allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

殺したいほどアイ・ラブ・ユー(1990)

I LOVE YOU TO DEATH

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Tri=COLTRI)
初公開年月1990/11/02
ジャンルコメディ
寄ってたかって必死になって殺そうとはしてみたが…… 信じようと信じまいとこれはアメリカで実際に あったお話。
殺したいほどアイ・ラブ・ユー [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 948
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 「白いドレスの女」などのカスダン監督が珍しく手がけたコメディだが、作品的にも興行的にも惨敗し、以後、彼はこの種の軽い主題を扱っていない。だが、凡作と切り捨ててしまうには勿体ない味わいが、ことに浮気性の主人公(K・クライン)の愛妻を元気に演じるT・ウルマンにはある。夫婦の経営するピザ屋は、味の評判で大繁盛。クラインは働き者を絵に描いたような男だが、精力が有り余って、妻の他に何人もの女を渡り歩く始末。業を煮やしたウルマンは、彼女に想いを寄せる店員のR・フェニックスと共謀し、夫を亡き者にしようと企むのだが……。W・ハートとK・リーヴスが、殺人を請け負いながら何もしない、奇妙なホームレスの二人組で出演する。フェニックスの不器用な若者像の造形も悪くない。
<allcinema>
評価
【関連作品】
白いドレスの女(1981)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
318 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2007-10-20 00:30:11
登場人物が全員とぼけててウケた!
頭に少しだけ銃弾が刺さったままで、弾と、さっき食べたパスタが一緒にくっ付いているK・クライン。
だんだん、誰もその姿に触れなくなって来て、でも、血は流れっぱなし!
発砲音を消す為だけの音楽なのに、選曲に異常にこだわるママ!

いいキャラ揃いで、すごく上手くて、実際の殺人事件とは思えないコミカルさ。
面白かったな〜!
投稿者:なすこ投稿日:2007-02-15 08:24:32
【ネタバレ注意】

キアヌ目的でDVDレンタルしたんだけど、キアヌは中盤??くらいからの出番。でも若かりしころのフェニックスがでてたり、ロザリーの母さん役の方がとってもキュート♪話も短くって面白かった!…と思うんですけどね笑。キアヌはこのテの天然(薬中かも)役はやらないんですかね???無理かな?変な髪型もセクシーだった。しかしT・ウルマンに思いをよせるフェニックスって無くない!??

投稿者:ASH投稿日:2002-01-25 23:48:05
【ネタバレ注意】

 殺しても死ねない男の話。ケヴィン・クライン、ここでは「ワンダ」の時と同じチョビ髭。この人がこれをすると妙に馬鹿っぽい。普段は知的な人なのにね。そういえば、同監督の「フレンチ・キス」もそうだ!役作り?

 意外な豪華キャストが楽しいです。キアヌとウィリアム・ハートが変な掛け声をハモるところに爆笑。こんなケッタイな話が実話だなんて、信じられんよ。

 【My Cult Film】

【レンタル】
 【DVD】殺したいほどアイ・ラブ・ユーレンタル有り
 【VIDEO】殺したいほどアイ・ラブ・ユーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION