ音楽と、20世紀アメリカ作曲家、アーロン・コープランドの作品、バレエ組曲<ロデオ>を聴き比べてみると・・・フムフム。
面白いですね。
まさに師匠譲りのソノリティを遺憾なく発揮しているといえるでしょう。
荒野の七人・シリーズ全作に作曲したエルマー・バーンスタインに乾杯!!!
投稿者:美っちゃん投稿日:2001-09-29 12:06:39
(ありきたりの中に・・)のコメントは、
<荒野の七人>に登録して下さいませませ!!
間違いましたです。
投稿者:美っちゃん投稿日:2001-09-29 11:59:49
ありきたりのストーリーだけど、男くささが良く出ているような気がする。
ラストシーンで、路地から一人ずつ馬にまたがり出てくる場面に、音響効果も加わり更なる男らしさを感じた。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音楽(編曲賞)エルマー・バーンスタイン 
【レンタル】
 【DVD】続・荒野の七人レンタル有り
 【VIDEO】続・荒野の七人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION