allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

殺したい女(1986)

RUTHLESS PEOPLE

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1986/12/13
ジャンルコメディ

【解説】
 財産家の女房を殺そうと企んでいた夫は、女房が誘拐されたと知るや犯人からの交渉に応じず、見殺しにしようとする。それを知った女房は、誘拐犯であるドジな若夫婦を抱き込んで、夫に一泡吹かせる事を決意。かくして、それぞれの思惑が織り成していく大騒動が展開される事に。ZAZ(ザッカー兄弟+エイブラハムズ)によるドタバタ・コメディだが、キャラクターや話の展開、アイディアがよく出来ており、笑って楽しめること請け合いである。ミドラー、デヴィートの両者を始め、まるで主導権を握れない誘拐犯の若夫婦に扮した「ビバリーヒルズ・コップ」のJ・ラインホルド、「スーパーガール」のH・スレイターも好演。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
546 9.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2015-06-27 10:05:14
D・デヴィートがいい味を出していて、結構笑えた。サム(D・デヴィート)の殺人現場を盗撮したつもりのテープが、警察署長の買春カーセックス現場だったり、警察が取り囲んでいる現場に強盗に行ったりなど、サムの愛人キャロルと彼女の恋人アール(B・プルマン)のマヌケな行動も笑えた。サム夫妻、誘拐犯夫妻、サムの愛人カップル、殺人犯、警察が可笑しく絡み合ってくる構図がなかなか面白かった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-02-05 06:18:37
今思い返すとOPのアニメ以上の毒が本編には無かった気がする。作品自体は好きだけどね。
投稿者:inres9投稿日:2009-08-09 00:00:05
この頃はコメディの傑作がたくさんあったんですね。音楽もよかった。48時間、トッツィー、ゴーストバスターズ、ビバリー・ヒルズ・コップ、バック・トゥ・ザ・フューチャー、張り込み、ミッドナイト・ラン…。この「殺したい女」もなかなか面白かった。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-10-04 00:22:36
大好きなベット・ミドラーの強烈なビデオの表紙に惹かれて中古ビデオを買って鑑賞しました。ホント面白かったです!もう最後までかなり笑えたし、出演者それぞれが見事に魅力を生かしきっている所に驚きでした。
ストーリー自体がとてもユニークだし、テンポの良い展開と個性豊かな登場人物たちが見事にマッチ。間違いなくコメディ映画の傑作だと思いました。自分が誘拐されたのにストレッチに励む元気いっぱいの女性をベットが見事に好演。もうホント彼女って可愛いし、本作の役柄はマジで彼女にピッタリだったので見ていて適役だなとずっと思っていました。ダニー・デヴィートも相変わらずな感じで楽しいし、ジャッジ・ラインホルドとヘレン・スレイター(超可愛い!)のコンビも面白かったです!そしてドジな役で輝く若かりし頃のビル・プルマンもまたまた可愛らしくて髪の色も面白かったです(笑)。
とにかく意外とハラハラしてしまう展開やパトカーが何台も尾行する様子など結構面白いシーンの連続なので、コメディ映画好きの私には堪らない作品でした。という訳でまたまた素敵なコメディ作品に出逢えたので嬉しいし、幸せです☆
投稿者:フェニックス投稿日:2006-05-20 21:43:55
ラストのハッピーエンドになるために、途中の重なる偶然がわざとらしくなく見事に繋がってます。登場人物のキャラが明確でわかりやすいのもいい。
メジャーでないころのビル・プルマンが間抜けなチンピラ役で出てます。
投稿者:さすらい2投稿日:2006-04-12 06:55:44
面白くありません。設定そのものはブラックでいいのですが、
ただのどたばたコメディに終始していてZAZらしくない作品です。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 21:59:25
TV放映で観ました。中学生にとっては「したい女?じゃなくて殺したい女」というCMだけで敏感反応でした。
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-11 02:00:55
中学生の頃に観てゲラゲラ笑った記憶がある。
僕にとっては、コメディ映画の原体験。
投稿者:JES投稿日:2004-01-14 20:12:53
 主題歌がミック・ジャガー。ほか、ポール・ヤング、ビリー・ジョエル、ブルース・スプリングスティーンなどが参加した、80'sを代表するといっても過言でない位贅沢な楽曲を配した作品。「フラッシュダンス」「トップガン」「フットルース」だけがサントラじゃないんだ! 映画そのものも結構面白かったッスね。
投稿者:4531731投稿日:2002-06-20 01:58:51
 原題は「残酷なヤツら」。うん、確かに残酷なやつらばかり出てくる。特に、ラインホルドとヘレン・スレーターの残酷さは目を見張る。
 ベット・ミドラーは最高ですね。なにやってもキマる。昔、「We are the World」でマイクを食うギャグもかましたコトとかあったし(あ、アレは「スピッティング・イメージ」でした)。ダニー・デビートも正に適役!小さいし。
<br> ザッカー兄弟にエイブラハムス、この三人はスゴすぎ。絶えることのない笑い。複雑かつ緻密な展開を崩すことなく、大ギャグ大会として完成させる手腕。世界広しと言えど、対抗出来る人っていません。
投稿者:サドヤマオサム投稿日:2000-10-23 05:11:34
ドタバタ喜劇の傑作といってもいいと思うのですが。あなたの奥さんが誘拐されたとき、あなたは身代金を値切る勇気がありますか?「一億円出せ!」「三千円しかないので、それでだめなら好きにしてください」確かに犯人もこれでは困る。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ダニー・デヴィート 
【レンタル】
 【VIDEO】殺したい女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION