allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コングの復讐(1933)

THE SON OF KONG

メディア映画
上映時間70分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(RKO)
初公開年月1934/12/
ジャンルSF/アドベンチャー
コングの復讐 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 725
USED価格:¥ 374
amazon.co.jpへ

【解説】
 「キング・コング」の世界的大ヒットにより、急遽製作された続編。前作のコングの騒動によりニューヨークを追われたデナムと船長、そしてサーカスの歌姫、東洋人のコック、小悪党らが再びスカルアイランドに行く。そこで泥沼で溺れかかっていた白色のリトル・コングを助け、仲良くなる。そして島内で宝物を発見するが、突然起こった大地震によりスカルアイランドは沈没、デナムを助けて、リトル・コングは水中に没する。何もかもが御都合的な展開で、登場する恐竜達も小粒、前作のスケール感には到底及ばない作品だが、リトル・コングの表情やしぐさの愛らしさがせめてもの救いである。
<allcinema>
評価
【関連作品】
キング・コング(1933)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2014-08-11 10:17:20
評判が悪い事を承知で見ましたが、確かにあまり面白くは見られませんでした。それでも小コングの健気さが面白く描かれているので、前作の続編だと言うことを考えなければ、全然つまらないとも言えない映画でした。それにしても「復讐」という邦題がどこから来たのか良く解りません。
投稿者:gapper投稿日:2011-10-25 00:46:28
 「キング・コング(1933)」の続編。

 2番煎じと言うより出がらしの様な感だ。
 ミニラの元ネタかと思ったりするが、予算(25万ドル)と期間では仕方ないだろう。(「キング・コング(1933)」は67万ドル)

 フェイ・レイからヘレン・マックとなった主演女優だがタイプも子供向けのようで大人には魅力が薄い。
 借金取りに追われて居るというところから始まるが、前回の一発当てようという夢もなく雰囲気も悪い。
 特に殺人を犯した物が主要キャラクタでは、子供向けとしても疑問が残る。

 短い時間で作った割には特撮は、良い出来だが動かしすぎと言う感じもある。
 恐竜達も息子に合わせたサイズと言うのもご都合的で、巨大な敵を人とのコンビネーションで倒すといったアイデアが欲しかった。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-06-21 19:17:33
れっきとした「キング・コング」の続編なのにあまり語られていないのも解る。コングの息子(なんで分かるんだ?)の愛らしさは印象的。スカルアイランドの新しい上陸場所(05年コングで見事に映像化されてる)や宝探しの要素(96年に公開予定だったコングの基本ストーリーで、のちに「ハムナプトラ」に形を変えて映像化された)など、コングマニアとしても有名なピーター・ジャクソンのインスピレーションの元ネタになってる事は間違い無い。
投稿者:Bava44投稿日:2005-12-22 23:03:49
特撮映画は好きなほうですが、「キング・コング」はあまり面白いとは思いませんでした。
演出が平凡で映画としては面白くないから。それで評判の悪い本作ですが噂通り凡作でした。
画面に映るのが精一杯の小さなセットの中でつまらない事をダラダラと見せたりする。
まったくワクワクしないコソコソしたストーリー展開。スカル島まで来るのに約40分退屈。
しかしそれ以降、前作同様SFXは非常に良く出来ている。
子コングはユーモラスな存在として描かれているが、大熊との戦いはかなりハードで良かった。
【レンタル】
 【VIDEO】コングの復讐レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION