allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コールガール(1971)

KLUTE

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1971/10/16
ジャンルサスペンス
真夜中のニューヨークに女の哀愁と男の孤独が激しく燃えあがる!
コールガール [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 971
amazon.co.jpへ

【解説】
 ロバート・マリガンとのコンビで都会的な佳作を製作し続けてきたパクラの繊細な感覚がよく出た、謎解きよりも感情描写に重きを置くミステリー。フォンダが屈折した大都市の女性像を見事に演じて、オスカーに輝いた。ペンシルヴァニアの研究所の科学者が突如失踪し数ヶ月。彼を探しにNYに派遣された同僚のクルート(サザーランド)は、彼がコールガールに宛てた卑猥な手紙だけを頼りに独自の調査を始める。受取人の友人で売れっ子のコールガール、ブリー(フォンダ)に協力を請うがつれなくされ、クルートは彼女を監視することに。ひたすらみつめるうち、恋の芽生えを意識する彼の心は、やがて、愛に不寛容な彼女を優しく包みこみ、二人は一致して事件の解決に努める。都会の夜の光と影、心理の揺れを巧みに捉えるG・ウィリスのカメラが素晴らしい。幾つもの精神科医をかけ持ちしているブリーの相談内容にクールな彼女の胸の内を語らせる構成も功を奏していた。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
646 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TNO投稿日:2012-02-05 23:19:42
【ネタバレ注意】

失踪者を捜索する男(ドナルド・サザーランド)と娼婦(ジェーン・フォンダ)を通じてNYの暗部を描く。性的変質者やヤク中は、当時のテーマとしては、新しかったのではなかろうか。ヤク中の娼婦は、胴元や同業仲間からも毛嫌いされているところは、まだ道徳的な描き方で、時代を映していると言える。本作は、サスペンス的要素があるのだが、物語の半ばで、種明かしがされてしまうので、興味半減。どちらかというと、孤独に悩める娼婦の精神的な解放がテーマだと思える。男は、事件も解決し娼婦の心も変えることに成功するが、それぞれ住む場所が違うと割り切る最後は良い。

投稿者:いまそのとき投稿日:2011-06-18 16:22:30
中途半端。NYの孤独感。サスペンスの展開。J・フォンダとD・サザーランドの絡み。A・J・パクラとしてはまだまだ習作の域。不安を煽る暗いカメラ・ワークとセラピストとの対話は印象に残った。
投稿者:Ikeda投稿日:2010-05-11 10:59:00
ジャンルとしてはサスペンスですが、それほど緊迫感がなくて、犯人探しのプロセスが簡単過ぎますし、、ロマンスとしてもドナルド・サザーランドとジェーン・フォンダの接触が良く描かれているとは思えず、かなり退屈な映画でした。
それに全体的に画面の暗いロー・キー手法を使っているのは、不気味さを出そうとするためでしかなく、そのため台詞が多い作品になっていて、これも、あまり感心できませんでした。ジェーンはアカデミー賞を取っている位ですから演技は悪くありませんが、この手法ではそれを発揮できているとは思えず、他に適当な候補がいなかったとは言え、多少疑問に思っています。
投稿者:hayate9投稿日:2010-03-26 19:25:02
部外者を事務所に残して帰ってしまう会社員なんているのかなぁ?なんて野暮な事は言いっこなしでしょうか?

ドナルド・サザーランドの包容力と富士型の唇に魅力を感じました。
投稿者:Normandie投稿日:2010-03-05 01:42:35
70年台のNYが舞台の映画は大好き。
謎解き優先よりもふたりの役者の感情を中心にした見せ方はよかった。
真の主人公はサザーランドなのに主人公の職業を当てただけの邦題にはガッカリ。
70年代のフォンダは本当にクールで可愛くてよい。お尻のラインなんかもトップクラス。
ジーン・セバーグは可哀相だったが、彼女が抹殺されずによかった。
それに比べ現代の女優は・・。
過去の映画にタイムスリップしたくなるのは単に郷愁だけではないと思う。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-02-08 06:22:00
雰囲気がよかった
投稿者:ファルド投稿日:2008-07-26 11:56:11
70年代の雰囲気漂う映像やスコアがなかなか良かった。ミステリアスな展開も良い。これ観ていたら、社会的地位や財力があるオジサンの変態趣味と言う点で、ちょっと前に話題になったFIA会長のSMスキャンダルを思い出した。もう飽きてしまって普通のSEXでは満足出来ず、特殊な刺激が必要な人や、金は払うけど、触りもせずに見ているだけでよい老人なんかも実際いるんだよね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2008-03-25 05:09:06
母が久しぶりに見たいというのでDVDを借りて鑑賞しました。とても良かったです。ジェーン・フォンダとドナルド・サザーランドが本当に素晴らしい演技を披露しているのでラストまで気分よく楽しめました。それにセリフやカメラワークも確かに素晴らしかったと思います。
何よりジェーンとドナルドの関係が素敵で、心が揺れ動くジェーンの様子は特に自然で素晴らしかったです。なので本作で彼女が見事にアカデミー賞などの数々の賞に輝いたのは納得だし嬉しいです。そしてドナルドも優しくジェーンを包み込んでいく素敵な男を演じているのでもう私はドナルドに惚れ惚れでした。それから登場シーンは多くないけれどやっぱり素敵だったロイ・シャイダーの登場も嬉しくて、彼が先月亡くなったということもあるためか、私はもう彼が出ただけで涙が溢れてしまいました。
という訳で静かでゆったりとした雰囲気が何とも素敵な作品でした。主演のジェーンとドナルドは素晴らしかったし、ジェーンはヘアスタイルやファッションなども見所で最高にクール!そしてもちろんロイの姿が見れたのも私には何よりです。なので鑑賞してやっぱり良かったし、DVDもほしくなっちゃいました☆
投稿者:ふくら雀投稿日:2006-02-25 13:18:42
セリフひとつひとつ、アングル、美術、照明、すべて印象的です。
精神分析医に語る言葉は、納得でした。
市場の、女が男に恋する視線を描く場面に感激しました。
こんなことができる男の人がいるんだ、と思ったのです。
「ソフィーの選択」なんて難しい作品ですけど、自分なら撮れると監督は思ったのでしょうね。
elさんのコメントに、同感だったのでコメントしたくてメンバー登録しちゃいました。

「悪い子だね」は原語と違うのですか。是非はわからないけど、考えさせられますね。
投稿者:bond投稿日:2006-02-19 00:19:07
映画そのものにはハラハラせず、まったり進んでいくが、俳優の雰囲気が良かったか。
投稿者:el投稿日:2005-02-13 08:28:20
この映画のジェーン・フォンダは素晴らしいのですが、彼女に負けないくらいドナルド・サザーランドもクールで寡黙で大人の魅力を放った魅力的な男性を演じています。
特に夜のNYに2人で屋台で果物を買い物するシーンが秀逸で、J.フォンダのD.サザーランドを見つめる目、彼の微笑みを切り取って手前で見せながら後ろのJ.フォンダを追うカメラなどの演出は何度見てもいいシーンです。
特にサザーランドに見つからないように果物を1つくすねてカバンに入れたJ.フォンダに、「今何かカバンに入れただろ? 悪い子だね」という大人の包容力を見せるサザーランドにしびれます。(実際にはこの日本語訳は意訳で、英語では確か「今何か隠しただろ?」というのを2回繰り返すだけだと思うのですが、「悪い子だね」という言い方は彼の人柄を表すのに非常に効果的だと思います)
この映画がとても好きで、最近DVD(アメリカ版)でもう一度見たのですが、サブタイトルが「英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、日本語、タイ語、中国語、韓国語」を有しているということに感動しました。

ところでオリジナルタイトルは「Klute(クルート)」、つまりサザーランドの役名なんだな。
…なんで?
投稿者:ふじこ投稿日:2005-01-07 17:05:20
ジェーン・フォンダが、う〜ん・・セクシーだった。
何だか雰囲気がまったーりとしててなかなか良い。犯人はすぐにわかってしまったが。
私は息子・キーファーには魅力を感じないが、パパ・ドナルドは割りに好きです。これは特に素敵だった気がする。

本当にドナルドの事を愛してると自分の気持ちに気づき、戸惑う気持ちをジェーンがよく表していたと思う。
投稿者:higeoyazi投稿日:2003-07-06 17:56:44
だ〜れも書き込みないんだ。残念、オイラはこのジェーンフォンダを見るだけで、嬉しくなってしまう。ほんまエエ女やな〜〜〜 翻弄されたい!!
【レンタル】
 【DVD】コールガールレンタル有り
 【VIDEO】コールガールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION