allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コクーン(1985)

COCOON

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1985/12/14
ジャンルSF/ドラマ
【お得な2作品パック】「コクーン」+「コクーン2/遙かなる地球」(初回生産限定) [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,402
USED価格:¥ 2,980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ロン・ハワード
製作:リチャード・D・ザナック
デヴィッド・ブラウン
原作:デヴィッド・サパースティン
脚本:トム・ベネディク
撮影:ドン・ピーターマン
特撮:ILM
特殊メイク:リック・ベイカー
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演:ドン・アメチーアーサー・セルウィン
スティーヴ・グッテンバーグジャック・ボナー
ターニー・ウェルチキティ
ブライアン・デネヒーウォルター
ウィルフォード・ブリムリーベンジャミン・ラケット
ヒューム・クローニンジョセフ・フィンレイ
ジャック・ギルフォードバーナード・レフコウィッツ
モーリン・ステイプルトンマリリン・ラケット
ジェシカ・タンディアルマ・フィンレイ
グウェン・ヴァードンベス・マッカーシー
バレット・オリヴァーデヴィッド
タイロン・パワー・Jrピルスベリー
クリント・ハワードジョン・デクスター
リンダ・ハリソンスーザン
ハータ・ウェアロージー・レフコウィッツ
【解説】
 フロリダ沖の海底から引き揚げられた奇妙な繭には老人を若返らせる不思議な力があった……。遥か昔に地球に残された仲間を救出するためやって来た異星人と、養老院で余生を送る老人たちの交流を描いたSFファンタジー。この種の作品としては、老いと死をテーマにしながらもペシミスティックな造りになっていないのが珍しく、心地良いが、ラストシーンはあまりにも現実逃避的と言えるかもしれない。往年のスターが見せる溌剌とした演技(D・アメチーはアカデミー助演男優賞受賞)と、でしゃばらずに最大の効果を発揮したILMのSFX(アカデミー賞受賞)が印象的。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
960 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 01:23:05
こんなSFもたまには良いんじゃない。
投稿者:sachi823投稿日:2014-04-07 19:49:35
老人問題+SF映画。
年齢とともにその切実さを感じる作品かと思います。
エイリアンがなかなか友好的で人間よりも
良心的でよかったです。
投稿者:クリモフ投稿日:2014-02-23 15:13:20
てっきり老人がコクーンになる映画だと思っていたら、まったく違った。序盤はしゃぐ老人たちを観て少し不安になりましたが、どのジャンルにもくくれない妙な雰囲気が面白く飽きずに観ることができました。
一見、友好的な宇宙人や、ほのぼのとした描写などスピルバーグがチラつきながら、よりイビツというか、実は人間の世界に慣れまくっている宇宙人やブレイクダンス老人など、要は変。
往生際の悪い老人たちに嫌悪感を抱く気もわかりますが、まぁやっぱ死にたくないしリアルなとこだと思います。地球に残る爺もいることも重要です。
傑作とはいえないにしても、なかなかの佳作。高齢化社会の現代向きの映画かもしれない。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-09-26 02:59:06
 
DVDで久しぶりに鑑賞。

初見は高校生の時で「ああ面白かったなあ」としか思わなかったが、おっさんになってから観るとやはり違う。
徹夜が辛くなり、筋肉痛が翌々日に来るようになり、健康診断の結果にガクブルし、老眼も始まりつつある40代には「老い」がリアルに感じられて、どうしたって劇中の老人たちに感情移入してしまう。

老いとその先にある死。その恐怖が取り払われ、もう一度若さと健康を取り戻せるとしたら…嬉々としてそれを受け入れる者もいれば、人は自然に死んでゆくべきだとそれを拒む者もいる。
老人たちはせっかく若さを得ながら不貞で妻を裏切ったりするし、噂を聞きつけて集団でプールに押しかけ、宇宙人たちの好意を無にしてしまったりもする。ファンタジー、ハートウォーミングと言われる映画でありながら、こういった人の醜さ、愚かさ、哀しさをもチクリと描いている所がこの映画の優れた点だと思う。

ストーリーも、老人ホームでの生活と、沖合で奇妙な岩を回収する謎の一行とを並行して描き、空き家のプールで1つに合流する流れなど観ている側をちゃんと引き込んでくれる。
人間の皮をかぶっている宇宙人たちの、人間臭い自然なキャラクターもいい。「うっかりアトランティスに基地を作っちまった」には笑うし、長命の種族らしく、初めて仲間を失う気持ちを知るシーンはジンとさせられる。
ラストもベンと学校になじめないその孫との別れなど、脳天気なハッピーエンドで終わっていない。

よくできた映画だと思う。「死ね」はないわ。
投稿者:namurisu投稿日:2011-09-01 12:15:18
糞ジジィ糞ババァが若がえりてぇだ?さっさと死ね死ね死ね!!!  −100☆。
投稿者:こじか投稿日:2011-07-20 16:32:49
時に謎のアクセスランキング(笑)を叩き出してレビュワーを翻弄するallcinemaですが、最近連日に渡り「コクーン」が浮上したままで戸惑ってます。それでも静観を貫くつもりだったけど、遂には「コクーン2」までもが同時ランクイン(^ー゜)あまりの快挙に居ても立ってもいられなくなり記念の投稿をしてしまいました。TVオンエアでしょうか、ぇ?ゲーム化?(※あり得ません)。
不思議と優しい心を呼び起こし、どこか背筋を冷やす謎の結論。そして特別に好きなわけでもなく、むしろ記憶が断片化しているにも関わらず湧いてくるこの禁断の愛着心。「コクーン」は80年代の気配で満ちているような気がする。5点。
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-07-20 15:00:49
不思議なSFファンタジー。はしゃぐ老人たちに心弾む。公開当時はそんなこと思わなかったけどね。往年の二枚目ドン・アメチーはアカデミー助演賞。繭がおかしいとかラストがどうこうなんて講釈なしに見たらいいと思う。不老不死かぁ。自分だったら地球に残って天命を待つけどね。このファーとした感じは捨て難いと思う。
投稿者:scissors投稿日:2011-07-08 22:50:19
子供の頃にテレビで見た記憶がうっすらあって、なんだか気になったので再見。
最後まで見て、なんだよこれ、と思ったらロン・ハワード監督作品だったのか…。
投稿者:TNO投稿日:2009-10-30 01:48:26
【ネタバレ注意】

老人とSFの合体。かつて大活躍していた熟年ベテラン俳優陣が大挙出演していて、楽しかったのだが、物語は陳腐。タイトルロールの"COCOON"がもっと"活躍"するのかと思いきやただプールの底に横たわっているだけ。最後に老人達が、地球を捨てて旅立つところも、安易だ。彼らは、きっとその後、宇宙人に食べられてしまうか、動物のように扱われて何かの実験台にされてしまうかだ。一人ジャック・ギルフォードだけが地球に残るがそれが正解と思ってしまう。ドン・アメチは、アカデミー助演男優賞。長い俳優人生での初めての栄冠で、さぞ、嬉しかったことだろう。アメチのお相手のグウェン・バードンは、若い頃の"くたばれヤンキース"の頃と比べてあまり老けた感じがしない不思議な女優。元気に踊りの練習に励んでいた。ヒューム・クローニンは、コクーンのおかげで元気になり若い女性との浮気に精を出すが、妻ジェシカ・タンディの知るところとなり、離縁されかける。スティーブ・グッテンバーグは、宇宙人に恋してしまう貧乏船主。覗きが宇宙人にバレてしまう。ブライアン・デネヒーは、宇宙人のリーダー格。

投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 12:30:49
ジェシカ・タンディ
投稿者:ASH投稿日:2005-08-17 00:24:03
【ネタバレ注意】

 宇宙人の死、ウルっときたわ。ドン・アメチー、ブレイクダンスでオスカー受賞。まさか…ね。

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-22 10:08:16
優しい感じのSF映画。いや、SFじゃないかな?
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-08-26 18:26:42
老人たちが元気を取り戻した表現方法
「おっ起ってきたぜー」下ネタ
大人のSFファンタジーや。
たいした交流してないやろー
いきなり「一緒に行きますか、宇宙!」なんでや?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演男優賞ドン・アメチー 
 ■ 視覚効果賞Ken Ralston 
  Ralph McQuarrie 
  Scott Farrar 
  David Berry 
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
【ニュース】
訃報、ヒューム・クローニン2003/06/17
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION