allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コンバット・恐怖の人間狩り<未>(1976)

SHOOT

恐怖のマンハント(TV)
恐怖の人間狩り(TV・別)

メディア映画
上映時間98分
製作国カナダ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルアクション/サスペンス

【解説】
 原作はD・フェアビン原作の『銃撃!』。ベトナム帰りの元軍人のグループが、狩りの最中に別のグループと撃ち合いになる。仲間の一人が殺されるが、警察には報告せずに相手グループの動きを密かに調査する。同時に武器を入手し、相手グループが次に狩りに行く日時を突き止めて決戦を挑む。だが、相手グループも彼らとまったく同じ行動をしていたため、森の中で戦場のような大銃撃戦が始まり、双方全滅するのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2016-04-23 11:16:18
狩猟仲間のレックスら5人は、狩りの最中、ピートが何者らかに銃撃を受け、頭に怪我をする。そして撃ち合いになり、ジークが相手の一人を射殺してしまう…。(上記の解説、一部間違っています)
その後、街に戻った5人の恐怖と不安に駆られるそれぞれの心理描写がよくされており、緊張感もあって良かった。決着をつけるため、ヤツらと出会った場所に行き、静寂の後、突然クライマックスを迎えるのだが、それがまた衝撃的だった。(上の解説の双方全滅というのは、間違いです)
それにしても、こんな殺人ゲーム?を始めるのに、よりによって防弾チョッキを積み忘れるなんてね…。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2013-11-16 04:05:56
【ネタバレ注意】

 
知人からVHSを借りて鑑賞。

中学生のころ、土曜の夜は聞いたこともないようなB級映画をテレビで放送してて、家族が寝静まったあとの茶の間で毎週楽しみに観ていた。この映画もその頃に観て妙に記憶に残っていたんだが、知人にその話をしたらそりゃたぶんこれだろうとVHSを貸してくれて、約30年ぶりに再見できた。

狩猟に来た二つのグループが山の中でふと出会い、何の理由もなく撃ち合いになってしまうシーンの静かな緊張感がいい。ちなみに解説では「仲間の一人が殺される」となっているが、最初の遭遇時に犠牲となるのは敵グループの1人だね。

なぜかその射殺事件は警察に届けられず、相手グループは報復に来るつもりだ、と思い込んだ主人公たち(唯一冷静なのが怖い顔のアーネスト・ボーグナインというのがちょっと面白い)は、予備役兵の訓練にかこつけて武器弾薬と銃器、兵員を揃えて、再びあの山中へ向かう。
だがいくら探索しても敵の姿はなく、やはり主人公の思い過ごしなんじゃねえの?と観ているこっちも思ったところで…敵は塹壕を掘り偽装までして主人公たちを待ち受けていた!この衝撃は今でも覚えている。

主人公たちはヴェトナム従軍後、田舎町でそれなりに成功している中年の男たち。それが銃を持って山中をうろつくうちに、何の罪もない相手を撃ってしまい、悲劇的な「戦争」へなだれ込んでしまう。戦場を経験した人間の心の変容、静かな狂気を描いた、知られざる「タクシー・ドライバー」みたいな映画だ。主人公が最後に語るモノローグさえ「こうしてれば負けなかったのになあ」という内容なのが恐ろしい。
観れてよかった。

投稿者:新・映画の都投稿日:2006-09-18 02:45:33
クリフ・ロバートソン、アーネストボーグナイン、ヘンリーシルバが出演なので、明るいアクション物と思っていたのですが、全然違って、暗い雰囲気の作品です。説明不足でわかりずらい箇所もあるのですが、仲間と軍隊を作り、敵対する相手と対岸での対決シーンはすさまじく、ベトナム戦争の後遺症を浮かび上がらせてくる異色作です。
投稿者:D・クリストファー投稿日:2006-09-02 00:49:44
20年以上前、テレ朝かなんかで、見た記憶があります。
最後、敵は本当に潜んでいるのかどうか、果たして? 緊迫の一瞬、その直後から始まる嵐のような銃撃!!!
間髪入れず、攻撃を続ける白装束の無数の敵が恐ろしかった。

しかし、何より印象的なのは、
最後、失明しかけたものの、命をかろうじて救われた主人公のモノローグだ。
「時々、眼はぼんやりと見えるような気がする。だが、いつもは見えはしない。しかし、そんなことは大したことではない。今までだって、ずっと見な
いで生きてきたのだから・・・」
【レンタル】
 【VIDEO】コンバット・恐怖の人間狩りレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION