allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

次に私が殺される(1996)

TESIS
SNUFF

殺人論文/次に私が殺される(ビデオ)
テシス(DVD題)
テシス/次に私が殺される(ビデオ再販時)

メディア映画
上映時間125分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(カルチュア・パブリッシャーズ)
初公開年月1997/07/19
ジャンルサスペンス/ホラー
アメナーバル・コレクターズBOX [DVD]
参考価格:¥ 12,744
価格:¥ 12,744
USED価格:¥ 4,600
amazon.co.jpへ

【解説】
 実際の殺人映像=スナッフ・フィルムを題材にしたサスペンス・スリラー。映像学科の女子大生アンヘラの担当教授が殺され、現場に居合わせた彼女は教授の見ていたビデオテープがスナッフ映像であることを知る。同じ学科のオタク青年とともに調査を進めるうちに、大学の書庫にスナッフ・ビデオが大量に隠されていたことを知る。だが、彼女たちの行動を知った犯人も反撃を開始する。繊細な美女に成長した「ミツバチのささやき」のA・トレントが見どころ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
753 7.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ghost-fox投稿日:2012-04-08 21:57:11
三角関係が話をややこしくしているが、 要は地味な 『スクリーム』
投稿者:irony投稿日:2008-10-17 02:52:20
【ネタバレ注意】

 普通の人間はチェマのようにボーダーラインぎりぎりの所で踏みとどまるのよ(でも、この人も危なかったような・・・本物を求めるってのは、ある種類の人間の願望でもあるし・・ジャンルは違えど誰だって集めるでしょ?) まぁこの手の趣味は一般的、社会的にも賛同は得られませんけど・・・モンドコレクションなんて人には言えませんわな

 至ってストーリーは奇を衒うわけでもなく淡々と進行してきます 誰が犯人か解りませんが、やっぱりこいつ(Hi8ーPRO職人ノリエガ)に落ち着きます(笑) 個人的には怖さは感じませんでしたが、死と暴力は映画には欠かせない原始的な素材の一つだなと再認識させられました。

 

投稿者:vv投稿日:2006-04-22 22:36:07
最初はグロを見せられるのかとハラハラしたが、
2転3転と犯人予想を裏切ってくれる展開はさすがアメナバー!
しかし
主役の女優をどうにかして欲しかった。
投稿者:bond投稿日:2005-04-28 12:27:37
スナッフテーマの映画の中では佳作だろう。ヒロインの恐怖もよく伝わるし犯人も、えーそうなのと思いつつやっぱりなー。
投稿者:ふじこ投稿日:2004-07-31 13:29:20
怖かったですよ。わりとスローテンポだし暗いし、なんだか重々しいし、だけどどんどん引き込まれていった。誰が犯人かわからなくて最後までドキドキしながら観てた。最初残虐シーンが出てきてこれが続くのかな、と思ったけど心理的に恐怖感を盛り上げる演出の見事さにやられた。美しく成長したアナ・トレントも良かったし、何と言ってもチェマ役のフェレ・マルティネスのひねくれオタクぶりがなかなか良かったです。
投稿者:filmer2003投稿日:2003-04-04 01:45:42
 こわい。最初から最後まで怖がらせる定型を活用しきったこわさ。アメナバルって、相当な技巧派、使い古された技法をうまく使ってる。現実的なこわさで、リングなどよりずっとこわい。あまりに長いことと、ラストがジョークのようになっているのはしつこかったけど。
投稿者:だる投稿日:2003-02-11 09:21:27
アメナバール監督の名前を初めて知ったのは「バニラスカイ」。これで頭をガツーンと一発やられて、基ネタの「オープンユアアイズ」、「アザーズ」とたて続けに観ましたが、これもガツーンガツーンだったので、今回もかなり最後のヒネリに期待してたのですが、印象としては、「意外とフツーに終ってしまったな。」という感じでした。もう少しガツーン感が欲しかったです。
投稿者:vegirama投稿日:2003-02-02 01:29:49
この映画、監督が23才の時の作品だって.............すごすぎる
投稿者:投稿日:2003-01-25 17:47:54
アメリカ映画にありがちなヘタな洗練をねらわず巧みに粗削りな部分を残しているところに好感が持てます。
そう人は誰でも変態の可能性があるんです。
程度問題ですが・・・。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-08-07 08:48:05
最後に私が殺すですね。
ビデオタイトルの「殺人論文」の意味
違ってるよなー。
投稿者:abso投稿日:2001-03-09 21:08:37
チェマ役のフェレ・マルティネスが一番魅力的です。
他の映画(アナとオットー)に出てる彼と見た目も雰囲気もまるっきり違っててかなりのカメレオン役者のようです。そこに惚れました。
投稿者:タク投稿日:2000-09-28 21:21:32
人間の持っているヤバイ部分を描ききった作品。
投稿者:dadada投稿日:2000-08-20 20:59:00
WOWOW放送時に録画したビデオを、ボォーッと観ました。
「オープン・ユア・アイズ」の監督だったんですね。
この映画も、人間の中にある残虐嗜好とそれへの畏怖を描いていて、薄ら寒さを感じさせますね。
嫌な話だなと思いながら、最後まで観てしまうところが嫌ですね。
ミステリーとしては、もうひとつモタモタしているような気もしますが、この監督が今後どんな寒さを描くかはチョット気になります。
投稿者:人間椅子投稿日:2000-07-05 11:13:33
映像がまずくらくてよかった。
コキタナイ、クライ、がとてもよかった。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】テシスレンタル有り
 【DVD】テシス/次に私が殺されるレンタル有り
 【VIDEO】テシス/次に私が殺されるレンタル有り
 【VIDEO】殺人論文/次に私が殺されるレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION